研究者
J-GLOBAL ID:200901082247596881   更新日: 2020年09月01日

清水 孝一

シミズ コウイチ | SHIMIZU Koichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): https://www.waseda.jp/fsci/gips/other/2016/03/28/4868/https://www.waseda.jp/fsci/gips/other-en/2016/03/28/4880/
研究分野 (9件): 計測工学 ,  光工学、光量子科学 ,  スポーツ科学 ,  電子デバイス、電子機器 ,  電力工学 ,  リハビリテーション科学 ,  医用システム ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (38件): 電界 ,  光拡散 ,  時間分解解析 ,  定量的評価 ,  生体影響 ,  テレメトリ ,  無拘束計測 ,  snake photon ,  被曝量 ,  感知閾値 ,  曝露量 ,  生体情報 ,  ストレス反応 ,  数値解析 ,  安全性評価 ,  医用画像 ,  イメージング ,  データ伝送 ,  分光計測 ,  曝露実験 ,  近軸散乱光 ,  散乱 ,  光透視 ,  光CT ,  近赤外光 ,  光散乱 ,  生体透視 ,  無侵襲計測 ,  生体計測 ,  光応用計測 ,  断層イメージング ,  福祉工学 ,  医用システム ,  生体医工学 ,  医用生体工学 ,  Welfare Engineering (1303) ,  Medical Systems (1302) ,  Biomedical Engineering (1301)
競争的資金等の研究課題 (46件):
  • 2009 - 2012 新原理による3次元構造の光透視具現化システムの開発
  • 2011 - 2011 新原理による体表からの生体内部局所領域分光計測の実現
  • 2008 - 2011 後期高齢者にも有効な脚筋力養成型ウォーキング手法の開発と健康づくり応用
  • 2008 - 2009 光散乱を積極的に利用した新たな体内通信手法および実現システムの開発
  • 2007 - 2008 スキージャンプロボットの製作とジャンプ動作の空気力学的研究
全件表示
論文 (137件):
  • Kazuhiro Nishida, Yuji Kato, Nobuki Kudo, Koichi Shimizu. Nonlinear inversion technique for absorption tomography of turbid media using spatially resolved backscattered light. Optics and Lasers in Engineering. 2020. 126. 1-11
  • Sogo Toda, Yuji Kato, Nobuki Kudo, Koichi Shimizu. Influence of absorption coefficient and coherence length on time-reverse scattering suppression using digital phase-conjugate light. Japanese Journal of Applied Physics. 2019. 58. 3. 1-4
  • Matsumura Kenta, Shimizu Koichi, Rolfe Peter, Kakimoto Masanori, Yamakoshi Takehiro. Inter-Method Reliability of Pulse Volume Related Measures Derived Using Finger-Photoplethysmography. JOURNAL OF PSYCHOPHYSIOLOGY. 2018. 32. 4. 182-190
  • Sogo Toda, Yuji Kato, Nobuki Kudo, Koichi Shimizu. Effects of digital phase-conjugate light intensity on time-reversal imaging through animal tissue. Biomedical Optics Express. 2018. 9. 4. 1570-1581
  • Yasuhiro Yamakoshi, Kenta Matsumura, Takehiro Yamakoshi, Jihyoung Lee, Peter Rolfe, Yuji Kato, Koichi Shimizu, Ken-ichi Yamakoshi. Side-scattered finger-photoplethysmography: experimental investigations toward practical noninvasive measurement of blood glucose. JOURNAL OF BIOMEDICAL OPTICS. 2017. 22. 6
もっと見る
MISC (353件):
  • 神山 英昇, 北間 正崇, 山下 政司, 清水 久恵, 小島 洋一郎, 菊池 明泰, 奥山 豪, 清水 孝一. 光による内シャント透視イメージングに関する基礎的検討 ~臨床で想定される血管狭窄の描出~. 生体医工学. 2019. 57. 0. S200_2-S200_2
  • Sogo Toda, Yuji Kato, Nobuki Kudo, Koichi Shimizu. Improvement of scattering suppression effect of time-reversal propagation using digital phase-conjugate light. Progress in Biomedical Optics and Imaging - Proceedings of SPIE. 2019. 10886
  • Hisae O. Shimizu, Miki Kanemaki, Shotaro Watanabe, Junji Arisawa, Koichi Shimizu. Biological effect of ELF electric field in blood aggregability II - Realization of realistic field exposure using transparent electrodes -. 2018 Progress In Electromagnetics Research Symposium. 2018
  • 神山 英昇, 北間 正崇, 清水 久恵, 山下 政司, 小島 洋一郎, 奥山 豪, 菊池 明泰, 清水 孝一. 光による内シャント透視実現のための基礎的検討 : 臨床応用に向けた小型軽量化システムの開発 (MEとバイオサイバネティックス). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2018. 117. 416. 37-40
  • 神山 英昇, 北間 正崇, 清水 久恵, 山下 政司, 小島 洋一郎, 奥山 豪, 菊池 明泰, 清水 孝一. 光による内シャント透視イメージングに関する基礎的検討~血管狭窄部の描出に関する検討~. 生体医工学. 2018. 56. 0. S85-S85
もっと見る
特許 (54件):
  • 非侵襲型生体脂質計測器及び非侵襲型生体脂質計測方法
  • Non-invasive biolipid concentration meter, non-invasive biolipid metabolism measuring device, non-invasive method for measuring biolipid concentration, and non-invasive method for examining biolipid metabolism
  • 非侵襲型生体脂質濃度計測器、非侵襲型生体脂質代謝機能計測器、非侵襲による生体脂質濃度計測方法および非侵襲による生体脂質代謝機能検査方法
  • 非侵襲型生体脂質計測器及び非侵襲型生体脂質計測方法
  • 濃度測定装置
もっと見る
書籍 (17件):
  • 高精度化する個人認証技術 : 身体的、行動的認証からシステム開発、事例、国際標準化まで
    エヌ・ティー・エス 2014 ISBN:9784860434137
  • Handbook of Biomedical Telemetry
    John Wiley & Sons, Inc. 2014
  • Wireless mobile communication and healthcare
    Springer 2013 ISBN:9783642378928
  • バイオメトリクス教科書-原理からプログラミングまで
    コロナ社 2012 ISBN:4339008354
  • 電磁環境学ハンドブック
    三松出版 2009
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1976 - 1979 ワシントン大学 電気工学科(博士課程)
  • 1973 - 1975 ワシントン大学 電気工学科(修士課程)
  • 1969 - 1973 北海道大学 電子工学科
学位 (1件):
  • 博士(Ph. D.) (ワシントン大学 USA)
経歴 (8件):
  • 2016/04 - 現在 早稲田大学 大学院情報生産システム研究科 教授
  • 2004/04 - 2016/03 北海道大学 大学院 情報科学研究科 教授
  • 1995/04 - 2004/03 北海道大学 大学院 工学研究科 教授
  • 1996/12 - 1999/03 東北大学 大学院 工学研究科 教授(併任)
  • 1991/06 - 1995/03 北海道大学 工学部 助教授
全件表示
委員歴 (20件):
  • 2018 - 現在 Nature, Editorial Board Member of Scientific Reports
  • 2014/08 - 現在 日本生体医工学会 ME研究推進委員会委員,教育委員会委員,利益相反委員会委員
  • 2013 - 現在 日本生活支援工学会 理事
  • 2013 - 現在 IEEE Senior Member
  • 2012/01 - 現在 Open Medical Informatics Journal Editorial Advisory Board Member
全件表示
受賞 (3件):
  • 2020/04 - 日本生体医工学会 新技術開発賞 スマートニゴリチェッカー『CaLighD』
  • 1995/05 - 日本ME学会 日本ME学会論文賞・阪本賞 光による生体断層イメージングの試み
  • 1981/05 - 日本ME学会 日本ME学会研究奨励賞 レーザ光散乱による生体微粒子の計測
所属学会 (11件):
日本生活支援工学会 ,  ライフサポート学会 ,  電気学会 ,  電子情報通信学会 ,  日本生体医工学会 ,  OSA ,  ISOB ,  IEEE ,  Optical Society of America ,  International Society on Biotelemetry ,  Institute of Electrical and Electronics Engineers
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る