研究者
J-GLOBAL ID:200901094969180319   更新日: 2021年01月07日

小山 政史

オヤマ マサフミ | Oyama Masafumi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 泌尿器科学
研究キーワード (4件): targeted therapy ,  Photodynamic diagnosis ,  分子標的治療 ,  光力学的診断
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2012 - 現在 腎癌骨転移に対する放射線治療とゾレドロン酸併用療法の臨床第II相試験
  • 2011 - 現在 5-アミノレブリン酸(5-ALA)による蛍光膀胱鏡を用いた膀胱癌の光力学診断に関する多施設共同試験
  • 2011 - 現在 J-ACTORエベロリムス臨床試験-多施設共同第II相試験
  • 2009 - 現在 日本人の転移性腎癌症例に対するスニチニブ治療における臨床的バイオマーカー開発を目的とした多施設共同前向き試験
  • 2008 - 現在 埼玉北部・西部地区における多施設協同前立腺癌登録
全件表示
論文 (68件):
もっと見る
MISC (51件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • 「腎癌」
    『病気と薬パーフェクトブック』(南山堂) 2012
  • 埼玉北部・西部地区前立腺癌患者状況~PSA病診連携パスを通じて「『埼玉医科大学国際医療センター地域医療連携News』」
    2012
  • 「腎癌」
    『病気と薬パーフェクトブック』(南山堂) 2011
  • 排尿障害「看護に役立つ疾患・症候事典-病態がわかる・ケアがわかる.メヂカルフレンド社」
    2008
  • 精巣腫瘍「看護に役立つ疾患・症候事典-病態がわかる ケアがわかる・メヂカルフレンド社」
    2008
講演・口頭発表等 (175件):
  • 5-アミノレブリン酸を用いた光力学的診断への取り組み
    (第28回日本光線力学学会学術講演会:Laser Week in Tokyo共催(モーニング)セミナー 2018)
  • ペンブロリズマブ投与により重篤な免疫関連有害事象を来した転移性尿路上皮癌の3例
    (日本泌尿器腫瘍学会第4回学術集会 2018)
  • 5-アミノレブリン酸を用いた診断への取り組み
    (山梨膀胱がん治療セミナー 2018)
  • Xp11.2転座型腎細胞癌17例の臨床病理学的解析
    (第77回日本癌学会学術総会 2018)
  • 5-アミノレブリン酸を用いた診断への取り組み
    (第9回Yushima Urological Seminar~膀胱癌のcutting edgeを学ぶ~ 2018)
もっと見る
Works (3件):
  • 埼玉北部・西部地区前立腺癌患者状況~PSA病診連携パスを通じて
    小山政史 2012 -
  • 精巣腫瘍
    2008 -
  • 排尿障害
    2008 -
学歴 (1件):
  • 1987 - 1993 慶應義塾大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (慶應義塾大学)
経歴 (18件):
  • 2018/04 - 現在 埼玉医科大学
  • 2013/05 - 現在 埼玉医科大学国際医療センター 泌尿器腫瘍科 教授
  • 2014/04 - 2018/03 埼玉医科大学
  • 2012/01 - 2013/04 埼玉医科大学国際医療センター 泌尿器腫瘍科 准教授
  • 2007/04 - 2011/12 埼玉医科大学国際医療センター 泌尿器腫瘍科 講師
全件表示
受賞 (5件):
  • 2014/11 - 埼玉県医師会 埼玉県医師会医学奨励賞 埼玉北部・西部地区の前立腺癌登録に関する多施 設共同研究
  • 2013/04 - 第101回日本泌尿器科学会総会賞:副腎・腎腫瘍:マーカー・臨床部門
  • 2009/10 - 第74回日本泌尿器科学会東部総会ポスター「外傷/統計」部門優秀賞
  • 2002/10 - 基礎研究部門若手研究家賞(クリーブランドクリニック、アメリカ)
  • 2001/04 - 第9回日本泌尿器科学会学会賞(基礎的研究部門)
所属学会 (13件):
American Society of Clinical Oncology ,  ポルフィリン-ALA学会 ,  European Association of Urology ,  Endourological Society ,  日本癌治療学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本泌尿器内視鏡学会 ,  American Association for Cancer Research ,  American Urological Association ,  American Society of Gene Therapy ,  日本透析医学会 ,  日本癌学会 ,  日本泌尿器科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る