研究者
J-GLOBAL ID:200901082520139588   更新日: 2021年08月03日

田上 英明

タガミ ヒデアキ | Tagami Hideaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.nsc.nagoya-cu.ac.jp/profile/tagami.html
研究分野 (1件): 分子生物学
研究キーワード (4件): タンパク質複合体 ,  ヒストン ,  エピジェネティクス ,  クロマチン制御
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • ヒストン複合体から迫るクロマチン形成と維持の分子機構
  • クロマチン形成複合体と細胞核の機能構造解析
  • ヒストンシャペロン複合体から迫るクロマチン構造形成の分子基盤
  • ヒストンメタボリズムとDECODE制御の分子基盤
  • クロマチン制御機能ネットワークの理解に向けた複合体解析
全件表示
論文 (43件):
MISC (8件):
  • 大屋恵梨子, 田中万葉, 西淵剛平, 中川れい子, 町田晋一, 胡桃坂仁志, 田上英明, 中山潤一. 高次クロマチン構造形成におけるヒストン修飾のクロストーク. 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web). 2016. 39th. ROMBUNNO.3PS16-4 (WEB ONLY)
  • 西淵剛平, 町田晋一, 越阪部晃永, 村越大夢, 浜田京子, 中川れい子, WOLFGANG Fischle, 胡桃坂仁志, 田上英明, 中山潤一. HP1のリン酸化はH3K9me3nucleosomeに対する結合特異性を制御している. 日本生化学会大会(Web). 2014. 87th. 3T15P-12(2P-359) (WEB ONLY)
  • Shinji Terakura, Yoshihisa Ueno, Hideaki Tagami, Saeko Kitakura, Chiyoko Machida, Hiroetsu Wabiko, Hiroji Aiba, Leon Otten, Hironaka Tsukagoshi, Kenzo Nakamura, et al. An oncoprotein from the plant pathogen Agrobacterium has histone chaperone-like activity (vol 19, pg 2855, 2007). PLANT CELL. 2007. 19. 11. 3832-3832
  • Yasunori Machida, Shinji Terakura, Hideaki Tagami, Saeko Kitakura, Yoshihisa Ueno, Chiyoko Machida. An oncoprotein from the plant pathogen Agrobacterium has histone-chaperone activity. PLASMID. 2007. 57. 2. 215-215
  • J. P. Quivy, M. Guenatri, D. Roche, D. Bailly, C. Maison, D. Kirschner, H. Tagami, Y. Nakatani, G. Almouzni. Propagation of epigenetic states at the level of chromatin assembly. DIFFERENTIATION. 2006. 74. 8. 450-451
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1992 - 1995 名古屋大学 分子生物学専攻
  • 1988 - 1992 名古屋大学 分子生物学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (名古屋大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 名古屋市立大学 大学院理学研究科 准教授
  • 2006/04 - 2019/03 名古屋市立大学 大学院システム自然科学研究科 准教授
  • 2011/10 - 2015/03 科学技術振興機構 「エピジェネティクスの制御と生命機能」領域 さきがけ研究者
  • 1995/04 - 2006/03 名古屋大学 大学院理学研究科 助手
  • 2000/06 - 2003/03 ハーバード大学 ダナ・ファーバー癌研究所 日本学術振興会海外特別研究員
所属学会 (4件):
日本エピジェネティクス研究会 ,  日本生化学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本遺伝学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る