研究者
J-GLOBAL ID:200901086771314406   更新日: 2019年12月25日

安成 哲三

ヤスナリ テツゾウ | YASUNARI Tetsuzo
所属機関・部署:
職名: 所長
ホームページURL (1件): http://www.chikyu.ac.jp/yasunari/yasunari.bak/
研究分野 (1件): 地球・資源システム工学
研究キーワード (3件): 気象学 ,  気候学 ,  気候システム論
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1976 - アジアモンスーン変動の研究
  • 2002 - 大陸スケールの植生と水循環・気候の相互作用
  • 2006 - 2011 人間活動による水文気候変化の研究
MISC (125件):
  • Simulated changes in the atmospheric water balance over south Asia in the eight IPCC AR4 coupled climate models. Theoretical and Applied Climatology. 2010. DOI 10.1007/s00704-010-0331-6
  • Examination of the water budget in upstream and midstream regions of the Yellow River, China. Hydrol. Process. 2010. 24. 618-630,doi: 10.1002/hyp.7556
  • High-resolution modelling of the potential impact of land-surface conditions on regional climate over Indochina associated with the diurnal precipitation cycle. Int. J. Climatology. 2010. doi:10.1002/joc/2119
  • Characteristic intraseasonal oscillation of rainfall and its effect on interannual variability over Bangladesh during boreal summer. Int. J. Climatology. 2010. DOI: 10.1002/joc.2146
  • Diurnal rainfall pattern observed by TRMM-PR around the Indochina Peninsula. J. Geophys. Res. 2010. doi:10.1029/2009JD0120155
もっと見る
書籍 (13件):
  • チベット・ヒマラヤが決める地球の気候
    岩波書店 2004
  • Vegetation,Water,Humans and the Climate ・ Role of Human-induced Large-scale Land-use/cover Change on the Water Cycle and Climate in Monsoon Asia
    Springer 2004
  • 気象ハンドブック 第3版 第I編 気象学 10-4大気大循環 モンスーン
    朝倉書店 2005
  • Water and Carbon Cycle in Terrestrial Ecosystems -The Textbook for Fifteenth IHP Trainning Course in 2005- Edited by Tetsuya Hiyama, Chapter 8, Role of Vegetation in the Earth Climate System, 165-187
    the Hydrospheric Atmospheric Center (HyARC), Nagoya university and United Nation Educational Scientific and Cultural Organization (UNESCO) 2006
  • Land-atmosphere interaction,B. Wang(ed) Chap. 11 The Asian Monsoon
    Springer 2006
もっと見る
Works (48件):
  • 熱帯林における気候変動と一斉開花の関連性
    2000 - 2003
  • モンスーンアジアにおける地表面変化と気候・水循環変動-統合的国際共同研究-
    2002 - 2004
  • 地球気候研究の21世紀における展開 ー第24回 WCRP-JSCに出席してー. 学術の動向
    2004 -
  • WCRP/GEWEX第2期のアジアにおける研究推進と国際共同研究の企画立案
    2004 -
  • チリ・パタゴニア1968-69 -ある学生探検の記録 第1回 探検部とは
    2004 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 理学博士 (京都大学)
経歴 (1件):
  • 2013/04 - 現在 総合地球環境学研究所 所長
委員歴 (6件):
  • 2007 - 日本気象学会 理事
  • 2006 - 水文・水資源学会 会長
  • 2007 - 地球惑星科学連合
  • 2002 - 2006 水文・水資源学会 副会長および国際委員
  • 1996 - 1998 水文・水資源学会 理事
全件表示
受賞 (11件):
  • 2015/07 - 環境科学会論文賞
  • 2015/05 - 日本地球惑星科学連合フェロー
  • 2014/09 - 水文・水資源学会功績賞
  • 2008/03 - モンゴル国自然環境功労研究者賞
  • 2006 - 水文・水資源学会国際賞
全件表示
所属学会 (7件):
日本気象学会 ,  水文・水資源学会 ,  地球惑星科学連合 ,  日本雪氷学会 ,  日本地理学会 ,  American Geophysical Union ,  American Meteorological Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る