研究者
J-GLOBAL ID:200901066585278130   更新日: 2020年06月04日

野﨑 功一

NOZAKI KOUICHI
所属機関・部署:
ホームページURL (2件): http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/chair/chem010/index.htmlhttp://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/chair/chem010/index.html
研究分野 (1件): 応用生物化学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 担子菌の生産するリグニン分解系酵素に関する研究
  • バイオマスの有効利用に関する研究
  • 糸状菌におけるセルラーゼ誘導機構の解明
  • 糸状菌におけるバイオマス分解機構の解明とその応用
論文 (50件):
  • Hoshikawa Y, Castro-Muñiz A, Tawata H, Nozaki K, Yamane S, Itoh T, Kyotani T. Orientation control of Trametes laccases on a carbon electrode surface to understand the orientation effect on the electrocatalytic activity. Bioconjug Chem. 2018
  • B. Guo, N. Sato, P. Biely, Y. Amano, K. Nozaki. Comparison of catalytic properties of multiple β-glucosidases of Trichoderma reesei. Appl Microbiol Biotechnol. 2016. 100. 11. 4959-4968
  • 野﨑功一, 郭 博洋, 畠中理志, 天野良彦. Trichoderma reesei におけるセルラーゼ誘導・生産メカニズムの解明 ーβ-グルコシダーゼの役割についてー(総説). 応用糖質科学. 2016. 6. 2. 96-102
  • B. Guo, Y. Amano, K. Nozaki. Improvements in glucose sensitivity and stability of Trichoderma reesei β-glucosidase using site-directed mutagenesis. PLOS ONE. 2016. 11. 1
  • Hiroto Nishijima, Kouichi Nozaki, Masahiro Mizuno, Tsutomu Arai, Yoshihiko Amano. Extra tyrosine in the carbohydrate-binding module of Irpex lacteus Xyn10B enhances its cellulose-binding ability. BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY. 2015. 79. 5. 738-746
もっと見る
書籍 (1件):
  • バイオマス分解酵素研究の最前線ーセルラーゼ・ヘミセルラーゼを中心としてー 第1章 5. 担子菌 (Irpex lacteus) のセルラーゼ
    シーエムシー出版 2012
講演・口頭発表等 (49件):
  • Trichoderma reesei 由来LPMO9Aがセルラーゼの反応に与える影響
    (2018)
  • 各種セルラーゼ成分の吸着挙動に対する基質濃度の影響
    (2018)
  • 基質濃度の違いによる各種セルラーゼ成分の吸着挙動
    (第32回セルラーゼ研究会 2018)
  • Trichoderma reesei 由来LPMO9AがCBH Iの反応に及ぼす影響
    (第32回セルラーゼ研究会 2018)
  • 架橋低電荷密度陰イオン交換膜の膜特性と電解質透過挙動
    (第55回高分子と水に関する討論会 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1998 北海道大学大学院
  • - 1995 弘前大学大学院
  • - 1993 弘前大学
学位 (1件):
  • 博士(農学),北海道大学
経歴 (2件):
  • 2005 - 信州大学 准教授
  • 1999 - 2004 信州大学 助手
所属学会 (4件):
日本生物工学会 ,  セルロース学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本応用糖質科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る