研究者
J-GLOBAL ID:200901095027171442   更新日: 2020年09月01日

峯 恒憲

ミネ ツネノリ | Mine Tsunenori
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.m.ait.kyushu-u.ac.jp/mine
研究分野 (6件): ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  データベース ,  教育工学 ,  知能情報学 ,  ソフトウェア ,  情報学基礎論
研究キーワード (33件): データマイニング ,  テキストマイニング ,  個人化 ,  マルチエージェント ,  知識獲得 ,  並列処理 ,  自動分類 ,  ユーザ支援 ,  エージェント ,  構文解析 ,  アクティブブラウジング ,  質問応答システム ,  ピアツーピア ,  情報収集 ,  ソフトウェアプロセス ,  センサーネットワーク ,  セマンティックWeb ,  P2Pネットワーク ,  マルチエージェントシステム ,  コミュニティ ,  対話システム ,  自然言語処理 ,  情報共有 ,  情報抽出 ,  協調フィルタリング ,  情報フィルタリング ,  情報検索 ,  Natural Language Processing ,  Information Extraction ,  Collaborative Filtering ,  Information Filtering ,  Information Retrieval ,  Multi-Agent System
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2005 - マルチエージェントシステムを利用した応用システム開発
  • 2003 - アクティブブラウジングシステムの開発
  • マルチエージェントシステム構築のためのフレームワーク開発
  • エージェントコミュニティを利用したP2P型情報検索システム
  • Research on Secure and Robust Community-oriented MultiAgent Framework
全件表示
論文 (109件):
  • 峯 恒憲. Prediction of Travel Time over Unstable Intervals between Adjacent Bus Stops Using Historical Travel Time in both previous and current time periods. Intelligent Transport Systems for Everyone's Mobility. 2019. 227-246
  • Tsunenori Mine, Sachio Hirokawa, Takahiko Suzuki. Does Crime Activity Report Reveal Regional Characteristics?. Proceedings of the 13th International Conference on Ubiquitous Information Management and Communication, IMCOM 2019, Phuket, Thailand, January 4-6, 2019. 2019. 582-598
  • Yusuke Tozaki, Takahiko Suzuki, Tsunenori Mine, Sachio Hirokawa. Extracting Irregular Datasets in University Admission Statistics using Text Mining and Benford's Law. 2019. 1023-1024
  • Takuya Kawatani, Eisuke Itoh, Sachio Hirokawa, Tsunenori Mine. Machine Learning and Visualization of Sudden Braking using Probe Data. 2019. 67-72
  • Takuya Kawatani, Eisuke Itoh, Sachio Hirokawa, Tsunenori Mine. Location does not always determine sudden braking. 2019 IEEE Intelligent Transportation Systems Conference, ITSC 2019, Auckland, New Zealand, October 27-30, 2019. 2019. 875-882
もっと見る
MISC (126件):
書籍 (4件):
  • The Design and Application of the KODAMA System(jointly worked)
    KNOWLEDGE-BASED SOFTWARE ENGINEERING 2000
  • Incorporation of Japanese Information Retrieval Method Using Dependency Relationship into Probabilistic Retrieval (jointly worked)
    PRICAI 2000 Topics in Artificial Intelligence 2000
  • 12回で学ぶ情報処理 (共著)
    学術図書出版社 1997
  • An O(n)Time and O(n<sup>2</sup>)Processors Parallel Parsing Algorithm for Context-Free Grammars (jointly worked)
    Advances in Information Modeling and Knowledge Bases, IOS Press 1991
講演・口頭発表等 (3件):
  • 人工知能と教育
    (楽天テックカンファレンス 2018)
  • Artificial Intelligence and Education -- Comment mining project toward improving student learning performance - an Example
    (1st International Conference of the Faculty of Specific Education Kafrelsheikh University, Egypt 2017)
  • プローブデータ解析に基づく移動時間予測 ~状況を考慮した乗換推薦に向けて~
    (九州IT&ITS利活用推進協議会(QPITS),先進的交通システム研究会 2017)
学歴 (3件):
  • 1987 - 1992 九州大学 情報システム学専攻
  • 1983 - 1987 九州大学 情報工学科
  • - 1987 九州大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (九州大学)
経歴 (7件):
  • 2008 - 現在 九州大学 システム情報科学研究院・准教授
  • 1994 - 2005 西南学院大学 非常勤講師
  • 1992 - 1996 九州大学 講師
  • 1992 - 1996 九州大学
  • 1996 - - 九州大学 助教授
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2010 - 現在 電子情報通信学会 常任査読委員
  • 2009 - 現在 電子情報通信学会 「人工知能と知識処理」研究会 専門委員会委員
  • 2017/06 - 2019/05 電子情報通信学会 人工知能と知識処理専門研究委員会 委員長
  • 2014/06 - 2018/05 情報処理学会 論文誌編集委員
  • 2013/06 - 2017/05 電子情報通信学会 人工知能と知識処理専門研究委員会 副委員長
全件表示
受賞 (2件):
  • 2015/05 - 情報処理学会 2014年度情報処理学会 学会活動貢献賞
  • 1993 - 情報処理学会平成4年度論文賞
所属学会 (11件):
IEEE Computer Society ,  電子情報通信学会 ,  The Association for Computing Machinery ,  人工知能学会 ,  情報処理学会 ,  Association for Computing Machinery(ACM) ,  Information and Communication Engineering(IEICE) ,  The Institute of Electronics ,  Natural Language Processing Society of Japan ,  Japanese Society of Artificial Intelligence ,  Information Processing Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る