研究者
J-GLOBAL ID:200901094127528643   更新日: 2020年08月10日

天谷 賢児

アマガイ ケンジ | Amagai Kenji
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター  副センター長
ホームページURL (2件): http://www.ene1.me.gunma-u.ac.jp/main_index.htmhttp://www.ene1.me.gunma-u.ac.jp/main_index.htm
研究分野 (1件): 流体工学
研究キーワード (6件): 緑化技術 ,  次世代モビリティ ,  混相流動論 ,  レーザー計測工学 ,  噴霧工学 ,  熱流体工学
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2019 - 2020 条件不利地域のコミュニティに新しい価値を生み出す公共交通維持モデルの構築
  • 2014 - 2020 可搬式緑化による猛暑時の快適空間形成技術に関する実証的研究
  • 2019 - 2020 アスベスト固化処理法における飛散防止剤適正噴霧方法の開発と評価手法の確立
  • 2017 - 2019 Within one mile の交通に着目した条件不利地域の公共交通維持モデルの構築
  • 2016 - 2019 大流量吐出高圧炭酸塗装機の開発
全件表示
論文 (90件):
  • 松元 宏行, 天谷 賢児, 弓仲 康史. 理工学部学生のための初年次教育改革-入学生の意識調査と就業力科目の効果-. 工学教育. 2020. 68. 4. 4_11-4_16
  • Matsumoto H, Amagai K, Yuminaka Y, Sampson R. Career Education for First Year Students of Science and Technology to Improve Awareness of Working in Society. 2020. 4. 42-51
  • 半谷 禎彦, 都丸 拓海, 大橋 政孝, 天谷 賢児, 宇都宮 登雄, 吉川 暢宏. 点群金型による発泡中のポーラスアルミニウムのプレス加工. 軽金属. 2020. 70. 5. 194-196
  • 理工学部学生のための初年次教育改革-就業力育成科目の位置づけと実践-. 工学教育. 2020. 68. 3. 3_39-3_45
  • Ayako YANO, Kenji Amagai, Kazuki MATSUMOTOS, Hirokuni HIYAMA, Akira FUKUNAGA, Shohei SHIMA, Naoyuki HANDA. Droplet Evaporation and Watermark Formation on Si Wafers with Various Films. Journal of the Japan Society for Precision Engineering. 2020. 86. 1. 65-70
もっと見る
MISC (36件):
  • 天谷賢児,, 岩崎春彦, 矢野絢子, 佐藤澄仁, 長嶋大貴. 暑熱対策のための「移動できる森」の開発. 自動車技術. 2020. 74. 4. 95-99
  • 長嶋大貴, 佐藤澄仁, 天谷賢児, 岩崎春彦. 簡易型緑陰ベンチの試作. 東京都農林総合研究センター成果情報. 2020. 69-70
  • 小野寺洋史, 佐藤澄仁, 天谷賢児, 岩崎春彦. 可搬式大型コンテナ緑化によるコンテナ周辺の温度低減効果の検証. 東京都農林総合研究センター成果情報. 2019. 89-90
  • 小野寺洋史, 佐藤澄仁, 天谷賢児, 岩崎春彦. 改良型ユニバーサルコンテナベンチの快適性の評価. 東京都農林総合研究センター成果情報. 2019. 91-92
  • 小野寺洋史, 佐藤澄仁, 天谷賢児, 岩崎春彦. 可搬式大型コンテナ緑化における管理マニュアルの作成. 東京都農林総合研究センター成果情報. 2019. 93-94
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (9件):
  • 地域分散エネルギーと「地域主体」の形成
    公人の友社 2011
  • 小水力発電を地域の力で
    公人の友社 2010
  • 英和対照「工学基礎テキスト」シリーズ 流体力学
    森北出版 2009 ISBN:9784627630116
  • 群馬大学研究室から新時代への視点
    上毛新聞社出版局 2006 ISBN:4880589667
  • エネルギー・環境キーワード辞典
    (株)コロナ社 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (144件):
  • 電動低速バスMAYUについて
    (法政大学気候変動・エネルギー政策研究所主催公開研究会 2020)
  • 人と人をつなげる低速電動バス ~交通条件不利地域での暮らしの足としての活用と課題~
    (第40回 EST(環境的に持続可能な交通)創発セミナー in 大分「モビリティが創るヘルシーでエコな生活」 (大分市コンパルホール))
  • 電動低速バスMAYUについて
    (群馬大学地域貢献シンポジウム 2019)
  • 動かせる緑陰ベンチの暑熱対策
    (緑化シンポジウム「都市の夏場の暑熱対策」 ~動かすことのできる緑陰ベンチ~ (東京都農林総合研究センター) 2019)
  • Study of Cutting Speed Effects on Lubricant Oil Film Thickness Under Minimum Quantity Lubrication
    (iMEC-APCOMS 2019 (4th International Manufacturing Engineering Conference) 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1992 東北大学 工学研究科 機械工学
  • - 1987 電気通信大学大学院 電気通信学研究科 機械工学専攻
  • - 1985 電気通信大学 電気通信学部 機械工学科
学位 (1件):
  • 高温融体の流動特性に関する研究 (東北大学)
経歴 (5件):
  • 2007 - 2008 群馬大学大学院・准教授
  • 2008 - 群馬大学大学院・教授
  • 1996 - 2006 群馬大学工学部・助教授
  • 1992 - 1996 群馬大学工学部・助手
  • 群馬大学
委員歴 (19件):
  • 2019 - 現在 ぐんま小水力発電推進協議会 会長
  • 2011 - 現在 (一般社団法人)日本エネルギー学会 理事
  • 2007 - 現在 (社)日本エネルギー学会 企画部会・委員
  • 2005 - 現在 (社)日本エネルギー学会 液体微粒化部会・部会長
  • 2010 - 2018 ぐんま小水力発電推進協議会 副会長
全件表示
受賞 (19件):
  • 2018 - 第9回EST交通環境大賞奨励賞
  • 2017 - (公社)自動車技術会創立70周年記念功労賞
  • 2017 - 環境省COOL CHOICE LEADERS AWARD優秀賞
  • 2017 - 環境省「第5回グッドライフアワード」実行委員会特別賞地域ブランディング賞
  • 2016 - 日本機械学会フェロー
全件表示
所属学会 (8件):
日本ヒートアイランド学会 ,  (社)日本工学教育協会 ,  (一般社団法人)日本エネルギー学会 ,  日本液体微粒化学会 ,  日本混相流学会 ,  (社)日本機械学会 ,  (公益法人)自動車技術会 ,  (社)日本マリンエンジニアリング学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る