研究者
J-GLOBAL ID:200901075565767478   更新日: 2020年08月31日

秦 勝志

ハタ ショウジ | Hata Shoji
所属機関・部署:
職名: 主席研究員
ホームページURL (1件): http://www.igakuken.or.jp/calpain/
研究分野 (5件): 薬系衛生、生物化学 ,  細胞生物学 ,  機能生物化学 ,  食品科学 ,  病態医化学
研究キーワード (3件): カルパイン関連疾患 ,  カルパイン ,  タンパク質分解
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2023 カルパインの酵素活性異常を介した難治性皮膚炎発症の分子機構解明
  • 2014 - 2018 カルパインによる胃粘膜防御及び腸管免疫の作用機序解析
  • 2014 - 2015 細胞内プロテアーゼ「G-カルパイン」による対アルコール胃粘膜防御の分子機構解析
  • 2015 - カルパインの制御異常による乾癬発症のメカニズム解析
  • 2011 - 2012 カルパインの制御異常による胃粘膜損傷の発生機構に関する研究
全件表示
論文 (17件):
もっと見る
MISC (5件):
  • 尾嶋孝一, 秦勝志, 大内史子, 大江美香, 室谷進, 反町洋之, 小野弥子. 細胞内で活性化したカルパイン3を検出できるのか?. 日本畜産学会大会講演要旨. 2019. 125th. 167
  • 大内史子, 小山傑, 小山傑, 進藤真由美, 馬見塚拓, 瀧川一学, 尾嶋孝一, 秦勝志, 小野弥子, 反町洋之. カルパインの特性を規定する基質特異性の定量的構造-活性相関解析. 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web). 2017. 2017. ROMBUNNO.3J34a03 (WEB ONLY)
  • 大内史子, 小山傑, 小山傑, 小野弥子, 秦勝志, 尾嶋孝一, 尾嶋孝一, 進藤真由美, DE VERLE David, DE VERLE David, 土井奈穂子, 瀧川一学, 瀧川一学, 馬見塚拓, 反町洋之. カルパインの基質切断部位の予測. 日本病態プロテアーゼ学会学術集会プログラム抄録集. 2016. 21st. 36
  • 小山傑, 小山傑, 秦勝志, 小野弥子, 上野美香, 瀧川一学, 馬見塚拓, 阿部啓子, 反町洋之, 反町洋之. iTRAQを用いた多重ペプチド鎖切断分析によるカルパイン基質配列特異性の解析. 日本農芸化学会大会講演要旨集. 2009. 2009. 291
  • 小山傑, 小山傑, 秦勝志, 小野弥子, 尾嶋孝一, 尾嶋孝一, 林智佳子, 林智佳子, 北村ふじ子, 土井菜穂子, 土井菜穂子, 瀧川一学, 松島由典, 阿部啓子, 馬見塚拓, 反町洋之, 反町洋之. iTRAQを用いた多重ペプチド鎖切断分析によるカルパイン基質配列特異性の解析. 日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集. 2008. 8th. 87
特許 (2件):
書籍 (5件):
  • Impact
    Science Impact Ltd. 2018
  • Encyclopedia of Biological Chemistry, 2nd Edition
    Elsevier Academic Press 2013
  • Handbook of Proteolytic enzymes, 3rd Edition
    Elsevier Academic Press 2012
  • 生物機能モデルと新しいリソース・リサーチツール
    (株)LIC 2010
  • Calcium and Muscle disease: Pathophysiology of Calpains and Limb Girdle Musclular Dystrophy Type 2A (LGMD2A)
    Calcium:The Molecular Basis of Calcium Action in Biology and Medicine 2000
講演・口頭発表等 (9件):
  • Aberrant activation of a skin-specific calpain, CAPN12 is involved in the development of psoriasis.
    (FASEB SRC-The biology of calpain in health and disease 2019)
  • カルパインの制御異常は乾癬発症に関与する
    (日本農芸化学会2019年度大会 2019)
  • 乾癬発症におけるカルパインの関与とその機能解析
    (第31回モロシヌス研究会 2018)
  • 皮膚特異的カルパイン12の活性異常は乾癬の発症に関与する
    (2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017) 2017)
  • 細胞内プロテアーゼ「G-カルパイン」による対アルコール胃粘膜防御の分子機構解析
    (サントリーグローバルイノベーション(株)「アルコールと健康」研究会 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1998 - 2001 東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 博士課程
  • 1996 - 1998 東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 修士課程
  • 1994 - 1996 東京大学 農学部 農芸化学科
  • 1992 - 1994 東京大学 理科二類
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2010/04 - 現在 東京都医学総合研究所 主席研究員
  • 2008/04 - 2010/03 東京都医学総合研究所 主任研究員
  • 2004/04 - 2008/03 東京都臨床医学総合研究所 研究員
  • 2001/04 - 2004/03 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2000/04 - 2001/03 日本学術振興会特別研究員(DC2)
受賞 (5件):
  • 2017 - 東京都医学総合研究所 所内発表会 優秀賞
  • 2014 - 東京都医学総合研究所 所内発表会 優秀演題(トップ10)
  • 2012 - 日本生化学会 2012 JB/OUP Poster Prize
  • 2010 - 日本病態プロテアーゼ学会 学会奨励賞
  • 2009 - 東京都臨床医学総合研究所 所内ポスター発表会 優秀賞
所属学会 (3件):
日本農芸化学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本生化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る