研究者
J-GLOBAL ID:200901078313222346   更新日: 2021年09月05日

朝香 智仁

アサカ トモヒト | ASAKA, Tomohito
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 地理学 ,  水工学 ,  土木計画学、交通工学 ,  土木環境システム
研究キーワード (8件): 無人航空機 ,  合成開口レーダー ,  航空レーザ測量 ,  数値地形モデル ,  地中レーダー ,  地理情報システム ,  水文学 ,  リモートセンシング
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2025 ドローンと衛星リモートセンシングの併用による道路法面点検の効率化
  • 2018 - 2021 多時期ALOS-2/PALSAR-2を利用した法面の変位量推定
論文 (25件):
  • 朝香智仁, 古田尚輝, 鈴木 良, 中島英敬, 野中崇志, 杉村俊郎. 台風前後に観測したUAVによる都市公園内の樹木の被災状況調査. 日本リモートセンシング学会誌. 2021. 41. 1. 2-12
  • Tomohito ASAKA, Takashi NONAKA, Toshiro SUGIMURA, Hiroyuki WAKABAYASHI. Full Polarimetric ALOS-2/PALSAR-2 Analysis for the Location of Shorelines with Varying Orientation and Coastal Characteristics. TRANSACTIONS OF THE JAPAN SOCIETY FOR AERONAUTICAL AND SPACE SCIENCES, AEROSPACE TECHNOLOGY JAPAN. 2020. 18. 6. 350-355
  • 朝香智仁、野中崇志. ALOS-2/PALSAR-2による道路法面の変位量推定. 応用測量論文集. 2020. 31. 25-33
  • Tomohito Asaka, Takashi Nonaka, Toshiro Sugimura and Hiroyuki Wakabayashi. Full polarimetric ALOS-2/PALSAR-2 analysis of backscattering characteristics from various types of coasts. International Journal of Remote Sensing. 2020. 41. 14. 5338-5354
  • Takashi Nonaka, Tomohito Asaka, Keishi Iwashita and Fumitaka Ogushi. Evaluation of the Trend of Deformation around the Kanto Region Estimated Using the Time Series of PALSAR-2 Data. Sensors. 2020. 20. 2
もっと見る
MISC (5件):
書籍 (2件):
  • 近代測量の理論と実践
    コロナ社 2018 ISBN:9784339052596
  • 大学土木 河川工学(改訂2版)
    オーム社 2014 ISBN:9784274216534
講演・口頭発表等 (51件):
  • Estimation of Reinforced Slope Dynamics using ALOS-2/ PALSAR-2 and Validation by Terrestrial Laser Scanner
    (The International Geoscience and Remote Sensing Symposium 2020 (IGARSS 2020) 2020)
  • 地上型レーザスキャナを用いた道路法面の動態調査に関する研究
    (第75回土木学会全国大会,年次学術講演会)
  • 都市公園内における樹木の健全度評価に関する研究
    (第74回土木学会全国大会 年次学術講演会 2019)
  • Evaluation of reinforeced slope dynamics using ALOS-2/PALSAR-2
    (The International Geoscience and Remote Sensing Symposium 2019 (IGARSS 2019) 2019)
  • Full Polarimetric ALOS-2/PALSAR-2 Analysis for Locating Shorelines on Various Types of Coasts
    (International Symposium on Remote Sensing 2019 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2004 - 2007 日本大学 土木工学専攻
  • 2004 - 2007 日本大学 土木工学専攻
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 日本大学 生産工学部 土木工学科 准教授
  • 2015/04 - 2019/03 日本大学 生産工学部 土木工学科 専任講師
  • 2011/04 - 2015/03 日本大学 生産工学部 土木工学科 助教
  • 2008/04 - 2011/03 日本大学 生産工学部 土木工学科 助手
  • 2007/04 - 2008/03 日本大学 生産工学研究所 ハイテクリサーチセンター PD研究員
委員歴 (9件):
  • 2020/01 - 現在 地理空間情報推進協会 副代表理事
  • 2013/04 - 現在 日本リモートセンシング学会 広報委員会
  • 2008/04 - 現在 日本リモートセンシング学会 学術委員会
  • 2020/11 - 2021/01 日本リモートセンシング学会 論文賞等選考委員
  • 2009/04 - 2020/08 日本リモートセンシング学会 事務局
全件表示
受賞 (4件):
  • 2020/07/10 - (公社)日本測量協会 日本測量協会 応用測量論文奨励賞 ALOS-2/PALSAR-2による道路法面の変位量推定
  • 2020/07 - (公社)日本測量協会 日本測量協会 応用測量論文奨励賞 ALOS-2/PALSAR-2による道路法面の変位量推定
  • 2015/06 - (一社)日本リモートセンシング学会 日本リモートセンシング学会 論文奨励賞 津波避難ビル候補の選定における航空レーザ測量成果の利用方法
  • 2004/11 - (社)土木学会 土木学会全国大会 優秀講演者賞 衛星データを利用した森林水文特性に関する研究
所属学会 (7件):
一般社団法人 地理空間情報推進協会 ,  公益社団法人 日本地球惑星科学連合 ,  IEEE Geoscience and Remote Sensing Society ,  公益社団法人 日本測量協会 ,  一般社団法人 日本リモートセンシング学会 ,  公益社団法人 土木学会 ,  日本海岸林学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る