研究者
J-GLOBAL ID:200901076779264020   更新日: 2020年09月01日

榊 利之

サカキ トシユキ | Sakaki Toshiyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.pu-toyama.ac.jp/PH/tsakaki/index.html
研究分野 (1件): 応用生物化学
研究キーワード (6件): 遺伝子治療 ,  機能性食品 ,  酵素 ,  ビタミンD ,  シトクロムP450 ,  Engyme Chemistry
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2016 - 2019 ゲノム編集法 により作製した遺伝子改変ラットを用いたビタミンD誘導体評価系の構築
  • 2016 - 2018 活性型ビタミンDの高感度検出系の開発
  • 2013 - 2018 代謝工学を用いた抗炎症薬の開発
  • 2013 - 2016 ビタミンD水酸化酵素の高度利用
  • 2009 - 2013 代謝酵素の基質認識機構解明および医薬候補化合物の代謝予測システムへの応用
全件表示
論文 (206件):
  • Miyu Nishikawa, Kaori Yasuda, Masashi Takamatsu, Keisuke Abe, Kairi Okamoto, Kyohei Horibe, Hiroki Mano, Kimie Nakagawa, Naoko Tsugawa, Yoshihisa Hirota, et al. Generation of novel genetically modified rats to reveal the molecular mechanisms of vitamin D actions. Scientific reports. 2020. 10. 1. 5677-5677
  • Fumihiro Kawagoe, Sayuri Mototani, Kaori Yasuda, Kazuo Nagasawa, Motonari Uesugi, Toshiyuki Sakaki, Atsushi Kittaka. Introduction of Fluorine Atoms to Vitamin D3 Side-chain and Synthesis of 24,24-Difluoro-25-hydroxyvitamin D3. J. Steroid Biochem. Mol. Biol. 2019. 195. 12. 105477
  • Fumihiro Kawagoe, Kaori Yasuda, Sayuri Mototani, Toru Sugiyama, Motonari Uesugi, Toshiyuki Sakaki, Atsushi Kittaka. Synthesis and CYP24A1-Dependent Metabolism of 23-Fluorinated Vitamin D3 Analogues. ACS omega. 2019. 4. 6. 11332-11337
  • Fumihiro Kawagoe, Toru Sugiyama, Kaori Yasuda, Motonari Uesugi, Toshiyuki Sakaki, Atsushi Kittaka. Concise Synthesis of 23-Hydroxylated Vitamin D3 Metabolites. J. Steroid Biochem. Mol. Biol. doi: 10.1016/j.jsbmb.2018. 10.010. 2019. 186. 1. 161-168
  • Miyu Nishikawa, Kaori Yasuda, Masashi Takamatsu, Keisuke Abe, Kimie Nakagawa, Naoko Tsugawa, Yoshihisa Hirota, Kazuma Tanaka, Shigeaki Yamashita, Shinichi Ikushiro, et al. Generation of 1,25-dihydroxyvitamin D3 in Cyp27b1 knockout mice by treatment with 25-hydroxyvitamin D3 rescued their rachitic phenotypes. The Journal of steroid biochemistry and molecular biology. 2019. 185. 71-79
もっと見る
MISC (77件):
  • 阿部圭祐, 西川美宇, 堀部恭平, 安田香織, 真野寛生, 橘高敦史, 高野真史, 中川公惠, 岡野登志夫, 生城真一, et al. ゲノム編集法で作製した変異型VDR導入ラットにおける25(OH)ビタミンD3およびビタミンD誘導体の活性評価. ビタミン. 2018. 92. 4. 237
  • 安田佳織, 岡本海利, 西川美宇, 真野寛生, 中川公恵, 津川尚子, 岡野登志夫, 川越文裕, 橘高敦史, 生城真一, et al. CYP24A1遺伝子改変ラットを用いた25-ヒドロキシビタミンD3の代謝解明. ビタミン. 2018. 92. 4. 238
  • 岡本海利, 安田佳織, 真野寛生, 西川美宇, 川越文裕, 橘高敦史, 生城真一, 榊利之. 23位置換基付加型25-ヒドロキシビタミンD3の代謝と生理作用. ビタミン. 2018. 92. 4. 239
  • 西川美宇, 安田佳織, 高松将士, 阿部圭祐, 堀部恭平, 真野寛樹, 橘高敦史, 高野真史, 中川公恵, 岡野登志夫, et al. ゲノム編集法で作製したビタミンD関連遺伝子改変ラットを用いた新規ビタミンD作用機序の解明. ビタミン. 2018. 92. 4. 237
  • 真野寛生, 生城真一, 高野真史, 橘高敦史, 榊利之. ビタミンDバイオセンサーを用いたCYP27B1活性の新規評価方法. ビタミン. 2018. 92. 4. 220
もっと見る
特許 (27件):
もっと見る
書籍 (15件):
  • Metabolism and Action of 25-Hydroxy-19-nor-vitamin D3 in Human Prostate Cells
    Academic Press 2016
  • Whole Cell-Dependent Biosynthesis of Drug Metabolites Using Genetically Engineered Budding Yeast
    Springer Japan 2014
  • ビタミンDの代謝
    医薬ジャーナル社 2014
  • ビタミンD:吸収、代謝と体内輸送
    朝倉書店 2010
  • 動植物P450の微生物における発現
    講談社 2009
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1978 - 1980 京都大学 生物物理学専攻
  • - 1980 京都大学
  • 1974 - 1978 京都大学 生物物理学科
学位 (1件):
  • 理学博士
経歴 (3件):
  • 2017/04 - 現在 富山県立大学 工学部医薬品工学科 教授
  • 2004/04 - 2017/03 富山県立大学 工学部生物工学科 教授
  • 1997/01 - 2004/03 京都大学大学院 農学研究科食品生物科学専攻 助教授
委員歴 (9件):
  • 2018/04 - 現在 日本生化学会 代議員
  • 2012/04 - 現在 日本ビタミン学会 幹事
  • 2002/04 - 現在 日本ビタミン学会脂溶性ビタミン委員会 委員
  • 2013/04 - 2017/03 日本フードファクター学会 理事
  • 2013/04 - 2014/03 日本生化学会 代議員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2019/06 - 日本ビタミン学会 学会賞 ビタミンD代謝酵素の構造と機能に関する研究
  • 2007/06 - 米国ブラウン大学 Vitamin D Research Award
  • 1989/04 - 科学技術庁 第48回注目発明選定証
所属学会 (4件):
日本分子生物学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本生化学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る