研究者
J-GLOBAL ID:200901077807231716   更新日: 2021年05月16日

菰田 悦之

コモダ ヨシユキ | Komoda Yoshiyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www2.kobe-u.ac.jp/~komoda/index.htmlhttp://www.edu.kobe-u.ac.jp/eng-cx9/index-e.html
研究分野 (1件): 移動現象、単位操作
研究キーワード (3件): 紛体工学 ,  レオロジー ,  化学工学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2013 - 2015 正逆交互回転運動を利用した撹拌装置の動力・流動特性
  • 2012 - 2015 ナノ微粒子懸濁による潜熱輸送スラリーの伝熱・晶析制御
  • 2013 - A-STEP「粒子の非定常振動を利用した塗布膜粘度の連続計測手法の基盤構築」
  • 2012 - A-STEP「粒子の非定常振動を利用した塗布膜粘度の連続計測手法の基盤構築」
  • 2009 - サスペンジョンおよびエマルジョン塗布膜の乾燥挙動に関する対比的研究
全件表示
論文 (190件):
  • Sohei Usa, Ruri Hidema, Yoshiyuki Komoda, Takafumi Horie, Keita Taniya, Yuichi Ichihashi, Naoto Ohmura, Satoru Nishiyama, Hitoshi Asano, Hiroshi Suzuki. Impacts of the Surfactant Concentration on the Sedimentation Characteristics of Silica Hard-Shell Microcapsules Containing Phase Change Materials. JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN. 2020. 53. 8. 431-437
  • Yoshiyuki Komoda, Nobuhiko Furuse, Ruri Hidema, Hiroshi Suzuki. Effect of Additives on the Rapid Destruction Process of Particle Aggregates in a Startup Shear Flow. JOURNAL OF CHEMICAL ENGINEERING OF JAPAN. 2020. 53. 8. 422-430
  • Kohei Nakamura, Takashi Ina, Ruri Hidema, Hiroshi Suzuki, Yoshiyuki Komoda. Pipe diameter effect on flow and heat transfer characteristics of ammonia alum hydrate slurries with additives. AIChE Journal. 2020. 66. 2
  • Hiroshi Suzuki, Ruri Hidema, Sohei Usa, Takafumi Horie, Yoshiyuki Komoda, Naoto Ohmura, Keita Taniya, Yuichi Ichihashi, Satoru Nishiyama, Hitoshi Asano. Flow and sedimentation characteristics of silica hard-shell microcapsule slurries treated with additives. International Journal of Refrigeration. 2019. 106. 18-23
  • Ruri Hidema, Taiki Oka, Yoshiyuki Komoda, Hiroshi Suzuki. Effects of flexibility and entanglement of sodium hyaluronate in solutions on the entry flow in micro abrupt contraction-expansion channels. Physics of Fluids. 2019. 31. 7. 072005-072005
もっと見る
MISC (8件):
もっと見る
特許 (7件):
  • 硬殻マイクロカプセル化潜熱輸送物質とその製造方法
  • 伸長粘度測定方法および伸長粘度測定装置
  • リポソームの製造方法
  • リポソーム製剤の製造方法
  • 潜熱輸送用スラリー
もっと見る
書籍 (9件):
  • 化学工学の進歩50 気泡・分散系現象の基礎と応用
    三恵社 2016
  • 動的粘弾性チャートの解釈事例集
    技術情報協会 2016 ISBN:9784861046087
  • ウェットプロセスによる精密薄膜コーティング技術
    技術情報協会 2014
  • 分散・塗布・乾燥の基礎と応用
    テクノシステム 2014 ISBN:9784924728707
  • 粉粒体の構造制御、表面処理とプロセス設計
    技術情報協会 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (539件):
  • 水中における超疎水性ゲルを利用したパラフィン潜熱輸送
    (プラスチック成形加工学会関西支部平成30年度若手セミナー 2019)
  • 撹拌槽を用いた撹拌・混合操作に及ぼすバッフル配置の影響
    (第21回化学工学会学生発表会(京都大会) 2019)
  • マイクロスケールの振動流バッフル反応器の流動解析
    (第21回化学工学会学生発表会(京都大会) 2019)
  • エポキシ樹脂を用いたラテックス粒子の凝集機構
    (第21回化学工学会学生発表会(京都大会) 2019)
  • 粒子懸濁液の粘度と配管内の圧損解析
    (日本粉体工業技術協会粉体エンジニア早期養成講座「ろ過」 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2001 大阪大学 大学院基礎工学研究科後期課程化学系専攻修了
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
委員歴 (3件):
  • 化学工学会 CES21 幹事
  • 化学工学会 ミキシング技術研究会 幹事
  • 化学工学会 材料界面部会 幹事
受賞 (6件):
  • 2013/08 - 化学工学会 論文審査貢献賞 多くの論文の速やかなかつ厳正な査読を行った
  • 2013/03 - Society of Chemical Engineers, Japan Outstanding Paper Award of 2012 Journal of Chemical Engineering of Japan Onion-like structure flow of viscoelastic surfactant solutions induced by 4-blade paddle impeller in a vessel
  • 2012/08 - 化学工学会 論文審査貢献賞 多くの論文の速やかなかつ厳正な査読を行った
  • 2011/03 - 化学工学会 化学工学会研究賞 潜熱保有微粒子スラリー輸送によるプロセス強化に関する研究
  • 2009/11 - Organizing Committee of Fluid and Thermal Energy Conversion 2009 Best Paper Award in FTEC 2009 Experimental Study on Water Based Mixture of Coconut Oil and FAME-Rich Mixture to be Use as Secondary Refrigerant in Air Conditioning System
全件表示
所属学会 (3件):
粉体工学会 ,  日本レオロジー学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る