研究者
J-GLOBAL ID:200901072699172609   更新日: 2020年07月20日

大谷 卓史

オオタニタクシ | Otani Takushi
所属機関・部署:
職名: 助教授・准教授
研究分野 (2件): 科学社会学、科学技術史 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (8件): 情報倫理 ,  情報の哲学 ,  匿名性 ,  著作権 ,  プライバシー ,  科学技術史 ,  情報倫理学 ,  情報技術史
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2021 インターネット研究倫理の構築-倫理問題の考察と倫理ガイドラインの提案
  • 2014 - 2017 プライバシーと自己決定権の限界:情報倫理学的知見と歴史的事例からの考察
  • 2011 - 2014 歴史的・論理学的手法を用いるプライバシーの多義性と文脈依存性に関する研究(平成23年度~平成25年度)
論文 (18件):
  • 大谷卓史. 「タイプ2ロッカー型クラウドサービス」利用の適法に関する検討. 吉備国際大学大学院知的財産学研究科編集局編『知的財産法学の世界 吉備国際大学知的財産学研究科10周年記念土井輝生先生追悼記念、久々湊伸一先生米寿記念論文集』. 2020. 47-64
  • 大谷卓史. ICTと職務専念義務. 現代思想. 2019. 47. 13. 29-36
  • 大谷卓史. Technology Transfer as a Dialogical Process Crossing the Pacific Ocean: Sony’s Transistor Technology Transfer. Historia Scientiarum. 2017. 26. 2. 112-143
  • 大谷卓史. プライバシーの多義性と文脈依存性をいかに取り扱うべきか:Nissenbaumの文脈的完全性とSoloveのプラグマティズム的アプローチの検討. 吉備国際大学研究紀要人文・社会科学系. 2016. 26. 41-62
  • 大谷卓史. 情報倫理学. 技術士. 2014. 26. 6. 16-19
もっと見る
MISC (144件):
もっと見る
書籍 (27件):
  • いまを生きるための倫理学
    丸善出版 2019
  • メディアとICTの知的財産権 第2版
    共立出版 2018
  • アメリカ文化事典
    丸善出版 2018
  • 電子情報通信学会100年史(創立100周年記念出版)
    電子情報通信学会 2017
  • 情報倫理ー技術・プライバシー・著作権
    みすず書房 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (60件):
  • 欧州SATORIプロジェクトにおける研究開発倫理ガイドライン開発(2) -共通フレームワークとCEN標準案-
    (電子情報通信学会技術と社会・倫理研究会(サマーセキュリティサミット2020) 2020)
  • コンテンツ・お寺・カフェ-岡山県高梁市における調査と実践から
    (日本国際観光学会 観光への知的財産権活用研究部会 2019)
  • プライバシーポリシーと同意
    (データビジネスELSI研究会(第4回) 2019)
  • 欧州SATORIプロジェクトにおける研究開発倫理ガイドライン開発(1)背景と概要
    (電子情報通信学会技術と社会・倫理研究会 2019)
  • 社会実験としてのWinny ~ インターネット研究の一事例として振り返る ~
    (電子情報通信学会技術と社会・倫理研究会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2002 東京大学 先端学際工学専攻
  • - 1993 千葉大学 行動科学専攻
  • - 1989 千葉大学 行動科学科哲学専攻
学位 (1件):
  • 文学修士 (千葉大学)
経歴 (9件):
  • 2009/04 - 現在 中央大学研究開発機構 客員研究員
  • 2008/04 - 現在 吉備国際大学 准教授
  • 2013/04 - 2013/09 京都大学 大学院文学研究科・文学部 非常勤講師
  • 2009/04 - 2009/09 京都大学 大学院文学研究科・文学部 非常勤講師
  • 2004/04 - 2008/03 吉備国際大学 助教授
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2015/01 - 現在 電子情報通信学会 倫理委員会事例集検討小委員会
  • 2014/06 - 現在 電子情報通信学会技術と社会・倫理研究会 専門委員
  • 2014/01 - 現在 IEEE SSITJ( The Society on Social Implications of Technology (SSIT) of the Institute of Electrical and Electronics Engineers ) Treasurer
  • 2008/04 - 2012/03 電子情報通信学会 技術者倫理検討ワーキンググループ委員(倫理綱領)
  • 2009/10 - 2011/03 日本科学技術振興機構社会技術研究開発センター 評価委員会「情報と社会」分科会委員
受賞 (1件):
  • 2018/03 - 公益財団法人電気通信普及財団 テレコム社会科学賞 奨励賞
所属学会 (8件):
応用哲学会 ,  電子情報通信学会 ,  IEEE ,  History of Science Society ,  Society for the History of Technology ,  日本科学技術史学会 ,  科学技術社会論学会 ,  日本科学史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る