研究者
J-GLOBAL ID:200901085969510255   更新日: 2020年01月05日

平川 靖之

ヒラカワ ヤスユキ | HIRAKAWA Yasuyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.cc.kurume-nct.ac.jp/~hirakawa/world/Lab_Files/index.html
研究分野 (2件): 応用光学・量子光工学 ,  計測工学
研究キーワード (4件): 量子光学 ,  レーザー ,  顕微鏡 ,  テラヘルツ
競争的資金等の研究課題 (37件):
  • 2017 - 2018 テラヘルツ分光による厚物ゴム製品の加硫深度可視化
  • 2016 - 2019 ゴム製品におけるフィラー補強効果のテラヘルツ分光による解明
  • 2015 - 2016 テラヘルツ分光によるエラストマー延伸時のフィラー分散可視化
  • 2014 - 2015 エラストマー評価用テラヘルツ分光システムの開発
  • 2013 - 2014 エラストマー評価用テラヘルツ分光システムの開発
全件表示
論文 (78件):
  • Yasuyuki Hirakawa, Yuki Yasumoto, Toyohiko Gondo. Evaluation of Rubber Products by Terahertz Time-Domain Spectroscopy - Carbon Black Dispersion and Vulcanization State -. Journal of Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves. 2020. 1-16
  • Yuki Yasumoto, Yasuyuki Hirakawa, Toyohiko Gondo. Evaluation of Vulcanization Depth of Thick Rubber Products by Terahertz Radiation. IOP Conference Series: Materials Science and Engineering. 2019. 548. conference 1. 012003
  • 平川 靖之. テラヘルツ光によるゴム構造可視化への挑戦. 日本ゴム協会誌. 2018. 91. 10. 375-382
  • Y. Hirakawa, Y. Yasumoto, T. Gondoh. Trial Evaluation of Vulcanization Depth of Thick Rubber Products by Terahertz Radiation. Abstracts of International Rubber Conference 2018 (IRC 2018). 2018. C02
  • M. Yamamura, S. Tsukijima, K. Ohta, Y. Hirakawa, K. Nakamura. Live Visualization of Granule Release from Cells with Simultaneous Cellular Observation by Laser Speckle. Technical Digest of Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (CLEO-Pacific Rim). 2018. W4K.3
もっと見る
MISC (16件):
  • 平川 靖之. テラヘルツ分光法によるゴム可視化・評価の可能性. 第4回秋季ゴム・エラストマー技術講座「加硫反応の最新動向」 テキスト. 2016. 1-8
  • 平川 靖之. テラヘルツ分光法の加硫反応可視化・評価への適用. 第3回秋季ゴム・エラストマー技術講座「加硫反応の最新動向」 テキスト. 2015. 25-34
  • 平川 靖之. テラヘルツ光による配合剤分散評価の可能性. 第217回ゴム技術シンポジウム テキスト. 2015
  • 平川 靖之. テラヘルツ分光を利用したゴム・エラストマー製品評価法の開発. 日本学術振興会テラヘルツ波科学技術と産業開拓第182委員会第20回研究会資料. 2014. 1-8
  • 平川 靖之. レーザースペックルイメージングの原理. 第11回医用分光学研究会要旨集. 2013. 39-41
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (4件):
  • 分析試料前処理ハンドブック
    丸善 2003
  • 分析化学
    丸善 2004
  • テラヘルツ技術
    2006
  • テラヘルツ新産業
    2011
講演・口頭発表等 (167件):
  • Generation of tunable XUV radiation by two-photon resonant four-wave mixing in H2
    (Conference on Laser and Electro-Optics 1990)
  • H<sub>2</sub>ガスジェットを用いた波長可変コヒーレントXUV光の発生
    (レーザー学会学術講演会年次大会講演予稿集 1990)
  • H<sub>2</sub>を用いた可変波長極端紫外光の発生
    (応用物理学会学術講演会講演予稿集 1990)
  • 誘導ラマン散乱を用いたH<sub>2</sub>中での四波混合による極端紫外光の発生
    (応用物理学関係連合講演会講演予稿集 1991)
  • ArFレーザーとその誘導ラマン散乱の四波混合によるXUV光発生
    (応用物理学会学術講演会講演予稿集 1991)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1988 九州大学 工学部 電気工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (九州大学)
経歴 (4件):
  • 1991/05 - 1995/03 九州大学・大学院・総合理工学研究科・エネルギー変換工学専攻 / 助手
  • 1995/04 - 2001/11 九州大学 / 工学(系)研究科・大学院・工学研究院 ・応用化学部門/ 助手
  • 2001/12 - 2005/03 広島大学・医歯(薬)学総合研究科・大学院・医歯薬学総合研究科・創生医科学専攻/ 講師
  • 2006/04 - 久留米工業高等専門学校・電気電子工学科 / 教授
委員歴 (25件):
  • 2017/04 - 現在 公益社団法人 応用物理学会 代議員
  • 2017/04 - 現在 日本ゴム協会 九州支部幹事
  • 2014/04 - 現在 日本学術振興会 テラヘルツ波科学技術と産業開拓第182委員会
  • 2017/05 - 2018/05 日本顕微鏡学会 第74回学術講演会実行委員会プログラム委員
  • 2014/04 - 2018/03 公益社団法人 応用物理学会 九州支部会計幹事
全件表示
所属学会 (6件):
日本顕微鏡学会 ,  日本ゴム協会 ,  応用物理学会 ,  レーザー学会 ,  Optical Society of America ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る