研究者
J-GLOBAL ID:200901069636751942   更新日: 2020年09月01日

片山 傳生

カタヤマ ツタオ | Katayama Tsutao
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
研究分野 (3件): 材料加工、組織制御 ,  材料力学、機械材料 ,  複合材料、界面
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2017 - 2020 エレクトロスピニングによる骨再生用アパタイト被覆ポリ乳酸ナノファイバー足場の開発
  • 2014 - 2017 エレクトロスピニング法による組織再生用ポリ乳酸ポーラスナノファイバー足場の開発
  • 2011 - 2014 新規無鉛圧電材料MgSiO3を用いた電荷刺激誘発型骨再生スキャホールドの開発
  • 2008 - 2011 骨細胞再生のためのポリ乳酸・圧電材料3次元構造スキャホールドの開発
  • 2004 - 2007 生体骨の力学的構造を応用した衝撃分散に優れた未来型複合材料の開発に関する研究
全件表示
論文 (93件):
MISC (515件):
書籍 (8件):
  • Development of Sheet Forming Optimization Using Transfer Process
    Advanced Technology of Plasticity 1999 1999
  • Development of Sheet Forming Optimization Using Transfer Process
    Advanced Technology of Plasticity 1999 1999
  • Optimum Structare of Knee Prosthesis Using Laminate Composites Considering the Stress Dispersion at Prosthesis/Bone interface
    Composite Structures 1991
  • Optimum Structare of Knee Prosthesis Using Laminate Composites Considering the Stress Dispersion at Prosthesis/Bone interface
    Composite Structures 1991
  • Rheological Interpretation in Profile Ring Rolling
    Advanced Technology of Plasticity 1990
もっと見る
講演・口頭発表等 (184件):
  • Development of porous PLLA/DCPA microfiber scaffold to enhance bone
    (30th Annual Conference of the European Society for Biomaterials(ESB 2019)
  • 炭素繊維/高耐熱性ポリアミド複合材料の引張強度に及ぼす成形条件の影響
    (第9回自動車用途コンポジットシンポジウム 2017)
  • 溶融熱可塑性樹脂を用いたRTM成形によるGFRTPの機械的特性に及ぼすプレス条件の影響
    (第9回自動車用途コンポジットシンポジウム 2017)
  • CF/PPランダム材を用いたプレス射出ハイブリッド成形品の機械的特性に及ぼすリブへの入り込み高さの影響
    (第9回自動車用途コンポジットシンポジウム 2017)
  • CF/PA6ランダム材を用いたハイブリッド成形品の機械的特性に及ぼすリブ根元形状の影響
    (第9回自動車用途コンポジットシンポジウム 2017)
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 1977 同志社大学 機械工学専攻
  • - 1977 同志社大学
  • - 1974 同志社大学 機械工学専攻
  • - 1974 同志社大学
  • - 1972 同志社大学 機械工学科
全件表示
学位 (2件):
  • 工学博士 (同志社大学)
  • 工学修士 (同志社大学)
委員歴 (2件):
  • 1992 - 日本材料学会 評議員
  • 1992 - 日本塑性加工学会 評議員
受賞 (4件):
  • 2017 - 2016年度日本材料学会複合材料部門委員会部門賞(論文賞)
  • 2010 - 日本塑性加工学会賞
  • 1977 - 日本繊維機械学会学会賞論文賞
  • 1977 - 日本繊維機械学会学会賞論文賞
所属学会 (6件):
英国複合材料学会 ,  日本複合材料学会 ,  日本機械学会 ,  日本材料学会 ,  日本塑性加工学会 ,  British Composites Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る