研究者
J-GLOBAL ID:200901088238773680   更新日: 2020年08月29日

押山 淳

オシヤマ アツシ | Oshiyama Atsushi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.px.tsukuba.ac.jp/home/tcm/oshiyama/HP/index_j.html
研究分野 (4件): 薄膜、表面界面物性 ,  半導体、光物性、原子物理 ,  ナノバイオサイエンス ,  ナノ材料科学
研究キーワード (13件): 新機能を有する物質群を量子論に基づいてデザインする. ,  機能発現の相関を解明し ,  物性 ,  原子構造 ,  バイオ物質における ,  ナノ物質 ,  凝縮物質 ,  計算科学の手法を用いて ,  物性理論 ,  using quantum theoretical computattional-science approaches ,  physical properties and functions ,  nano-materials and bio-materials in order to clarify correlation among atom-scale strcutures ,  Study of condensed matters
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2002 - 計算科学によるナノ・バイオ物質の形状と機能の量子論
  • 2002 - Quantum theoretical computational Sciences for shapes and functions of nano-bio materials
  • 半導体エピタキシャル成長機構の研究
  • 第一原理計算による物性研究
  • Mechanisms of Semiconductor Epitaxial Growth
全件表示
MISC (251件):
書籍 (160件):
  • Carbon Based Magnetism
    Elsevier 2006
  • Carbon Based Magnetism
    Elsevier 2006
  • 物理学大辞典
    朝倉書店 2005
  • Siダングリングボンドネットワークにおける磁性の理論
    表面科学 表面科学 表面科学 2005
  • RNA触媒作用の第一原理分子動力学法計算
    固体物理 固体物理 固体物理 2004
もっと見る
Works (5件):
  • 科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業(JST-CREST)「計算量子科学によるナノアーキテクチャ構築」
    2005 - 2010
  • 科学技術振興事業団計算科学活用型特定研究推進事業「ナノ物質・量子シミュレーターの開発」
    2001 - 2004
  • ACT-JST Project ``Development of quantum simulator for nano-materials"
    2001 - 2004
  • 日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業「第一原理量子論的アプローチと微視的シミュレーション」
    1996 - 2001
  • JSPS Project ``First-principles quantum theoretical approaches and microscopic simulations"
    1996 - 2001
学歴 (4件):
  • - 1981 東京大学 物理学
  • - 1981 東京大学
  • - 1976 東京大学 物理
  • - 1976 東京大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (東京大学)
経歴 (8件):
  • 1984 - 1995 日本電気(株)中央研究所・研究員
  • 1984 - 1995 Researcher, NEC Corporation
  • 1995 - - 筑波大学物理学系・教授
  • 1995 - - Professor, Institute of Physics, University of Tsukuba
  • 1983 - 1984 IBMワトソン研究所(ニューヨーク)・研究員
全件表示
所属学会 (5件):
日本生物物理学会 ,  応用物理学会 ,  アメリカ物理学会(American Physical Society) ,  日本物理学会 ,  Biophysical Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る