研究者
J-GLOBAL ID:200901065834443174   更新日: 2020年09月07日

植村 卓史

ウエムラ タカシ | Uemura Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 有機合成化学
競争的資金等の研究課題 (26件):
  • 2016 - 2021 アシンメトリック配位空間を鋳型とした機能性ナノ材料創製
  • 2016 - 2021 配位アシンメトリー:非対称配位圏設計と異方集積化が拓く新物質科学
  • 2013 - 2020 テーラーメイドナノ空間設計による高機能高分子材料の創製
  • 2015 - 2017 空間秩序型高分子ブロック構造の構築
  • 2013 - 2017 階層的配位空間の化学
全件表示
論文 (110件):
  • Nobuhiko Hosono, Takashi Uemura. Metal-Organic Frameworks for Macromolecular Recognition and Separation. Matter. 2020. 3. 3. 652-663
  • Nobuhiko Hosono, Shuto Mochizuki, Yuki Hayashi, Takashi Uemura. Unimolecularly thick monosheets of vinyl polymers fabricated in metal-organic frameworks. Nature Communications. 2020. 11. 1
  • Takashi Kitao, Takashi Uemura. Polymers in Metal-Organic Frameworks: From Nanostructured Chain Assemblies to New Functional Materials. Chemistry Letters. 2020. 49. 6. 624-632
  • Benjamin Le Ouay, Takashi Uemura. Terminus-dependent insertion of molten poly(ethylene glycol) into a flexible metal-organic framework. European Polymer Journal. 2020. 109855-109855
  • Takashi Kitao, Michael W. A. MacLean, Kazuki Nakata, Masayoshi Takayanagi, Masataka Nagaoka, Takashi Uemura. Scalable and Precise Synthesis of Armchair-Edge Graphene Nanoribbon in Metal-Organic Framework. Journal of the American Chemical Society. 2020. 142. 12. 5509-5514
もっと見る
MISC (49件):
  • 北尾 岳史, 植村 卓史. ナノ空間制御に基づく共役高分子の新機能開拓. 機能材料. 2020. 40. 3
  • 植村卓史. MOFの一般的性質と設計・合成法. PCP/MOFおよび各種多孔質材料の作り方、使い方、評価解析 第1章 第1節 技術情報協会. 2019. 3-16
  • 植村卓史, 北川進. Prussian blue nanoparticles protected by poly(vinyl pyrroidone). 錯体化合物辞典 編集幹事 増田秀樹 錯体化学会. 2019
  • 北尾岳史, 植村卓史. 電荷寿命1000倍、有機太陽電池の究極構造を実現. パリティ. 2019. 34. 2月号. 69-71
  • Takashi Uemura. Kinetic Control in Synthesis of Polymers Using Nanoporous Metal Organic Frameworks. Kinetic Control in Synthesis and Self-Assembly (Ed. M. Numata, S. Yagai, T. Hamura), Elsevier. 2018. 185-204
もっと見る
特許 (11件):
  • ポリマー化合物の濃縮もしくは分離方法
  • グラフェンナノリボン及びその製造方法
  • ポリマーアロイおよびその製造方法
  • 多孔性金属錯体を用いたポリマーの製造方法
  • 多孔性金属錯体、および金属錯体を用いたポリマーの製造方法
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2002 京都大学 高分子化学専攻
  • - 1997 京都大学 工業化学科
学位 (1件):
  • 博士 (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 東京大学大学院 新領域創成科学研究科物質系専攻 教授
  • 2013/10 - 2019/03 科学技術振興機構 CREST「構造制御と機能超空間制御に基づく高度な特性を有する革新的機能素材等の創製」 研究代表者
  • 2010/07 - 2018/04 京都大学大学院 工学研究科合成・生物化学専攻 准教授
  • 2002/08 - 2010/06 京都大学大学院 工学研究科合成・生物化学専攻 助教
  • 2006/10 - 2010/03 科学技術振興機構さきがけ 「構造制御と機能」 領域研究者
全件表示
委員歴 (36件):
  • 2020/06 - 現在 公益社団法人高分子学会 行事委員会委員長
  • 2020/06 - 現在 公益社団法人高分子学会 理事
  • 2020/03 - 現在 日本化学会無機化学ディビジョン 副主査
  • 2019/10 - 現在 Dalton Transactions (Royal Society of Chemistry) Associate Editor
  • 2019/06 - 現在 Chemical Science (Royal Society of Chemistry) Advisory Board
全件表示
受賞 (6件):
  • 2016/02 - 第12回日本学術振興会賞
  • 2014/06 - 第16回花王研究奨励賞
  • 2013/04 - 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  • 2010/03 - 日本化学会 第59回進歩賞
  • 2008/03 - 日本化学会 第88回春季年会「第22回若い世代の特別講演会」
全件表示
所属学会 (3件):
錯体化学会 ,  高分子学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る