研究者
J-GLOBAL ID:200901065939488440   更新日: 2020年09月01日

犬塚 貴

イヌヅカ タカシ | Inuzuka Takashi
所属機関・部署:
研究分野 (6件): 神経内科学 ,  薬理学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  神経内科学 ,  内科学一般 ,  免疫学
研究キーワード (37件): 抗神経抗体 ,  老化 ,  神経細胞死 ,  自己免疫 ,  バイオマーカー ,  質量分析 ,  傍腫瘍性神経症候群 ,  抗筋抗体 ,  抗Tom40抗体 ,  myosin-binding protein ,  アルツハイマー型痴呆 ,  腫瘍マーカー ,  免疫ブロット法 ,  脳損傷 ,  RNA認識モチーフ ,  アンチセンスオリゴヌクレオチド ,  辺縁系脳炎 ,  辺縁脳炎 ,  解糖系酵素 ,  LC-MS ,  抗神経組織抗体 ,  癌検索 ,  亜急性感覚性多発神経炎 ,  悪性腫瘍 ,  プロテオミクス ,  亜急性小脳失調症 ,  二次元ブロット法 ,  MSシステム ,  抗血管内皮抗体 ,  アルツハイマー型認知症 ,  神経免疫学 ,  神経科学 ,  老年医学 ,  神経内科学 ,  molecular biology ,  Geriatrics ,  Neurology
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2015 - 2017 免疫介在性脳炎・脳症患者の血清中に存在する抗血管内皮抗体に関する研究
  • 2012 - 2014 プロテオミクスとプロテインアレイを用いたアルツハイマー病に関わる自己抗体の検索
  • 2008 - 2010 プロテオミクスによる筋無力症・筋炎特異的自己抗体の検索とバイオマーカーの確立
  • 2002 - 2003 脳の傷害によって生じる抗神経組織抗体とその認識抗原に関する研究
  • 1997 - 1998 神経疾患における抗神経抗体の検出システムの確立とその認識抗原に関する研究
全件表示
MISC (145件):
  • Yuichi Hayashi, Yasushi Iwasaki, Nobuaki Yoshikura, Takahiko Asano, Taku Hatano, Shinsui Tatsumi, Katsuya Satoh, Akio Kimura, Tetsuyuki Kitamoto, Mari Yoshida, et al. Decreased regional cerebral blood flow in the bilateral thalami and medulla oblongata determined by an easy Z-score (eZIS) analysis of Tc-99m-ECD-SPECT images in a case of MM2-thalamic-type sporadic Creutzfeldt-Jakob disease. JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES. 2015. 358. 1-2. 447-452
  • Akio Kimura, Nobuaki Yoshikura, Aldhiro Koumura, Yuichi Hayashi, Yuko Kobayashi, Issei Kobayashi, Takeo Yano, Takashi Inuzuka. Identification of target antigens of naturally occurring autoantibodies in cerebrospinal fluid. JOURNAL OF PROTEOMICS. 2015. 128. 450-457
  • Miki Hayakawa, Masanori Itoh, Kazunori Ohta, Shimo Li, Masashi Ueda, Miao Xing Wang, Emika Nishida, Saiful Islam, Chihiro Suzuki, Kaori Ohzawa, et al. Quercetin reduces eIF2α phosphorylation by GADD34 induction. Neurobiology of Aging. 2015. 36. 9. 2509-2518
  • Akio Kimura, Nobuaki Yoshikura, Akihiro Koumura, Yuichi Hayashi. B-cell-activating factor belonging to the tumor necrosis factor family (BAFF) and a proliferation-inducing ligand (APRIL) levels in cerebrospinal fluid of patients with meningoencephalitis. JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES. 2015. 352. 1-2. 79-83
  • Masayuki Kaneko, Takao Noguchi, Saori Ikegami, Takeyuki Sakurai, Akiyoshi Kakita, Yasuko Toyoshima, Taiho Kambe, Mitsunori Yamada, Masatoshi Inden, Hideaki Hara, et al. Zinc Transporters ZnT3 and ZnT6 Are Downregulated in the Spinal Cords of Patients With Sporadic Amyotrophic Lateral Sclerosis. JOURNAL OF NEUROSCIENCE RESEARCH. 2015. 93. 2. 370-379
もっと見る
書籍 (1件):
  • プロテアーゼと急性疾患-脳梗塞-
    メジカルビュー社 プロテアーゼとそのインヒビター-生理的意義および病態との関連- 1993
学歴 (2件):
  • - 1976 新潟大学 医学科
  • - 1976 新潟大学
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (2件):
  • 2015 - 岐阜大学 医学(系)研究科(研究院) 教授
  • 岐阜大学 大学院医学系研究科 神経内科・老年学分野 教授
委員歴 (6件):
  • - 現在 日本難病ネットワーク学会 理事
  • 日本神経免疫学会 理事
  • 日本老年医学会 理事
  • 日本神経治療学会 評議員
  • 日本内科学会 評議員
全件表示
所属学会 (12件):
日本神経免疫学会 ,  日本神経病理学会 ,  Peripheral neuropathy association ,  日本老年医学会 ,  日本自律神経学会 ,  American academy of Neurology ,  International society of Neurochemistry ,  日本神経治療学会 ,  日本神経化学会 ,  日本内科学会 ,  日本神経学会 ,  日本難病ネットワーク学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る