研究者
J-GLOBAL ID:200901079675262601   更新日: 2024年07月10日

西村 泰光

ニシムラ ヤスミツ | Nishimura Yasumitsu
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.kawasaki-m.ac.jp/hygiene/https://m.kawasaki-m.ac.jp/hygiene/090417%20English.html
研究分野 (4件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  免疫学
研究キーワード (17件): 社会医学 ,  衛生学 ,  毒性学 ,  免疫学 ,  免疫毒性学 ,  産業衛生 ,  環境医学 ,  予防医学 ,  アスベスト ,  石綿 ,  悪性中皮腫 ,  塵肺 ,  老化 ,  NK細胞 ,  T細胞 ,  ナノ毒性学 ,  新型コロナウイルス感染症
競争的資金等の研究課題 (28件):
  • 2024 - 2027 マルチオミックス解析に基づく次世代ナチュラルキラー細胞機能指標の開発
  • 2024 - 2027 粉塵誘発性肺疾患のILA概念による再定義
  • 2024 - 2025 金属担持バイオマテリアル合成技術を基盤とした抗腫瘍・免疫賦活剤の開発
  • 2022 - 2025 悪性中皮腫の免疫チェックポイント阻害薬治療効果に関わる新規免疫機能遺伝子の探索
  • 2021 - 2024 金属-天然由来バイオマテリアル複合体の毒性と免疫機能影響
全件表示
論文 (162件):
  • Yasumitsu Nishimura, Kenta Nomiyama, Shuichiro Okamoto, Mika Igarashi, Yukino Sato, Hikaru Okamoto, Ayasa Kamezaki, Masumi Itadani, Futoshi Kuribayashi, Akira Yamauchi. Anti-fatigue activity of methyl dihydrojasmonate and linalool in a rat model evaluated by a novel index for neuro-immune and oxidative stress interactions. Scientific reports. 2024. 14. 1. 10650-10650
  • 山内明, 西村泰光, 向井知之, 松本啓志, 本地直貴, 日下彩生, 横田直子, 井上真由美. 産学連携知的財産管理室 -2022年度半ばから2023年度半ばまでの活動報告-. 川崎医学会誌 一般教養篇. 2023. 49. 85-91
  • Takumi Kishimoto, Kenzo Okamoto, Shigeki Koda, Mariko Ono, Yumi Umeda, Shotaro Yamano, Tomoki Takeda, Kammei Rai, Katsuya Kato, Yasumitsu Nishimura, et al. Respiratory disease in workers handling cross-linked water-soluble acrylic acid polymer. PLOS ONE. 2023. 18. 4. e0284837-e0284837
  • 西村 泰光, 李 順姫, 武井 直子, 松崎 秀紀, 藤本 伸一, 岸本 卓巳, 大槻 剛巳. 遺伝子発現量解析に基づく新規NK細胞機能指標の確立、悪性中皮腫患者における特徴. 日本衛生学雑誌. 2023. 78. Suppl. S187-S187
  • Yasumitsu Nishimura, Kenta Nomiyama, Shuichiro Okamoto, Mika Igarashi, Yusuke Yorifuji, Yukino Sato, Ayasa Kamezaki, Aya Morihara, Futoshi Kuribayashi, Akira Yamauchi. Identification of anti-SARS-CoV-2 agents based on flavor/fragrance compositions that inhibit the interaction between the virus receptor binding domain and human angiotensin converting enzyme 2. PloS one. 2022. 17. 12. e0279182
もっと見る
MISC (68件):
  • 山内 明, 西村 泰光, 野見山 謙太, 岡本 秀一郎, 五十嵐 美香, 栗林 太. 香料化合物Methyl dihydrojasmonateによる抗疲労効果の評価 ラット疲労実験モデルを用いて. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集. 2022. 47回. 220-220
  • 西村 泰光, 野見山 謙太, 五十嵐 美香, 栗林 太, 山内 明. ラット実験モデルを用いた香料Methyl dihydrojasmonateによる抗疲労効果の実験的検証. 産業衛生学雑誌. 2022. 64. 臨増. 395-395
  • 西村 泰光, 李 順姫, 武井 直子, 伊藤 達男, 上月 稔幸, 藤本 伸一, 大槻 剛巳. 主成分分析による悪性中皮腫のニボルマブ治療効果に関わる免疫動態の評価⇔. 日本衛生学雑誌. 2022. 77. Suppl. S204-S204
  • 山内 明, 西村 泰光, 野見山 謙太, 森原 亜弥, 亀崎 彩紗, 五十嵐 美香, 依藤 祐介, 佐藤 雪乃, 栗林 太. SARS-CoV-2スパイクタンパク質受容体結合ドメインとヒトアンギオテンシン変換酵素2の結合は香料および香料組成物で阻害される. 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集. 2021. 94回. [3T15a-909)]
  • 西村 泰光, 武井 直子, 李 順姫, 伊藤 達男, 大槻 剛巳. トランスクリプトーム解析による石綿曝露に共通する細胞傷害性T細胞の遺伝子発現変動および石綿種間での差異の探索. The Journal of Toxicological Sciences. 2021. 46. Suppl. S78-S78
もっと見る
特許 (5件):
書籍 (29件):
  • Asbestos: Risk Assessment, Epidemiology, and Health Effects
    CRC Press 2024 ISBN:9781032521060
  • Translational Autoimmunity
    Academic Press 2022 ISBN:9780128225646
  • Malignant Pleural Mesothelioma; Advances in Pathogenesis, Diagnosis, and Treatments
    Springer 2021
  • Allergy and Immunotoxicology in Occupational Health - The Next Step
    Springer Singapore 2020
  • Asbestos-related Diseases
    IntechOpen 2020
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1998 - 2002 京都大学 大学院医学研究科 脳統御医科学系
  • 1995 - 1997 京都教育大学 大学院教育学研究科 教科教育専攻 理科教育専修
  • 1991 - 1995 京都教育大学 教育学部 総合科学課程・自然科学コース・生命科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(医学) (京都大学)
経歴 (14件):
  • 2024/04 - 現在 川崎医科大学 入学センター委員会 委員
  • 2021/04 - 現在 川崎医科大学 産学連携知的財産管理室 副室長
  • 2021/04 - 現在 川崎医科大学中央研究センター 分子細胞生物ユニット 副ユニット長
  • 2014/04 - 現在 川崎医科大学 中央研究部 部長補佐
  • 2013/04 - 現在 早稲田大学 人間科学部 非常勤講師(免疫学)
全件表示
委員歴 (25件):
  • 2024/07 - 現在 日本毒性学会 理事
  • 2024/01 - 現在 日本産業衛生学会 日本産業衛生学会許容濃度等に関する委員会 感作性物質小委員会, 委員
  • 2023/06 - 現在 日本衛生学会 森林医学研究会 世話人
  • 2023/05 - 現在 環境省総合環境政策局環境保健部環境保健企画管理課石綿健康被害対策室 石綿読影の精度確保等に関する検討会 委員
  • 2023/05 - 現在 国立研究開発法人国立環境研究所 環境研究総合推進費(LEDの光制御による睡眠および寿命に及ぼす影響に関する実験的研究)アドバイザリーボード会合 委員
全件表示
受賞 (11件):
  • 2021/03 - 日本化学工業協会 日本毒性学会 第7回日化協LRI賞 悪性中皮腫発症に関わる石綿曝露が及ぼす免疫抑制影響の解析
  • 2017/03 - 上原記念生命科学財団 研究助成金 包括的免疫機能解析による中皮腫予防診断スコアの構築
  • 2012/09 - 日本免疫毒性学会 日本免疫毒性学会奨励賞 免疫学的所見に基づくアスベスト曝露者の病態解析と診断指標構築の試み
  • 2012/03 - 日本衛生学会 日本衛生学会奨励賞 アスベスト関連疾患に関わる肺胞マクロファージとNK細胞の機能変化
  • 2010/10 - 公益財団法人 両備檉(てい)園記念財団 助成金 アスベスト曝露に起因するNK細胞機能抑制の解明に基づく悪 性中皮腫予防指標の構築
全件表示
所属学会 (10件):
日本毒性学会 ,  米国毒性学会 ,  日本石綿・中皮腫学会 ,  分子予防環境医学研究会 ,  日本免疫毒性学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本衛生学会 ,  日本免疫学会 ,  老化促進モデルマウス(SAM)学会 ,  日本基礎老化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る