研究者
J-GLOBAL ID:200901090078464981   更新日: 2021年04月08日

磯部 徹彦

イソベ テツヒコ | Tetsuhiko Isobe
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.applc.keio.ac.jp/~isobe/
研究分野 (2件): 無機材料、物性 ,  ナノバイオサイエンス
研究キーワード (4件): ナノ複合材料 ,  蛍光ナノ材料 ,  ナノ蛍光体 ,  蛍光体
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2019 - 2022 カーボンドットの発光特性を制御した先進的な液相合成法の開拓
  • 2018 - 2021 近紫外→可視波長変換量子ドットによる太陽電池性能の向上
  • 2015 - 2018 近紫外光→赤色光変換蛍光ナノシートおよびそのコンポジット膜の作製・評価と応用
  • 2011 - 2014 生体親和性蛍光ナノ粒子複合ビーズの創製と評価
  • 2008 - 2010 蛍光・磁性デュアル機能性ナノ粒子複合体の創製と特性評価
全件表示
論文 (218件):
もっと見る
MISC (8件):
もっと見る
特許 (29件):
もっと見る
書籍 (20件):
  • 量子ドット材料の技術と応用展開: ディスプレイ・照明・バイオ応用から太陽電池まで
    情報機構 2017
  • 次世代蛍光体材料の開発
    シーエムシー出版 2016
  • ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術~各種特性を向上するためのナノ粒子表面関連技術とその評価~
    情報機構 2016
  • 近赤外・紫外線-波長変換と光吸収増大による太陽電池の高効率化技術
    S&T出版 2016
  • 『光』の制御技術とその応用 事例集
    技術情報協会 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (422件):
  • フェニレンジアミン誘導カーボンドットの蛍光特性
    (第65回応用物理学会春季学術講演会 2018)
  • CsPbBr3ペロブスカイト量子ドット分散液の安定性に与えるオレイン酸の影響
    (第65回応用物理学会春季学術講演会 2018)
  • 高色純度CsPb(Br1-xIx)3ペロブスカイト量子ドット緑色蛍光体の探求
    (第65回応用物理学会春季学術講演会 2018)
  • コア/シェル型InP/ZnS量子ドット蛍光体の耐光性の向上
    (第371回蛍光体同学会講演会 2018)
  • PVPコートY2O3:Bi3+,Eu3+ナノシート電気泳動堆積膜の作製・特性評価・太陽電池応用
    (第56回セラミックス基礎科学討論会 2018)
もっと見る
Works (4件):
  • 早慶交換講義「無機ナノ蛍光体の研究開発への挑戦」
    磯部 徹彦 2013 -
  • 慶應義塾大学メディアセンターMediaNet, No.18, p.25, ティールーム「電子化でちょっと気になること」
    磯部 徹彦 2011 -
  • ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社 鹿沼事業所における講演 「ドープ型ナノ蛍光体に関する研究動向と展望」
    磯部 徹彦 2011 -
  • 関東学院六浦高等学校 模擬授業 「身近で活躍する発光材料」
    磯部 徹彦 2011 -
学歴 (3件):
  • 1991 - 慶應義塾 応用化学専攻
  • 1988 - 慶應義塾 応用化学専攻
  • 1986 - 慶應義塾 応用化学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (慶應義塾)
  • 博士(工学) (Keio University)
経歴 (27件):
  • 2010/04 - 現在 慶應義塾大学(理工学部応用化学科),教授
  • 2010/04 - 現在 慶應義塾大学(理工学部応用化学科),教授
  • 2019/04/01 - 2022/03/31 総合人事計画員会委員
  • 2019/04/01 - 2022/03/31 運営会議委員
  • 2019/04/01 - 2022/03/31 先導研究センター人事委員会拡大人事委員
全件表示
委員歴 (20件):
  • 2017/10/23 - 現在 Electrochemical Society Luminescence and Display Materials Division, Executive Committee Member-at-Large
  • 2017/10/23 - 現在 Electrochemical Society Luminescence and Display Materials Division, Executive Committee Member-at-Large
  • 2014/04/01 - 現在 電気化学会 代議員
  • 2014/04/01 - 現在 電気化学会 代議員
  • 2007/01 - 現在 蛍光体同学会 幹事
全件表示
受賞 (3件):
  • 2017/12/08 - The 24th International Display Workshops(IDW'17) Outstanding Poster Paper Award Improved Photostability of Tetramethyl Orthosilicate-Modified InP/ZnS Quantum Dots
  • 2010/11 - The 3rd International Congress on Ceramics (ICC3) Symposim 5 "Hybrid and Nano-Structured Materials" The Poster Award Preparation of composite PMMA microbeads hybridized with fluorescent YVO4:Bi3+,Eu3+
  • 2006/09 - The International Union Materials Research Society - International Conference in Asia 2006 (IUMRS-ICA 2006) Best Paper Award Photoluminescence of the Highly Transparent Colloidal Solution of LaPO4:Ce3+, Tb3+ Nanocrystal Phosphors Synthesized by Low-Temperature Solvothermal Method : Effect of Polyphosphate Additive
所属学会 (7件):
Electrochemical Society ,  Materials Research Society ,  日本セラミックス協会 ,  電気化学会 ,  日本希土類学会 ,  応用物理学会 ,  蛍光体同学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る