研究者
J-GLOBAL ID:200901069349667523   更新日: 2020年10月13日

高野 真澄

タカノ マスミ | Iwai-takano Masumi
所属機関・部署:
職名: 併任講師
研究分野 (3件): 循環器内科学 ,  循環器内科学 ,  循環器内科学
研究キーワード (5件): heart failure ,  ischemic heart disease ,  ontrast echocardiography ,  cstrain imaging ,  心エコー ストレイン コントラスト心エコー 虚血性心疾患 心不全
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2012 - 現在 超音波画像解析による心疾患の病態評価
  • 2007 - 現在 超音波診断装置アプリケーションの基礎研究
  • 2019 - 2020 大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術および人工血管置換術が心血機能に及ぼす影響に関する研究
  • 2016 - 2017 胸部および腹部大動脈ステントグラフト内挿術の心血管機能に及ぼす影響
  • 2010 - 2013 薬物負荷3次元心エコーを用いた虚血性心疾患に対する診断法の確立
全件表示
論文 (67件):
  • Takashi Igarashi, Yoichi Sato, Hirono Satokawa, Shinya Takase, Hiroki Wakamatsu, Yuki Seto, Masumi Iwai-Takano, Tsuyoshi Fujimiya, Hiroharu Shinjo, Hitoshi Yokoyama. The results of an entry-oriented strategy for acute type A aortic dissection in octogenarians: an 18-year experience. European Journal of Cardio-Thoracic Surgery. 2020
  • Kanazawa K, Iwai-Takano M, Kimura S, Ohira T. Blood concentration of tacrolimus and age predict tacrolimus-induced left ventricular dysfunction after bone marrow transplantation in adults. Journal of Medical Ultrasonics. 2019. 47. 1. 97-105
  • Iwai-Takano M, Watanabe T, Ohira T. Common carotid artery kinking is a predictor of cardiovascular events: A long-term follow-up study using carotid ultrasonography. Echocardiography. 2019. 36. 2227-2233
  • Tsuyoshi Fujimiya, Masumi Iwai-Takano (equal contributor, Takashi Igarashi, Hiroharu Shinjo, Keiichi I shida, Shinya Takase, Hitoshi Yokoyama. Late Gadolinium Enhancement Predicts Improvement in Global Longitudinal Strain after Aortic Valve Replacement in Aortic Stenosis. Scientific Reports. 2019. 9. 1. 15688
  • Eri Miho, Masumi Iwai-Takano, Hiromi Saitoh, Tomoyuki Watanabe. Acute and chronic effects of mokuboito in a patient with heart failure due to severe aortic regurgitation. Fukushima Journal of Medical Science. 2019. 65. 2. 61-67
もっと見る
書籍 (11件):
  • 心エコーエキスパート完全レシピ
    メジカルビュー社 2013
  • 心エコーハンドブック 心臓弁膜症
    金芳堂 2012
  • 新・心臓病診療プラクティス 17.大動脈弁・僧帽弁疾患を心エコー図で診る・活かす
    文光堂 2011
  • 今さら聞けない心エコー図100
    メジカルビュー社 2011
  • 心エコー図 知ってるつもりの基本と知識
    メジカルビュー社 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (592件):
  • 心筋虚血後の数秒間における心室中隔壁内の速度波形の変化の超音波による検出
    (日本超音波医学会 第60回東北地方会学術集会 2020)
  • Increasing of Left Ventricular Wall Shear Stress and Worsening of diastolic function after Endovascular Aortic Repair in Patients with Aortic Aneurysm
    (the 31th Annual ASE Scientific Sessions 2020)
  • Blood Concentration of Tacrolimus and Age Predict Tacrolimus-induced Left Ventricular Dysfunction after Bone Marrow Transplantation in Adults
    (第84回日本循環器学会学術集会 2020)
  • CH2PEF Score as Modified H2FPEF Score Discriminate High Left Atrial Pressure in Japanese Patients with HFpEF and Sinus Rhythm
    (第84回日本循環器学会学術集会 2020)
  • Potential Cardiac Dysfunction in Patients with Alzheimer’s Disease
    (第84回日本循環器学会学術集会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1993 福島県立医科大学 医学科
学位 (2件):
  • 医学博士 (福島県立医科大学)
  • Dr of Medical Science (Fukushima Medical University)
経歴 (8件):
  • 2020/04/01 - 現在 国立大学法人 東北大学大学院 医工学研究科 客員教授
  • 2019/09/01 - 現在 福島県立医科大学医学部 併任講師
  • 2007/05 - 2019/08/31 福島県立医科大学医学部 助教
  • 1999/11 - 2007/05 福島県立医科大学 診療医
  • 2002/04 - 2007/04 福島県立医科大学 博士研究員
全件表示
委員歴 (15件):
  • 2016/02 - 現在 日本心エコー図学会 顕彰委員会
  • 2016 - 現在 日本超音波医学会 災害時の対応マニュアル検討小委員会
  • 2014 - 現在 エコーウィンターセミナー 幹事
  • 2012/07 - 現在 Japanese Society of Ultrasonics in Medicine Editor in Journal of Medical Ultrasonics
  • 2012/07 - 現在 日本超音波医学会 日本超音波医学会編集委員会委員
全件表示
受賞 (8件):
  • 2014/04/17 - 日本心エコー図学会 平成25年度 日本心エコー図学会 海外学会発表優秀論文賞
  • 2013/02/07 - 福島県立医科大学 研究推進戦略室 キャリア・ラボ 和田賞 キャリア・ラボ研究成果報告会
  • 2011/05/27 - 社団法人日本超音波医学会 感謝状:日本超音波医学会 東日本大震災に対する支援事業 東日本大震災に対する支援事業に関する活動について
  • 2010/05/30 - 日本超音波医学会 日本超音波医学会 第11回奨励賞 3D負荷心エコーによる心筋虚血診断:いずれのStrain Rate指標が虚血診断に最も有用か
  • 2006/04/27 - 第17回日本心エコー図学会 第17回日本心エコー図学会Young Investigator's Award 優秀賞 DCM患者における安静時心筋内血流速度によりβ遮断薬導入後の左室収縮能改善が予測可能である
全件表示
所属学会 (11件):
エコーウィンターセミナー ,  ECHO TOHOKU ,  アメリカ心臓病学会 ,  アメリカ心臓病協会 ,  アメリカ心エコー図学会 ,  日本心不全学会 ,  日本内科学会 ,  日本超音波医学会 ,  日本心エコー図学会 ,  日本心臓病学会 ,  日本循環器学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る