研究者
J-GLOBAL ID:200901092805327707   更新日: 2021年10月18日

白井 敦

シライ アツシ | Shirai Atsushi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/4549a5511af54bb6c2fc5141c27c7bf5.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/4549a5511af54bb6c2fc5141c27c7bf5.html
研究分野 (1件): 流体工学
研究キーワード (4件): 鏡療法 ,  数値解析 ,  毛細血管 ,  好中球
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2020 - 2023 大動脈弁を模擬した逆止弁を有する拍動流型VADの開発に関する実験的研究
  • 2017 - 2020 血管内皮の表面幾何形状が好中球のローリング挙動に与える影響に関する実験的研究
  • 2015 - 2018 好中球ネットーシス上のマイクロ血栓形成メカニズム解明とARDS治療法開発
  • 2014 - 2017 P-セレクチン上での好中球のローリング特性に与える接触力の影響に関する実験的研究
  • 2011 - 2014 傾斜遠心顕微鏡を用いた血管表面の凹凸が好中球の挙動に与える影響に関する実験的研究
全件表示
論文 (129件):
もっと見る
MISC (5件):
特許 (3件):
講演・口頭発表等 (217件):
  • 幻肢痛低減や運動機能回復への適用を目指したWebカメラを用いる安価な改良型鏡療法
    (2021年度第1回ヘルスケア・医療福祉事業化交流会 2021)
  • 大動脈弁を模擬した逆止弁を有する振動型血液ポンプの開発(逆止弁の試作および揚液効果の確認)
    (日本機械学会第31回バイオフロンティア講演会 2020)
  • WEBカメラを用いた鏡療法システムの開発(健側肢画像の抽出方法の検討)
    (第29回計測自動制御学会中国支部学術講演会 2020)
  • 好中球ローリングのモデル実験
    (近畿大学工学部研究公開フォーラム2019 2019)
  • Fundamental evaluation of a pulse wave measurement system mimicking pulse diagnosis using a wrist pulsatile blood flow model
    (15th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2018) 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1998 東北大学大学院 機械工学専攻
  • - 1993 東北大学 機械工学第二学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
委員歴 (46件):
  • 2019/04 - 2020/03 日本機械学会 A-TS 02-04 制御と情報-生体への応用-研究会 委員
  • 2018/08 - 2019/06 日本機械学会 ROBOMECH2019実行委員会 会場・出版委員
  • 2016/04 - 2018/03 日本機械学会 RC270 流れの知的制御とそれを実現するための先進計測法に関する研究分科会 委員
  • 2014/04 - 2016/03 日本機械学会 RC263 複雑流動現象の解析技術とその実用化に関する研究分科会 幹事
  • 2013/04 - 2015/03 日本機械学会 P-SCC12高度物理刺激と生態応答に関する研究分科会 委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2007/04 - (一社)日本機械学会 日本機械学会賞(論文) Transit Characteristics of a Neutrophil Passing through Two Moderate Constrictions in a Cylindrical Capillary Vessel (Effect of Cell Deformation on Transit through the Second Constriction)
  • 2002/03 - (財)トーキン科学技術振興財団 (財)トーキン科学技術振興財団 第12回(平成13年度)研究奨励賞 微小血管系における白血球の流動制御に関する研究
所属学会 (2件):
計測自動制御学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る