研究者
J-GLOBAL ID:200901076904830660   更新日: 2021年08月23日

今井 敦

イマイ アツシ | Imai Atsushi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (7件): トーマス・ベルンハルト ,  Schulliteratur ,  ヨーゼフ・ツォーデラー ,  ハインリヒ・マン ,  トーマス・マン ,  南チロル ,  学校小説
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2011 - 2011 ヨーゼフ・ツォーデラー作『手を洗うときの幸福・他一編』翻訳出版
  • 2011 - 2011 ヨーゼフ・ツォーデラー作『手を洗うときの幸福・他一編』翻訳出版
  • 2002 - 2010 Die zeitgenoessische deutschsprachige Literatur in Suedtirol
  • 1996 - 2010 Deutsche Schul- und Adoleszenzromane zu Beginn des 20. Jahrhunderts
  • 2005 - 2009 南チロルの現代ドイツ語文学に描かれた多文化社会に生きる青年
全件表示
論文 (22件):
  • 今井敦. Ist der Übersetzer ein Vermittler oder ein Verderber? - Über die Korrektheit von Literaturübersetzungen am Beispiel der Erzählung »Tonio Kröger« von Thomas Mann -. 龍谷紀要. 2020. 41. 2. 79-92
  • 今井 敦. 家族の肖像--トーマス・ベルンハルトの自伝五部作. 希土. 2018. 第43号. 150-169
  • 今井 敦. 作家の「自伝」とその読者 - トーマス・ベルンハルトとオーストリア社会. 希土. 2017. 第42号. 79-93
  • Identität und die Zeitgeschichte in der Literatur aus Südtirol - Ein Vergleich zwischen Joseph Zoderer und Sabine Gruber -. 龍谷紀要. 2015. 37. 1. 39-49
  • ユンガー兄弟の技術論-「総動員/総流動化(die totale Mobilmachung)」概念を軸として-. 日本独文学会編「ドイツ文学」. 2014. 第148号
もっと見る
MISC (16件):
  • 今井敦. トーマス・ベルンハルトとの出会い. 世界文学. 2019. 130. 63-65
  • 今井 敦. 翻訳の功罪. 世界文学ニュース. 2019. 118. 2-4
  • 今井 敦. ベルリンの壁崩壊30年 ドイツ文化の風景 3ナショナリズム. 京都新聞朝刊. 2019. 12-12
  • 今井 敦. トーマス・ベルンハルトの幼少期を訪ねて(その2). 世界文学. 2017. 125. 72-75
  • 今井 敦. トーマス・ベルンハルトの幼少期を訪ねて(エッセイ). 世界文学. 2016. 124. 93-98
もっと見る
書籍 (10件):
  • Der Generationenroman. Der Generationenroman in Moderne und Gegenwart. 2 Bde.
    De Gruyter 2021
  • 地下 : ある逃亡
    松籟社 2020 ISBN:9784879843944
  • 技術の完成
    人文書院 2018 ISBN:9784409031018
  • 原因 : 一つの示唆
    松籟社 2017 ISBN:9784879843609
  • Joseph Zoderer: Neue Perspektiven auf sein Werk (Edition Brenner-Forum)
    Studien Verlag 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (23件):
  • トーマス・ベルンハルトの中等教育批判 -ドイツ文学における学校-
    (世界文学会関西支部第2回研究会 2019)
  • Thomas Bernhard in der Schule - Ein Machtkampf zwischen Schule und Literatur
    (日本独文学会春季研究発表会 2019)
  • フリードリヒ・ゲオルク・ユンガーの『技術の完成』
    (社会思想史学会 2018)
  • Ist der Übersetzer ein Vermittler oder ein Verderber? - Über die "Richtigkeit" von Literaturübersetzungen am Beispiel der Erzählung Tonio Kröger von Thomas Mann
    (Symposium anlässlich des 30-jährigen Jubiläums des Arbeitskreises Thomas-Mann-Forschung 2018)
  • 「技術をめぐる交友、ユンガー兄弟とハイデガー」(今井 敦) -『労働者』『技術の完成』『技術への問い』を繋ぐもの-
    (世界文学会 2018年度 連続研究会『時代と文学』第1回発表 2017)
もっと見る
学歴 (8件):
  • - 1999 The University of Innsbruck German Language and Literature
  • - 1999 インスブルック大学(Universitaet Innsbruck) ドイツ語・ドイツ文学(Germanistik)
  • - 1993 中央大学
  • - 1993 中央大学 ドイツ語・ドイツ文学
  • - 1990 中央大学
全件表示
学位 (3件):
  • Dr. Phil.(哲学博士) (インスブルック大学 (Universität Innsbruck))
  • 文学修士 (中央大学)
  • 文学学士 (中央大学)
経歴 (4件):
  • 2014/04 - 現在 龍谷大学 教授
  • 2011/04 - 2014/04 龍谷大学 経済学部 准教授
  • 2006/08 - 2011/03 九州工業大学准教授
  • 2003/10 - 2006/07 九州工業大学専任講師
委員歴 (13件):
  • 2018/04 - 現在 世界文学会 運営委員会委員
  • 2017/04 - 現在 日本独文学会 機関誌編集委員会委員
  • 2017/04 - 2019/03 日本独文学会京都支部 委員(機関誌編集担当)
  • 2015/04 - 2016/03 日本独文学会 機関誌編集委員会委員
  • 2012/04 - 2014/03 センター試験 出題委員会委員(ドイツ語部会)
全件表示
所属学会 (8件):
Kitakyushu Germanisten Gesellschaft ,  Thomas-Mann-Gesellschaft Kyushu ,  Die Japanische Gesellschaft fuer Germanistik-Westjapan ,  Die Japanische Gesellschaft fuer Germanistik ,  世界文学会 ,  オーストリア文学会 ,  日本独文学会京都支部 ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る