研究者
J-GLOBAL ID:200901072950639155   更新日: 2021年07月30日

土浦 宏紀

ツチウラ ヒロキ | Tsuchiura Hiroki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.apph.tohoku.ac.jp/kiso/
研究分野 (1件): 磁性、超伝導、強相関系
研究キーワード (3件): トポロジカル物質の理論 ,  永久磁石の保磁力機構 ,  強相関電子系における超伝導
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2021 - 2024 キタエフ模型に基づく新奇デバイスの理論的提案
  • 2012 - 2022 組織形成原理の解明に基づく高保磁力原理の導出及び規則化合金・微粒子磁石の創成と解析
  • 2018 - 2021 希土類永久磁石材料の高性能化に向けた電子論
  • 2017 - 2021 ワニエ局在軌道を用いたVMCの開発と乱れを伴う強相関超伝導への応用
  • 2014 - 2017 Fe系釉薬の発色機構の電子論的解明
全件表示
論文 (110件):
もっと見る
MISC (6件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • 省/脱Dyネオジム磁石と新規永久磁石の開発
    シーエムシー出版 2015
  • スピントロニクスの基礎-磁気の直観的理解をめざして
    森北出版 2013 ISBN:9784627774612
講演・口頭発表等 (19件):
  • Microscopic analysis of disordered Sm_{1-s}Fe_{5+2s} phases
    (The 26th International workshop on rare-earth and future permanent magnets and their applications (REPM2021) 2021)
  • Theoretical studies on the magnetic properties of Sm(Fe1-xCox)12 systems
    (Future Perspectives on Novel Magnetic Materials 2018)
  • Theoretical study on atomic structures and coercivity in Nd-Fe-B magnets
    (TMS 2017 annual meeting 2017)
  • 希土類磁石における界面および粒界近傍の結晶磁気異方性
    (日本金属学会2016年春季大会シンポジウム 2016)
  • Electronic theory for the magnetic properties on Nd2Fe14B compounds
    (ESICMM-G8 symposium 2015)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2009/04 - 東北大学大学院工学研究科 准教授
  • 2007/04 - 2009/03 東北大学大学院工学研究科 助教
  • 2004/03 - 2007/03 東北大学大学院工学研究科 助手
  • 2002/10 - 2004/03 国際高等研究所
委員歴 (1件):
  • 2011/07 - 現在 ISRN Condensed Matter Physics Editorial Board
受賞 (2件):
  • 2015/04 - The Physical Society of Japan 2014 Highly Cited Article, Journal of the Physical Society of Japan,
  • 2006/03/13 - 財団法人トーキン科学技術振興財団 財団法人トーキン科学技術振興財団研究奨励賞 ナノスケール不均一電子状態による銅酸化物超伝導体の異常物性
所属学会 (2件):
日本磁気学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る