研究者
J-GLOBAL ID:200901069922275287   更新日: 2020年08月26日

高木 篤也

タカギ アツヤ | Takagi Atsuya
所属機関・部署:
職名: 室長
研究分野 (2件): 化学物質影響 ,  放射線影響
研究キーワード (2件): 毒性学 ,  toxicology
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2007 - 2009 サリドマイドの奇形誘発機序の研究
  • ナノマテリアルの発がん性に関する研究
  • ES細胞を用いた発生毒性研究
  • ダイオキシンの毒性に関する研究
  • toxicological science
論文 (5件):
書籍 (2件):
  • ヒト型モデル動物
    シュプリンガ-・フェアラ-ク東京 2002
  • 内分泌撹乱化学物質の生物試験研究法
    シュプリンガ-・フェアラ-ク東京 2000
講演・口頭発表等 (3件):
  • p53+/-マウス腹空内投与による多層型カーボンナノチューブの中皮腫誘発作用について
    (第35回日本トキシコロジー学会学術年会 2008)
  • QUANTITATIVE MICROARRAY ANALYSIS BY "PERCELLOME" METHOD OF MURINE EMBRYONIC STEM CELLS AND EMBRYOID BODIES.
    (Society of Toxicology 47th Annual Meeting 2008)
  • QUANTITATIVE MICROARRAY ANALYSIS WITH “PERCELLOME” METHOD IN 2,3,7,8-TETRACHLORODIBENZO-p-DIOXIN-TREATED MURINE FETAL PALATE
    (Society of Toxicology 46th Annual Meeting 2007)
学位 (1件):
  • Doctor of Veterinary (日本獣医生命科学大学)
委員歴 (2件):
  • - 現在 日本実験動物学会 評議員
  • 日本毒性学会 評議員
所属学会 (6件):
日本実験動物医学会 ,  日本獣医学会 ,  日本癌学会 ,  日本実験動物学会 ,  日本環境ホルモン学会 ,  日本毒性学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る