研究者
J-GLOBAL ID:200901084997201431   更新日: 2020年11月30日

室井 研二

ムロイ ケンジ | Muroi Kenji
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究キーワード (2件): 災害社会学 ,  地域社会学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2019 - 2024 大規模災害からの復興の地域的最適解に関する総合的研究
  • 2019 - 2023 大規模災害復興後の途上国における地域開発と災害リスク軽減の統合的研究
  • 2017 - 2020 東日本大震災の復興過程の追跡 調査を通じた災害社会学の体系 の構築
  • 2015 - 2019 大規模災害に対する「減災・復興」統合システムの構築に向けた臨床社会学的研究
  • 2015 - 2019 多層的復興モデルに基づく巨大地震災害の国際比較研究
全件表示
論文 (28件):
  • Muroi Kenji. Historical Context of Disaster Recovery in Developing Countries: The Case of the Sumatra Earthquake in Aceh, Indonesia. International Comparative Study on Mega-Earthquake Disasters: COLLECTION OF PAPERS. 2019. 3. 93-110
  • Muroi Kenji. Post Disaster Community Recovery: A Comparison of the Great East Japan Earthquake in Tohoku with the Sumatra Earthquake in Aceh. International Comparative Study on Mega-Earthquake Disasters: COLLECTION OF PAPERS. 2019. 3. 80-92
  • 室井研二. 災害社会学の理論的系譜と課題(上). 名古屋大学社会学論集. 2019. 39. 1-24
  • 室井研二. 都市社会学の世代間継承と国際化-鈴木広氏の業績の検討を中心に-. 日本都市社会学会年報. 2018. 36. 1-16
  • 田中重好, 黒田由彦, 高橋誠, 室井研二. 東海地方における「災害・防災」研究-歴史と現在-. 東海社会学会年報. 2018. 10. 71-78
もっと見る
MISC (25件):
  • 室井研二. 都市社会学の世代間継承と国際化-鈴木広氏の業績の検討を中心に-. 日本都市社会学会年報. 2018. 36. 1-16
  • 田中重好, 黒田由彦, 高橋誠, 室井研二. 東海地方における「災害・防災」研究-歴史と現在-. 東海社会学会年報. 2018. 10. 71-78
  • 室井研二. 発展途上国における開発と災害-スマトラ地震とアチェの事例. 地域社会学会年報. 2018. 30. 97-110
  • 高橋誠他. Current Situation of Disaster Reconstruction in Aceh: Preliminary Considerations for International Comparative Study on Mega-Earthquake Disasters. International Comparative Study on Mega-Earthquake Disasters: COLLECTION OF PAPERS. 2017. 2. 81-109
  • 室井研二. 社会学の理論と「自然」(上)(下). 名古屋大学社会学論集. 2017. 37. 36-73
もっと見る
書籍 (11件):
  • 社会学で描く現代社会のスケッチ
    株式会社みらい 2019 ISBN:9784860154851
  • 防災と支援-成熟した市民社会に向けて
    有斐閣 2019 ISBN:9784641174399
  • 社会学理論応用事典
    丸善 2017
  • 社会学の力
    有斐閣 2017 ISBN:9784641174306
  • 地域再生の社会学
    学文社 2017 ISBN:9784762027130
もっと見る
講演・口頭発表等 (39件):
  • 災害復興の地域的最適解に関する総合的研究2 移転がコミュニティの復興にもたらした影響
    (日本社会学会第92回大会 2019)
  • 伊勢湾台風の記憶と防災
    (伊勢湾台風60周年市民防災の集い 2019)
  • 臨海工業都市の災害-伊勢湾台風後のコミュニティと災害脆弱性-
    (東海社会学会第12回大会 2019)
  • 方法としての災害社会学-理論的系譜の再検討
    (西日本社会学会第77回大会 2019)
  • 大震災後のコミュニティ復興と防災
    (公開コロキアム「大規模地震災害からの復興と備え」 2018)
もっと見る
Works (16件):
  • 書評:金善美著『隅田川・向島のエスノグラフィー』
    2019 -
  • 書評:鳥越皓之・金子勇編著『現場から創る社会学理論-思考と方法』
    室井研二 2018 -
  • 書評:丸山真央著『「平成の大合併」の政治社会学-国家のリスケーリングと地域社会』
    2017 -
  • 南海トラフ巨大地震被災想定地域の社会構造と防災対策に関する社会学的研究
    2013 - 2016
  • 書評:吉原直樹編著『安全・安心のコミュニティの存立基盤』
    2014 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1997 九州大学
  • - 1992 九州大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (九州大学)
経歴 (5件):
  • 2013/04/01 - 現在 名古屋大学 大学院環境学研究科 社会環境学専攻 社会学/文学部 准教授
  • 2007/04/01 - 2013/03/31 香川大学 教育学部 准教授
  • 2005/04/01 - 2007/03/31 香川大学 教育学部 助教授
  • 2004/10/01 - 2005/03/31 福岡国際大学 国際コミュニケーション学部 助教授
  • 1998/04/01 - 2004/09/30 福岡国際大学 国際コミュニケーション学部 専任講師
委員歴 (7件):
  • 2019 - 現在 日本社会学会「社会学評論」編集委員会 専門委員
  • 2018 - 現在 東海社会学会研究企画委員会 研究企画委員
  • 2017 - 現在 日本都市社会学会 編集委員
  • 2017 - 現在 日本都市社会学会編集委員会 編集委員
  • 2016 - 現在 地域社会学会 編集委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2013/09/14 - 日本都市社会学会 日本都市社会学会賞
所属学会 (6件):
東海社会学会 ,  日本社会分析学会 ,  西日本社会学会 ,  日本都市社会学会 ,  地域社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る