研究者
J-GLOBAL ID:200901097154623827   更新日: 2020年09月01日

高良 健作

Takara Kensaku | Kensaku Takara
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 琉球大学  農学研究科   その他
  • 琉球大学  鹿児島大学大学院連合農学研究科 応用生命科学専攻   その他
研究分野 (2件): 食品科学 ,  応用生物化学
研究キーワード (5件): 食品化学 ,  廃棄物利用 ,  天然物化学 ,  食品分析 ,  食品機能
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2014 - 2015 水熱分解物中のポリフェノール同定
  • 1900 - 2015 琉球地方の食用植物に含まれる有用成分の研究
  • 2013 - 2014 人工消化液によるさとうきび糖蜜抽出物の分解生成物
  • 2012 - 2013 精油中の抗菌成分探索に関する共同研究
  • 2011 - 2012 ジャトロファ油を原料としたバイオサーファクタントの生産に関する研究
全件表示
論文 (49件):
  • Akter J. Endothelium-independent and calcium channel-dependent relaxation of the porcine cerebral artery by different species and strains of turmeric. Journal of Traditional and Complementary Medicine. 2019. 9. 4. 297-303
  • Akter J, Islam MZ, Takara K, Hossain MA, Sano A. Isolation and structural elucidation of antifungal compounds from Ryudai gold (Curcuma longa) against Fusarium solani sensu lato isolated from American manatee. Comparative biochemistry and physiology. Toxicology & pharmacology : CBP. 2019. 219. 87-94
  • Akter J. Isolation and structural elucidation of antifungal compounds from Curcuma amada. Asian Pacific Journal of Tropical Medicine. 2019. 12. 3. 123-129
  • Akter J, Hossain MA, Takara K, Islam MZ, Hou DX. Antioxidant activity of different species and varieties of turmeric (Curcuma spp): Isolation of active compounds. Comparative biochemistry and physiology. Toxicology & pharmacology : CBP. 2019. 215. 9-17
  • Akter J. Plant growth inhibitors in turmeric (Curcuma longa) and their effects on Bidens pilosa. Weed Biology and Management. 2018. 18. 3. 136-145
もっと見る
MISC (78件):
もっと見る
特許 (2件):
  • no_title
  • チロシナーゼ活性阻害剤およびこれを含有する美白化粧料
書籍 (1件):
  • A Guidebook forSugarcane in Japan
    その他の出版機関 2005
講演・口頭発表等 (16件):
  • 包装形態の異なる黒糖の保存に伴うフレーバー特性の変化
    (日本食品科学工学会第66回大会 2019)
  • へちまのGABA含量と部位,受粉後日数,加熱条件の関係
    (日本食品保蔵科学会第68回大会 2019)
  • モデル黒糖製造中におけるアクリルアミド生成に影響を与える因子
    (平成30年度日本食品科学工学会西日本支部大会 2018)
  • SHRにおけるへちまGABAの血圧上昇抑制効果と調理の影響
    (平成30年度日本食品科学工学会西日本支部大会 2018)
  • 沖縄県内における未活用天然資源探索およびホウビカンジュ(Nephrolepis biserrata)からの抗酸化物質の分離同定
    (平成30年度日本食品科学工学会西日本支部大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1995 琉球大学 農芸化学専攻
  • - 1993 琉球大学 農芸化学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (鹿児島大学)
経歴 (4件):
  • 2018/12/01 - 現在 琉球大学 農学部 亜熱帯生物資源科学科 食品機能科学 教授
  • 2009/04/01 - 2018/11/30 琉球大学 農学部 亜熱帯生物資源科学科 食品機能科学 准教授
  • 2007/04/01 - 2009/03/31 琉球大学 農学部 生物資源科学科 応用生物化学講座 准教授
  • 1998/05/01 - 2007/03/31 琉球大学 農学部 生物資源科学科 応用生物化学講座 助手
委員歴 (1件):
  • 1998/05 - 南方資源利用技術研究会 庶務幹事
所属学会 (3件):
日本食品保蔵科学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本食品科学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る