研究者
J-GLOBAL ID:200901069747624311   更新日: 2020年08月23日

松尾 守展

マツオ モリノブ | Matsuo Morinobu
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://www.naro.affrc.go.jp
研究分野 (2件): 動物生産科学 ,  農業環境工学、農業情報工学
論文 (8件):
  • Morinobu Matsuo, Akira Osada, Seitaro Kon. Non-destructive prediction of forage crop moisture contents using microwave transmitted signals with a microstrip transmission line sensor. Grassland Science. 2019
  • 横石和也, 馬木康隆, 福井弘之, 松尾守展, 橘 保宏. 前作および土壌水分が飼料用トウモロコシの不耕起栽培における播種深度と苗立率に与える影響. 日本暖地畜産学会報. 2016. 59. 1. 9-15
  • Hidehiko Inoue, Masanori Tohno, Hisami Kobayashi, Morinobu Matsuo, Yoichiro Kojima, Toshihiko Ibuki, Ryuichi Uegaki. Effects of moisture control, addition of glucose, inoculation of lactic acid bacteria and crushing process on the fermentation quality of rice grain silage. GRASSLAND SCIENCE. 2013. 59. 2. 63-72
  • 喜田環樹, 浦川修司, 松尾守展, 志藤博克. 自走式ベールラッパによるロールベール計量手法. 日本草地学会誌. 2012. 57. 4. 205-208
  • 松尾守展, 浦川修司, 喜田環樹, 福井弘之, 馬木康隆, 中井文徳, 武内徹郎. ロールベール向け簡易荷役具の試作. 日本草地学会誌. 2010. 56. 1. 56-59
もっと見る
MISC (13件):
  • 遠野 雅徳, 小林 寿美, 松尾 守展, 井上秀彦, 川出 哲生. 高品質な籾米サイレージの調製と給与を目指して 〜成功のためのヒント その3 黒毛和種繁殖雌牛向け の調製・給与事例と最新研究成果〜. 牧草と園芸. 2020. 68. 2. 1-6
  • 松尾守展. トウモロコシの不耕起栽培におけるポイント(下) -不耕起対応トウモロコシ高速播種機の活用における留意点-. 畜産コンサルタント. 2019. 55. 5. 72-74
  • 松尾守展. トウモロコシの不耕起栽培におけるポイント(上) -不耕起栽培の概要および播種機の開発-. 畜産コンサルタント. 2019. 55. 4. 62-65
  • 松尾守展, 渡邊潤, 山形広輔, 尾張利行, 横澤将美, 斎藤拓真, 折原健太郎, 福井弘之, 西岡謙二, 横石和也, et al. 不耕起対応トウモロコシ高速播種機の活用Q&A. 不耕起対応トウモロコシ高速播種機の活用Q&A. 2018
  • 井上秀彦, 松尾守展, 遠野雅徳, 浦川修司, 伊吹俊彦. 飼料用米のロールベールラップサイロの試作. 農業食料工学会年次大会講演要旨. 2014. 73rd. 243
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • ラップサイロを対象とした電磁波伝送特性非破壊測定装置の試作
    (2018年度日本草地学会熊本大会 2018)
  • 不耕起対応トウモロコシ高速播種機の改良と現地試験事例
    (平成28年度自給飼料利用研究会 2016)
  • Android端末機とクラウドを利用した国産粗飼料の生産履歴管理システムの開発
    (2015年度日本草地学会信州大会 2015)
  • 飼料用米のロールベールラップサイロの試作
    (農業食料工学会年次大会講演要旨 2014)
  • サイレージ調製および乾燥調製した飼料用米の第一胃内分解特性
    (日本草地学会誌 2014)
もっと見る
所属学会 (6件):
American Society of Agriculture and Biological Engineers ,  日本草地学会 ,  農業機械学会 ,  American Society of Agriculture and Biological Engineers ,  Japanese Society of Grassland Science ,  Japanese Society of Agricultural Machinery
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る