研究者
J-GLOBAL ID:200901081496399640   更新日: 2020年09月01日

仰木 裕嗣

オオギ ユウジ | Ohgi Yuji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.sports.sfc.keio.ac.jp/http://www.sports.sfc.keio.ac.jp/
研究分野 (4件): リハビリテーション科学 ,  計測工学 ,  電子デバイス、電子機器 ,  スポーツ科学
研究キーワード (10件): 競走馬 ,  無線工学 ,  水泳 ,  歩行分析 ,  加速度センサ ,  センサ工学 ,  スポーツ工学 ,  スポーツ ,  ジャイロセンサ ,  ゴルフ
競争的資金等の研究課題 (60件):
  • 2000 - 現在 スポーツサイエンス教材の開発
  • 2000 - 現在 ジャイロセンサを用いた運動解析用デバイスの開発
  • 2019 - 2022 泳者の水中聴覚に関する研究
  • 2013 - 2016 スポーツ飛翔体に作用する流体力推定と飛翔初期条件を決定づける身体技能の評価
  • 2014 - 2015 モーションによるゴルフスイング全般の力学的解析、これに基づく新しい計測法・指導法の確立および、これらを他の競技種目に応用することの検討
全件表示
論文 (57件):
MISC (14件):
  • 仰木裕嗣. 「スポーツ・アンド・ヘルスイノベーションコンソーシアム」概要. 産官学連携ジャーナル. 2019. 15. 9. 23-26
  • 仰木裕嗣. アスリートを勝利に導くスポーツテクノロジーの最前線. 電気学会誌. 2019. 139. 9. 613-616
  • 仰木裕嗣. スポーツセンシング(4). センサイト・プロジェクト. 2019
  • 仰木裕嗣. スポーツセンシング(3). センサイト・プロジェクト. 2019
  • 仰木裕嗣. スポーツセンシング(2). センサイト・プロジェクト. 2019
もっと見る
特許 (8件):
  • エネルギー消費量報知装置
  • 解析システム、解析装置、電子機器、解析方法およびプログラム
  • 生体情報検出装置
  • 電子機器、泳法判別方法、及び泳法判別プログラム
  • ゴーグル
もっと見る
書籍 (5件):
  • ワイヤレスセンサシステム
    東京電機大学出版局 2012 ISBN:9784501329006
  • バイオロギング-最新科学で解明する動物生態学 (WAKUWAKUときめきサイエンスシリーズ)
    京都通信社 2009 ISBN:9784903473505
  • Digital Sport for Performance Enhancement and Competitive Evolution: Intelligent Gaming Technologies
    Information Science Publishing 2009 ISBN:9781605664064
  • スキルサイエンス入門
    人工知能学会編, オーム社 2009 ISBN:9784274206764
  • 創発する社会 : 慶應SFC-DNP創発プロジェクトからのメッセージ
    日経BPコンサルティング 2006 ISBN:9784861302077
講演・口頭発表等 (96件):
  • パラリンピック選手をサポートする画像処理技術
    (ViEW2019ビジョン技術の実利用ワークショップ 2019)
  • レースにおける競走馬の一完歩時間情報の分析
    (第32回日本ウマ科学会学術集会 2019)
  • 短距離走における曲走路への進入局面での姿勢変化に必要な要件
    (スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2019(SHD2019) 2019)
  • クロール泳が背泳ぎよりも速く泳ぐことができる理由を抵抗力と泳動作の観点から検証する〜超一流競泳選手1名を対象として〜
    (2019年日本水泳・水中運動学会年次大会 2019)
  • 車イス陸上競技用グローブの開発と評価
    (Lefe2019 2019)
もっと見る
Works (26件):
  • 「水着の歴史的変遷と工学の記録向上への貢献」
    仰木裕嗣 2012 - 現在
  • スポーツ工学で支援する成熟社会
    仰木 裕嗣 2010 - 現在
  • 「計測を主体としたスポーツ工学研究」
    仰木 裕嗣 2010 - 現在
  • 水中運動で健康に:無線位置・加速度センサを用いた水中歩数計の開発とその応用
    仰木 裕嗣 2009 - 現在
  • ゴルフスイング技能評価システム-スポーツ技能のコーチングシステムへの展開
    仰木 裕嗣 2009 - 現在
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1997 - 筑波大学
  • 1992 - 筑波大学
  • 1990 - 筑波大学
学位 (4件):
  • 修士(体育学) (筑波大学)
  • 博士(政策・メディア) (慶應義塾)
  • Master of Physical Education (University of Tsukuba)
  • Ph.D of Media and Gorvernance (Keio University)
経歴 (8件):
  • 1997/04 - 現在 SPINOUT代表
  • 2007/03 - 2009/02 オーストラリア、グリフィス大学工学部無線計測応用研究所、客員准教授
  • 2004/04 - 2005/03 大学専任講師(有期)(環境情報学部)
  • 2003/04 - 2004/03 大学専任講師(有期)(環境情報学部)
  • 2002/04 - 2003/03 大学専任講師(有期)(環境情報学部)
全件表示
委員歴 (54件):
  • 2018/04 - 現在 (一般社団法人)日本機械学会 スポーツ・アンド・ヒューマンダイナミクス専門会議第94期運営委員
  • 2018/04 - 現在 (一般社団法人)日本機械学会 スポーツ・アンド・ヒューマンダイナミクス専門会議第94期運営委員
  • 2019/03 - 2020/02 日本機械学会 バイオエンジニアリング部門 日本機械学会 バイオエンジニアリング部門 第97期 運営委員
  • 2019/03 - 2020/02 日本機械学会 バイオエンジニアリング部門 日本機械学会 バイオエンジニアリング部門 第97期 運営委員
  • 2016/04 - 2018/03 (一般社団法人)日本機械学会 スポーツ・アンド・ヒューマンダイナミクス専門会議第93期運営委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2012/10/20 - 日本水泳水中運動学会 ヤマハ最優秀発表賞 胸部加速度からの泳タイムの推定
  • 2003/01/31 - ミュンヘン工科大学 ミュンヘン工科大学アカデミックチャレンジ2003、スポーツテクノロジー発明賞 水泳トレーニング・コーチング用の3軸加速度センサおよび3軸加速度・角速度センサ内蔵データロガーの開発
  • 2002/06 - 9th World Symposium Biomechanics and Medicine in Swimming (第9回国際水泳科学会議) Young Investigator Award, Archimedes Award(若手奨励賞、アルキメデス賞) 水泳用マイクロコンピュータ内蔵加速度センサデバイスを用いた選手の疲労判定
所属学会 (11件):
日本バイオロギング研究会 ,  日本機械学会ジョイントシンポジウム2005 ,  環太平洋スポーツテクノロジー会議 ,  日本機械学会ジョイントシンポジウム2006 ,  日本水泳・水中運動学会 ,  国際スキルサイエンス会議2007 ,  日本機械学会ジョイントシンポジウム2007 ,  2007年度日本水泳水中運動学会年次大会 ,  機械学会スポーツ工学分科会 ,  国際スポーツ工学会 ,  日本機械学会ジョイントシンポジウム2008
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る