研究者
J-GLOBAL ID:200901084952489515   更新日: 2021年01月18日

中山 忠親

Nakayama Tadachika
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (6件): エネルギー化学 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  ナノ材料科学 ,  プラズマ科学 ,  無機物質、無機材料化学 ,  無機材料、物性
研究キーワード (5件): パルスパワー ,  ナノインプリント ,  プラズマ工学 ,  無機材料工学 ,  ナノプロセス
競争的資金等の研究課題 (31件):
  • 2012 - 現在 3Dプリンタによるセラミックス成型手法の開発
  • 2006 - 現在 エナジーハーベスティングおよびサーマルマネージメント材料
  • 2005 - 現在 ナノインプリント法によるセラミックス表面の微細加工
  • 2005 - 現在 ナノ秒パルス電場を用いた材料創成
  • 2005 - 現在 相反機能を発現する超ハイブリッド材料の創製
全件表示
論文 (166件):
  • Que Ho Nguyen, Takahiro Watari, Takashi Yamaguchi, Yuta Kawamura, Hisayuki Suematsu, Juan Paulo Wiff, Koichi Niihara, Tadachika Nakayama. Comparison between Nanosecond Pulse and Direct Current Electrocoagulation for Textile Wastewater Treatment. Journal of Water and Environment Technology. 2020. 18. 3. 147-156
  • 鈴木 常生. Hardness of chromium nitride thin films prepared with addition of ytterbium. Japanese Journal of Applied Physics. 2019. 59. SC. SCCB22-1-SCCB22-4
  • Son T. Nguyen, M. A. Hariz, B. Mohd Pauzi, Tadachika Nakayama, Tsuyoshi Takahashi, Kenya Moriya, Yoshinori Tokoi, Hisayuki Suematsu, Koichi Niihara. Observation of Three Dimensional Nanostructures Fabricated by Two-Photon Polymerization Method. Transaction on GIGAKU. 2019. 6. 1. 06008/1-6
  • 末松久幸, 志小田 雄宇, Nguyen Duy Hieu, Do Thi Mai Dung, 床井良徳, 中山忠親, 新原晧一. パルス細線放電法による超微粒子の作製. 静電気学会誌. 2019. 143. 3. 110-113
  • Son Thanh Nguyen, Tadachika Nakayama, Hisayuki Suematsu, Hirokazu Iwasawa, Tsuneo Suzuki, Koichi Niihara. Self-crack healing ability and strength recovery in ytterbium disilicate/silicon carbide nanocomposites. International Journal of Applied Ceramic Technology. 2019. 16. 1. 39-49
もっと見る
MISC (72件):
特許 (21件):
講演・口頭発表等 (57件):
  • ナノ秒技術による有機無機ハイブリッド材料中のBNフィラーの配向制御(基調講演)
    (ナノサイエンスおよびナノテクノロジーに関する国際会議 2011)
  • ナノ秒技術とナノテクのクロスオーバー(依頼講演)
    (日本セラミックス協会第24回秋季シンポジウム 2011)
  • 異方性工学のためのナノ秒技術とナノテクの融合 (招待講演)
    (第12回 ヨーロッパセラミックス学会総会 2011)
  • Rare Metals Related Issues in Japan
    (1st International Workshop on Rare Metals Program 2011)
  • 日本における希少金属に関する問題点 (基調講演)
    (国際レアメタルワープショップ 2011)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2000 大阪大学 物質化学専攻博士後期課程
  • - 1997 大阪府立大学 物質系専攻材料工学分野博士前期課程
  • - 1995 大阪府立大学 金属工学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
  • 修士(工学) (大阪府立大学)
経歴 (8件):
  • 2017/05 - 現在 長岡技術科学大学 学長補佐
  • 2017/05 - 現在 長岡技術科学大学 シニアURA
  • 2017/04/01 - 現在 長岡技術科学大学 教授
  • 2008/05/01 - 2017/03/31 長岡技術科学大学 電気系 准教授
  • 2010/02/01 - 2010/04/30 University of York JSPSフェロー
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2008/04 - 2015/03 日本セラミックス協会 行事企画委員会委員
  • 2010/04 - 2013/03 日本磁気学会 企画委員会 委員
  • 2010/06 - 2012/06 日本セラミックス協会 科学・技術委員会 委員
  • 2009/04 - 2010/11 3rd International Congress on Ceramics, Steering Committee
  • 2009/04 - 2010/11 第三回国際セラミックス会議 実行委員
全件表示
受賞 (13件):
  • 2020/01 - 米国セラミックス協会 グローバル活動大使
  • 2019/10 - 長岡技術科学大学 フェロー(研究)
  • 2018/11 - 新潟日報社 新潟日報文化賞
  • 2016/10 - 米国セラミックス学会 フルラス賞
  • 2016/04/20 - 文部科学省 平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞 技術部門
全件表示
所属学会 (9件):
日本ゴム協会 ,  自動車技術会 ,  電気学会 ,  粉体粉末冶金協会 ,  日本金属学会 ,  日本磁気学会 ,  米国セラミックス学会 ,  応用物理学会 ,  日本セラミックス協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る