研究者
J-GLOBAL ID:200901096134664636   更新日: 2021年09月14日

高須 登実男

タカス トミオ | Takasu Tomio
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
ホームページURL (1件): http://w3.matsc.kyutech.ac.jp/recycling/index.html
研究分野 (1件): 金属生産、資源生産
研究キーワード (18件): 移動速度論 ,  数学的モデル ,  界面現象 ,  電解プロセス ,  湿式プロセス ,  乾式プロセス ,  金属製錬 ,  非鉄金属 ,  材料リサイクル ,  界面現象 ,  金属製錬 ,  transport phenomena ,  mathematical modeling ,  electrorefining and electrowinning ,  hydrometallurgical process ,  pyrometallurgical process ,  metallurgy ,  Material recycle
競争的資金等の研究課題 (36件):
  • 2018 - 2021 金属鉄を用いたマグネタイト生成による排水処理についての基礎研究
  • 2014 - 2017 銅電解精製のカソードへの粒子取込みとコブ状析出生成についての基礎研究
  • 2016 - 2017 低品位銅電解精製に係る基礎研究
  • 2013 - 2016 金属マグネシウムを用いた排水処理の開発に関する基礎研究
  • 2015 - 2016 低品位銅電解精製に係る基礎研究
全件表示
論文 (55件):
  • Fukuda Keisuke, Kashiwa Yuki, Oue Satoshi, Takasu Tomio, Nakano Hiroaki. Effect of Additives on the Deposition Behavior and Micro Structure of Invar Fe-Ni Alloys with Low Thermal Expansion Electrodeposited from Watt's Solution. ISIJ International. 2021. 61. 3. 919-928
  • Kasahara S, Takasu T, Nagano N, Mikoshi Y, Itou H, Sakamoto N. Removal of boron from aqueous solution using zero-Valent magnesium granules. Materials Transactions. 2020. 61. 10. 1930-1939
  • Ueda D, Oue S, Takasu T, Nakano H. Effect of polyethylene glycol on electrodeposition of zn active metal oxide composites from a particle-free solution. Materials Transactions. 2020. 61. 11. 2170-2177
  • Kenta Fukumoto, Satoshi Oue, Yoshiharu Kikuchi, Shinya Akamatsu, Tomio Takasu, Hiroaki Nakano. Effect of Organic Additives on the Electrodeposition Behavior of Zn from an Alkaline Zincate Solution and Its Microstructure. MATERIALS TRANSACTIONS. 2020. 61. 3. 497-505
  • 植田 大樹, 大上 悟, 高須 登実男, 中野 博昭. 非懸濁溶液からの Zn-活性金属酸化物複合電析に及ぼすポリエチレングリコール添加の影響. 日本金属学会誌. 2019. 84. 2. 50-57
もっと見る
特許 (4件):
講演・口頭発表等 (78件):
  • ゼロ価マグネシウム粒を用いた水溶液からのホウ素除去
    (資源・素材学会 九州支部 2020年度 若手研究者および技術者研究概要集 2020)
  • 銅電解精製の電流効率に及ぼす電解液流動と溶存酸素の影響
    (資源・素材学会九州支部令和元年度 若手研究者および技術者の研究発表会,講演要旨集 2019)
  • 銅電解精製の電流効率に及ぼす電解液流動と溶存酸素の影響
    (日本金属学会・鉄鋼協会九州支部 材料プロセス談話会 2019)
  • 金属マグネシウムを用いた水溶液からのホウ素除去
    (資源・素材学会平成30年度 秋季大会講演集 2018)
  • 銅電解精製の陰極析出挙動に及ぼす電解液流動の影響
    (日本金属学会九州支部、日本鉄鋼協会九州支部 合同学術講演会 講演概要集 2018)
もっと見る
Works (41件):
  • 低品位銅電解精製に係る基礎研究
    2016 - 2017
  • 銅電解精製のカソードへの粒子取込みとコブ状析出生成についての基礎研究
    2014 - 2017
  • 低品位銅電解精製に係る基礎研究
    2015 - 2016
  • 金属マグネシウムを用いた排水処理の開発に関する基礎研究
    2013 - 2016
  • 低品位銅電解精製に係る基礎研究
    2014 - 2015
もっと見る
学歴 (5件):
  • - 1994 名古屋大学 材料機能工学および材料プロセス工学
  • - 1994 名古屋大学 材料機能工学および材料プロセス工学
  • - 1994 名古屋大学
  • - 1989 名古屋大学 鉄鋼工学
  • - 1989 名古屋大学
学位 (2件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
  • Doctor of Engineering (Nagoya University)
経歴 (21件):
  • 2021/04/01 - 現在 九州工業大学 健康支援・安全衛生推進機構 機構長
  • 2021/04/01 - 現在 九州工業大学 副理事 (学生・健康支援・安全衛生担当)
  • 2020/10/01 - 現在 九州工業大学 大学院工学研究院 物質工学研究系 教授
  • 2008/04/01 - 2020/09/30 九州工業大学 大学院工学研究院 物質工学研究系 准教授
  • 2005/04/01 - 2011/03/31 東京大学生産技術研究所 研究員
全件表示
委員歴 (30件):
  • 2021/04/23 - 現在 日本金属学会 代議員
  • 2014/04/01 - 現在 資源・素材学会 素材部門委員会 幹事
  • 2004/01 - 現在 資源・素材学会 九州支部常議員
  • 2001/01 - 現在 資源・素材学会 九州支部幹事
  • 1994/04 - 現在 日本鉄鋼協会 九州支部材料プロセス談話会幹事
全件表示
所属学会 (15件):
日本熱物性学会 ,  環境資源工学会 ,  Metallurgy and Petroleum ,  Canadian Institute of Mining ,  日本金属学会 ,  日本鉄鋼協会 ,  資源・素材学会 ,  日本熱物性学会 ,  The Resources Processing Society of Japan ,  Metallurgy and Petroleum ,  Canadian Institute of Mining ,  日本金属学会 ,  日本鉄鋼協会 ,  資源・素材学会 ,  Canadian Institute of Mining, Metallurgy and Petroleum
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る