研究者
J-GLOBAL ID:200901088398183463   更新日: 2021年03月01日

高村 仁

タカムラ ヒトシ | Takamura Hitoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): https://ceram.material.tohoku.ac.jp/takamuraken/http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/d595e23fd90d541713c496a807ab5983.html
研究分野 (3件): 金属材料物性 ,  無機材料、物性 ,  構造材料、機能材料
研究キーワード (7件): 全固体電池 ,  固体イオニクス ,  二次電池 ,  燃料電池 ,  イオン伝導体 ,  酸素透過膜 ,  混合導電体
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2018 - 次世代二次電池のためのソフト巨大クロソイオンを活用した高速イオン伝導体の開発
  • 2014 - 2017 積層型マイクロSOFCの原理実証と高出力化
  • 2014 - 2016 酸化物ナノ粒子へのガス吸着を利用した蓄熱材料の原理実証
  • 2011 - 2014 高速酸素透過膜による純酸素燃焼イノベーション
  • 2007 - 2012 水素貯蔵材料におけるM-e-H間相互作用のNMR分光解析
全件表示
論文 (191件):
  • Shenghan Gao, Thibault Broux, Susumu Fujii, Cédric Tassel, Kentaro Yamamoto, Yao Xiao, Itaru Oikawa, Hitoshi Takamura, Hiroki Ubukata, Yuki Watanabe, et al. Hydride-based antiperovskites with soft anionic sublattices as fast alkali ionic conductors. Nature Communications. 2021. 12. 201
  • Mina Yamaguchi, Akihiro Ishii, Itaru Oikawa, Hitoshi Takamura. Black titanium oxynitride thin films prepared by nitrogen plasma-assisted pulsed laser deposition for flat-panel displays. Applied Surface Science. 2020. 534
  • Yuto Tomura, Toma Tazawa, Itaru Oikawa, Hitoshi Takamura. Catalytic activity for dissociative oxygen adsorption of Co-based oxides at high temperature evaluated by a modified pulse isotopic exchange technique. Journal of Materials Chemistry A. 2020. 8. 41. 21634-21641
  • Akihiro Ishii, Mina Yamaguchi, Itaru Oikawa, Yusuke Yamazaki, Masaaki Imura, Toshimasa Kanai, Hitoshi Takamura. Optically Black and Electrically Insulating Ag-Fe-O-Based Thin Films for Touch Panel Displays. Physica Status Solidi - Rapid Research Letters. 2020. 14. 8
  • Adam E. Shimabukuro, Akihiro Ishii, Hitoshi Takamura, Fumio S. Ohuchi. Fabrication of absorbing Nb-Ti suboxide anti-reflective thin film stacks. Results in Physics. 2019. 15. 102558-1-4
もっと見る
MISC (23件):
もっと見る
特許 (39件):
書籍 (2件):
  • Membrane Reactors for Energy Applications and Basic Chemical Production
    Elsevier Inc. 2015 ISBN:9781782422273
  • Encyclopedia of Applied Electrochemistry
    Springer New York 2014 ISBN:9781441969965
講演・口頭発表等 (298件):
  • プロトン誘起Bサイト欠損を有するBa-Sc系ペロブスカイトの高圧合成
    (第46回固体イオニクス討論会 2020)
  • Low -Temperature Operation of CeO<SUB>2</SUB> - ZrO<SUB>2</SUB> - Based Oxygen Storage Materials
    (Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid-State Science 2020 2020)
  • 第三元素添加Sc<SUB>2</SUB>O<SUB>3</SUB>安定化ZrO<SUB>2</SUB>の局所構造解析に基づく相安定性評価
    (電気化学会第87回大会 2020)
  • Catalytic Activity of Cobalt-containing Oxides for the Cathodic Reaction of IT-SOFC
    (TMS2020 149th Annual Meeting & Exhibition 2020)
  • Transport and surface exchange properties of n-type mixed conductors
    (Electronic Materials and Applications 2020 2020)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(工学) (東北大学)
  • 修士(工学) (Tohoku University)
経歴 (7件):
  • 2011/04 - 現在 東北大学大学院工学研究科 教授
  • 2008/10 - 2011/03 東北大学大学院工学研究科 准教授(テニュアトラック)
  • 2007/01 - 2008/09 東北大学特定領域研究推進支援センター 准教授(テニュアトラック)
  • 2001/04 - 2006/12 東北大学大学院工学研究科 助教授
  • 1997/04 - 2001/03 東北大学大学院工学研究科 講師
全件表示
受賞 (10件):
  • 2010/03/28 - 日本金属学会 第68回功績賞 イオン・電子混合導電性酸化物の開発とエネルギー変換デバイスへの応用
  • 2007/05/11 - (財)本多記念会 第28回本多記念研究奨励賞 水素製造・貯蔵用機能性材料に関する研究
  • 2007/04/17 - 文部科学省 科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞 酸素透過膜型水素製造システムの研究
  • 2005/09/28 - 日本金属学会 第53回日本金属学会論文賞 T. Tamura, Y. Katano, A. Kamegawa, H. Takamura, M. Okada: Isotope Effects on Protium and Deuterium Absorption Properties in Ti-56 at%Cr-20 at%V Alloy, Mater. Trans. 45(2004) 1355-1359.
  • 2004/03/08 - 財団法人 トーキン科学技術振興財団 第14回(平成15年度)トーキン科学技術振興財団 研究奨励賞 燃料電池実現のための水素製造・貯蔵用機能性材料の開発
全件表示
所属学会 (6件):
American Ceramics Society ,  Materials Research Society ,  電気化学会 ,  日本セラミックス協会 ,  固体イオニクス学会 ,  日本金属学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る