研究者
J-GLOBAL ID:200901074114843174   更新日: 2024年02月24日

内田 儀一郎

ウチダ ギイチロウ | Uchida Giichiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://scholar.google.co.jp/citations?user=KJZwhPMAAAAJ&hl=ja
研究分野 (6件): 電気電子材料工学 ,  電子デバイス、電子機器 ,  薄膜、表面界面物性 ,  複合材料、界面 ,  プラズマ応用科学 ,  プラズマ科学
研究キーワード (11件): Liイオン電池 ,  半導体ナノ材料 ,  プラズマ理工学 ,  電解質ナノ粒子 ,  プラズマプロセス ,  プラズマ応用 ,  プラズマエレクトロニクス ,  太陽電池 ,  微粒子プラズマ ,  異材接合 ,  大気圧プラズマ
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2021 - 2024 低温プラズマ高速反応流れ場を用いたナノ複合材料膜の超精密構造制御
  • 2021 - 2023 プラズマ気液界面反応制御による新規プラズマ/溶液ハイブリッド接合プロセスの開発
  • 2020 - 2022 次世代高容量Liイオン電池実現に向けた新規ナノ複合材料の創製
  • 2017 - 2020 プラズマジェット乱流場を用いた溶液中活性種制御とがん幹細胞選択的死滅効果の検証
  • 2014 - 2019 プラズマを用いたナノ粒子精密配置制御の学術基盤創成
全件表示
論文 (185件):
  • Tomoki Omae, Teruya Yamada, Daiki Fujikake, Takahiro Kozawa, Giichiro Uchida. Development of nanostructured Ge/C anodes with a multistacking layer fabricated via Ar high-pressure sputtering for high-capacity Li+-ion batteries. Applied Physics Express. 2024. 17. 026001
  • 内田儀一郎. 中圧低温プラズマスパッタリングを用いたGeナノポーラス膜の制御と高容量Liイオン電池負極への応用. スマートプロセス学会誌. 2024. 13. 1. 13-17
  • Kosuke Takenaka, Akiya Jinda, Soutaro Nakamoto, Ryosuke Koyari, Susumu Toko, Giichiro Uchida, Yuichi Setsuhara. Influence of pre-treatment using non-thermal atmospheric pressure plasma jet on aluminum alloy A1050 to PEEK direct joining with hot-pressing process. The International Journal of Advanced Manufacturing Technology. 2023. 130. 3-4. 1925-1933
  • Kosuke Takenaka, Akiya Jinda, Soutaro Nakamoto, Ryosuke Koyari, Susumu Toko, Giichiro Uchida, Yuichi Setsuhara. Improving bonding strength by non-thermal atmospheric pressure plasma-assisted technology for A5052/PEEK direct joining. The International Journal of Advanced Manufacturing Technology. 2023. 130. 1-2. 903-913
  • Giichiro Uchida, Kodai Masumoto, Mikito Sakakibara, Yumiko Ikebe, Shinjiro Ono, Kazunori Koga, Takahiro Kozawa. Single-step fabrication of fibrous Si/Sn composite nanowire anodes by high-pressure He plasma sputtering for high-capacity Li-ion batteries. Scientific Reports. 2023. 13. 1. 14280
もっと見る
MISC (72件):
もっと見る
特許 (11件):
  • シリコンナノワイヤーの製造方法、シリコンナノワイヤー群、電池用電極
  • リチウムイオン二次電池用負極材及びその製造方法、並びにリチウムイオン二次電池
  • 樹脂材と金属材との接合体およびその製造方法
  • プラズマ発生装置及びこれを用いたプラズマ生成方法
  • 多重量子井戸型太陽電池および多重量子井戸型太陽電池の製造方法
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1998 - 2001 東北大学 大学院工学研究科 電気・通信工学専攻博士課程後期3年の課程
  • 1996 - 1998 東北大学 大学院工学研究科 電子工学専攻博士課程前期2年の課程
  • 1992 - 1996 東北大学 工学部 電子工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (10件):
  • 2023/04 - 現在 名城大学 次世代バッテリーマテリアル研究センター長
  • 2019/04 - 現在 名城大学 理工学部電気電子工学科 教授
  • 2020/04 - 2023/03 名城大学 次世代エネルギーマテリアルイノベーションセンター長
  • 2013/08 - 2019/03 大阪大学 接合科学研究所 准教授
  • 2010/03 - 2013/07 九州大学 大学院システム情報科学研究院 助教
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2020/10 - 現在 大阪大学 招へい教授
  • 2019/06 - 現在 日本MRS 理事
  • 2019/04 - 現在 九州大学 客員教授
  • 2018/04 - 2020/03 応用物理学会 機関誌企画・編集委員会 委員
  • 2017/08 - 2019/07 文部科学省 研究振興局 学術調査官
全件表示
受賞 (7件):
  • 2021/04 - (一社)スマートプロセス学会 Best Review Paper賞
  • 2021/03 - 13th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials Best Presentation Award
  • 2017/03 - 9th International Symposium on Advanced Plasma Science and its Applications for Nitrides and Nanomaterials Best Presentation Award
  • 2016/10 - 6th International Conference on Plasma Medicine Participants' Poster Prize
  • 2015/09 - The 10th Asian-European International Conference on Plasma Surface Engineering Young Scientist Award Gold
全件表示
所属学会 (4件):
日本MRS ,  プラズマ・核融合学会 ,  応用物理学会 ,  IEEE(米国電気電子学会)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る