研究者
J-GLOBAL ID:200901096326012497   更新日: 2020年06月09日

森谷 祐一

モリヤ ヒロカズ | Moriya Hirokazu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/999eb445418a77e8bc2dde11d0f7cc3f.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/999eb445418a77e8bc2dde11d0f7cc3f.html
研究分野 (2件): 計測工学 ,  地球資源工学、エネルギー学
研究キーワード (4件): 総合自然エネルギーシステム ,  AE/微小地震 ,  次世代型地熱開発 ,  地下計測
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2009 - 現在 南アフリカ大深度金鉱山での地震被害低減のための観測研究
  • 2003 - 現在 総合自然エネルギーシステムシミュレーターの開発
  • 1997 - 現在 次世代地熱発電のための地下貯留層の高度計測
  • 1994 - 現在 AE・微小地震を用いた地下情報高精度計測
  • 1994 - 貯留層の動的挙動評価のためのAEマルチプレットを用いた地下応力場計測
論文 (99件):
  • Yusuke Mukuhira, Oleg V. Poliannikov, Michael C. Fehler, Hirokazu Moriya. Low SNR seismicity detection using features of 3D particle motions of direct P-waves. Society of Exploration Geophysicists Expanded Abstract. 2018
  • Hirokazu Moriya. Acoustic Emission/Seismicity at Depth Beneath an Artificial Lake after the 2011 Tohoku Earthquake. Applied Science. 2018. 8. 1407
  • MORIYA Hirokazu. Identification of similar seismic events using a phase-only correlation technique. Construction and Building Materials. 2018. 168. 20. 984-987
  • Observational Studies in South African Mines to Mitigate Seismic Risks: Challenges and Achievements. MineSafe2017. 2017. 1. 30-31
  • Yusuke Mukuhira, Hirokazu Moriya, Takatoshi Ito, Hiroshi Asanuma, Markus Häring. Pore pressure migration during hydraulic stimulation due to permeability enhancement by low-pressure subcritical fracture slip. Geophysical Research Letter. 2017. 44. 7. 3109-3118
もっと見る
MISC (1件):
特許 (2件):
書籍 (1件):
  • 物理探査ハンドブック 第3章 微小地震・AE
    1999
講演・口頭発表等 (91件):
  • 採掘空洞前方の岩盤中での大規模亀裂の形成を示唆する微小破壊の震源分布
    (地震発生の素過程研究集会 2015)
  • コーダ波スペクトル比法を用いた南アフリカEzulwini鉱山採掘前線における微小破壊の応力降下量推定
    (日本地震学会秋季大会 2014)
  • Acoustic Emissions Down to Magnitude Mw = -5 Delineating Damages Around Mining Stopes and Pre-existing Faults
    (南アフリカ金鉱山の震源域での多点応力測定ワークショップ 2014)
  • 採掘空洞前方の岩盤中での大規模亀裂の形成を示唆する微小破壊の震源分布
    (日本地球惑星科学連合大会 2014)
  • 位相限定相関関数を用いた類似AE波形の検出
    (第19回AE総合コンファレンス 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1994 東北大学 工学研究科 資源工学
  • - 1989 東北大学 工学部 資源工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (6件):
  • 2012/08 - 現在 東北大学大学院工学研究科 准教授
  • 2003/04 - 現在 東北大学大学院環境科学研究科 講師(兼務)
  • 2002/05 - 現在 東北大学大学院工学研究科 講師
  • 1997/04 - 2002/05 東北大学大学院工学研究科 助手
  • 1994/04 - 1996/04 東北大学工学部 助手
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2006/11 - 現在 日本地熱学会学会賞選考委員会 委員
  • 2006/07 - 現在 社団法人 日本非破壊検査協会 アコースティックエミッション特別研究委員会 幹事
  • 2004/12 - 現在 日本地熱学会編集委員会 委員
  • 2004/12 - 現在 日本地熱学会地中熱利用専門部会 幹事
  • 2002/06 - 現在 物理探査学会企画調査委員会 委員
全件表示
受賞 (7件):
  • 2017/06/06 - 日本非破壊検査協会 日本非破壊検査協会学術奨励賞
  • 2016/12/07 - International Institute of Innovative Acoustic Emission IIIAE Paper Award
  • 2016/06/18 - (社)岩の力学連合会 (社)岩の力学連合会 フロンティア賞
  • 2006/11/29 - Japan Society of Mechanical Engineers Best paper Award, ASMP2006
  • 2006/09/08 - (財)石田(實)記念財団 石田記念財団研究奨励賞
全件表示
所属学会 (7件):
日本地震学会 ,  Geothermal Resources Council ,  資源・素材学会 ,  物理探査学会 ,  日本地熱学会 ,  American Geophysical Union ,  Socisety for Exploration Geophysicist
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る