研究者
J-GLOBAL ID:200901081941912506   更新日: 2019年07月11日

奥野 哲郎

オクノ テツロウ | OKUNO Tetsuro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 植物保護科学
研究キーワード (5件): 糸状菌 ,  殺菌剤 ,  植物病理学 ,  植物ウイルス学 ,  植物遺伝子工学
論文 (135件):
もっと見る
MISC (3件):
  • Kiwamu Hyodo and Tetsuro Okuno. Pathogenesis mediated by proviral host factors involved in translation and replication of plant positive-strand RNA viruses. Current Opinion in Virology. 2016. 17. 11-18
  • 奥野 哲郎. キュウリモザイクウイルス外被タンパク質発現形質転換タバコのウイルス抵抗性機構. 植物細胞工学,4/2,85-91. 1992
  • 奥野 哲郎. 植物ウイルスを用いたノックアウト植物. 化学と生物,41 (4) 183-188. 2003
特許 (1件):
  • 温度依存性翻訳制御ポリヌクレオチド
書籍 (8件):
  • 植物ウイルスの遺伝と進化:1本鎖RNAウイルス
    植物病理学事典(養賢堂), 1995
  • Genetics and evolution of plant viruses -single stranded RNA virus
    , 1995
  • ダイアンソウイルス 「ウイルス学」 畑中正一編
    倍風館,443-450 1997
  • バイオサイエンスの新戦略:植物ウイルスとバイオサイエンス
    丸善,102-115 2004
  • 「第8章ウイルスの複製、第9章ウイルスの移行、第10章ウイルスと植物の分子応答」 植物ウイルス学 (池上正人・上田一郎・奥野哲郎・夏秋啓子・難波成任 編)
    朝倉書店 pp.100-141 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • Gene expression and replication strategies of an uncapped and non-polyadenylated positive-strand RNA plant virus
    (Korea-Japan Joint Symposium 2009)
  • ウイルスの感染戦略から見るストレス
    (植物ストレス科学シンポジウム 2009)
  • 宿主の防御機構とウイルスの感染戦略
    (日本育種学会 2009)
  • 植物RNAウイルスの複製機構 -宿主因子の探索と同定-
    (植物バイテクシンポジウム 2011)
  • 植物ウイルスをめぐる最近の研究動向
    (滋賀植物病理懇話会 2011)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1974 京都大学 農学部 農林生物学専攻、植物病理学研究室
  • - 1979 京都大学 農学研究科 農林生物学専攻、植物病理学研究室
学位 (1件):
  • 農学博士
経歴 (8件):
  • 1979 - 1981 アルバータ大学(カナダ)ポスドク
  • 1981 - 1989 武田薬品工業(株)農薬研究所
  • 1989 - 1996 京都大学農学部助教授
  • 1996 - 2000 高知大学農学部教授
  • 龍谷大学 農学部 植物生命科学科
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2001 - 日本ウイルス学会 理事
  • 2002 - 日本植物病理学会 評議員
  • 2012 - 日本植物病理学会会長
受賞 (1件):
  • 2008/03 - 日本植物病理学会 日本植物病理学会賞
所属学会 (2件):
日本植物病理学会 ,  日本ウイルス学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る