研究者
J-GLOBAL ID:200901081941912506   更新日: 2020年10月27日

奥野 哲郎

オクノ テツロウ | Okuno Tetsuro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 植物保護科学 ,  植物保護科学
研究キーワード (8件): 糸状菌 ,  殺菌剤 ,  Plant Genetic Engineering ,  Plant Virology ,  Plant Pathology ,  植物遺伝子工学 ,  植物ウイルス学 ,  植物病理学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2021 静菌的殺菌剤フェリムゾンの作用機構解明に基づく耐性菌の出ない薬剤ターゲットの提示
  • 2015 - 2018 植物RNAウイルスの複製を正あるいは負に制御する宿主因子の探索と機能解明
  • 2015 - 2017 植物RNAウイルスの複製を正あるいは負に制御する宿主因子の探索と機能解明
  • 2013 - 2015 植物ウイルスの分節ゲノムRNA間で異なるキャップ非依存的翻訳機構
  • 2010 - 2014 ウイルスによる植物の抵抗性システムの回避と利用の分子機構
全件表示
論文 (157件):
MISC (89件):
もっと見る
特許 (1件):
  • 温度依存性翻訳制御ポリヌクレオチド
書籍 (8件):
  • Composition of plant virus RNA replicase complexes
    Current Opinion in Virology 2:663-669 2012
  • ウイルスの病原性発現機構 植物病理学 (真山滋志・難波成任 編)
    文永堂出版 pp.193-202 2009
  • 病原体に対する植物の防御 植物生理学(三村徹郎・鶴見誠二 編) 基礎生物学テキストシリーズ
    化学同人pp. 174-191 2009
  • 「第8章ウイルスの複製、第9章ウイルスの移行、第10章ウイルスと植物の分子応答」 植物ウイルス学 (池上正人・上田一郎・奥野哲郎・夏秋啓子・難波成任 編)
    朝倉書店 pp.100-141 2009
  • バイオサイエンスの新戦略:植物ウイルスとバイオサイエンス
    丸善,102-115 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • 「ウィルス、カビ、農薬と歩む研究の旅路」
    (植物病理を紡ぐ会 2018)
  • ダイアンソウイルスをモデルとした 植物RNAウイルスの増殖機構研究 -分かってきた巧みな増殖戦略-
    (滋賀植物病理談話会 2016)
  • Gene expression and replication mechanisms of a plant RNA virus with an uncapped and non-polyadenylated bipartite genome
    (Taiwan Academy Meeting 2013)
  • 植物RNAウイルスの複製機構 -宿主因子の探索と同定-
    (植物バイテクシンポジウム 2011)
  • 植物ウイルスをめぐる最近の研究動向
    (滋賀植物病理懇話会 2011)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1979 京都大学
  • - 1979 京都大学 農林生物学専攻、植物病理学研究室
  • - 1974 京都大学
  • - 1974 京都大学 農林生物学専攻、植物病理学研究室
学位 (1件):
  • 農学博士
経歴 (14件):
  • 2016/04 - 現在 龍谷大学 農学部 植物生命科学科 教授
  • 2000/04 - 2016/03 京都大学 大学院農学研究科 教授
  • 1996 - 2000 Kochi University, Faculty of Agriculture, Professor
  • 1996 - 2000 高知大学農学部教授
  • 2000 - - Kyoto University, Graduate School of Agriculture, Professor
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2012 - 日本植物病理学会会長
  • 2002 - The Plant Pathological Society of Japan Councilor
  • 2002 - 日本植物病理学会 評議員
  • 2001 - The Japanese Society for Virology Councilor and Trustee
  • 2001 - 日本ウイルス学会 理事
受賞 (1件):
  • 2008/03 - 日本植物病理学会 日本植物病理学会賞
所属学会 (3件):
The Japanese Society for Virology ,  The Plant Pathological Society of Japan ,  日本植物病理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る