研究者
J-GLOBAL ID:200901089483595637   更新日: 2020年08月28日

一石 英一郎

イチイシ エイイチロウ | Ichiishi Eiichiro
所属機関・部署:
職名: 客員教授
ホームページURL (1件): http://ichiishi.sakura.ne.jp
研究キーワード (3件): バイオインフォマティクス ,  プロテオミクス ,  DNAチップ・マイクロアレイ
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2004 - 2005 花粉アレルギー症の重症度予測システム
  • 2004 - 透析患者の活性酸素研究で新たな発見
  • 2003 - 花粉症のバイオマーカー候補をメタボロミクスで発見
MISC (55件):
  • A Graph Theoretical Approach for Analysis of Protein Flexibility Change at Protein Complex Formation. Genome Informatics. 2005. in press
  • スギ花粉症患者における血漿サイトカインの高感度ELISA測定と病態に関する検討. 東北バイオサイエンスシンポジウム 生命分子ネットワーク研究最前線 講演要旨集. 2005. ,257-257
  • スギ花粉症患者における刺激顆粒球の活性酸素生成と重症度に関する検討. 東北バイオサイエンスシンポジウム 生命分子ネットワーク研究最前線 講演要旨集. 2005. ,256-256
  • A Computer System for Structural Rnomics. 東北バイオサイエンスシンポジウム 生命分子ネットワーク研究最前線 講演要旨集. 2005. ,61-61
  • スギ花粉症患者におけるDNAチップ・マイクロアレイを用いた遺伝子発現差異によるRNAマーカー探索の検討. 東北バイオサイエンスシンポジウム 生命分子ネットワーク研究最前線 講演要旨集. 2005. ,255-255
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2001 京都府立医科大学 医学研究科 内科学専攻
  • - 1992 京都府立医科大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (京都府立医科大学)
経歴 (2件):
  • 2001 - 2002 京都府立医科大学第一内科学教室ゲノム・タンパク機能研究室 室長
  • 2000 - 2001 日本老化制御研究所 顧問
受賞 (9件):
  • 2003 - 日本-欧州先端科学セミナー
  • 2003 - 第14回国際ゲノム・インフォマティクス会議
  • 2003 - 第1回国際シンポジウム”Large-Scale Computing Methods for Materials Chemistry and Bioscience”
  • 2001 - 国際トキシコゲノミクス・フォーラム2001
  • 2001 - 国際会議 Lab-chips and Microarrays Japan 2001
全件表示
所属学会 (12件):
日本免疫学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  日本フリーラジカル学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本内科学会 ,  Active Member ,  American Association for Cancer Research ,  Editorial Board ,  Expert Review of Molecular Diagnostics ,  理事 ,  CBI(Chemo-Bio-Informatics)学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る