研究者
J-GLOBAL ID:200901097204141500   更新日: 2024年07月17日

中井 太郎

ナカイ タロウ | Nakai Taro
所属機関・部署:
職名: 助理教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): https://taronakai.wixsite.com/micrometeorology-jphttps://taronakai.wixsite.com/micrometeorology-en
研究分野 (4件): 森林科学 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  大気水圏科学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (15件): 生態水文学 ,  空気力学的粗度 ,  大気陸面相互作用 ,  地表面熱収支 ,  陸面過程 ,  超音波風速計 ,  フラックス ,  渦相関法 ,  熱収支 ,  炭素収支 ,  蒸発散 ,  微気象 ,  生物環境物理学 ,  水文気象学 ,  農業気象学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2019 永久凍土地域の森林土壌は将来湿潤化するか?
論文 (57件):
  • Hiroki Ikawa, Taro Nakai, Robert C. Busey, Yoshinobu Harazono, Kyoko Ikeda, Hiroki Iwata, Hirohiko Nagano, Kazuyuki Saito, Masahito Ueyama, Hideki Kobayashi. Interannual Variations in Spring Snowmelt Timing of Alaskan Black Spruce Forests Using a Bulk-Surface Energy Balance Approach. Water Resources Research. 2024. 60. e2023WR035984
  • Taro Nakai, Yen-Jen Lai. Micrometeorological estimation of wet canopy evaporation from a cloud forest in central Taiwan. Agricultural and Forest Meteorology. 2024. 350. 109997-109997
  • Desmond C.C. Teh, Delphis F. Levia, Taro Nakai. Spatiotemporal variation of bark pH on the bole of a mature Cryptomeria japonica D. Don (Japanese cedar) tree. Trees. 2024. 38. 3. 591-605
  • Hideki Kobayashi, Yongwon Kim, Taro Nakai, Hiroki Ikawa, Shin Nagai, Kyotaro Noguchi, Wei Yang, Akira Hama, Shinji Matsumura, Kyoko Ikeda, et al. Ecosystem aboveground structures of an open-canopy black spruce forest in interior Alaska for ecosystem modeling. Polar Data Journal. 2023. 7. 72-88
  • Taro Nakai, Tetsuya Hiyama, Ayumi Kotani, Yoshihiro Iijima, Takeshi Ohta, Trofim C. Maximov. Stochastic representation of spatial variability in thaw depth in permafrost boreal forests. PERMAFROST AND PERIGLACIAL PROCESSES. 2023. 34. 4. 481-493
もっと見る
MISC (13件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 生態系生態学
    森北出版 2018 ISBN:9784627261228
講演・口頭発表等 (28件):
  • C358 アラスカ域における北極生態系のCO_2収支の広域評価 : フラックス観測ネットワークと経験的広域化(大気-陸面間の水・エネルギー・炭素フラックスに関する最新研究2013,スペシャル・セッション)
    (大会講演予講集 2013)
  • 林分構造の違いが蒸発散に及ぼす影響の定量的評価 -Penman-Monteith式を用いた感度分析-
    (日本森林学会大会発表データベース 2013)
  • インターバルカメラによるアラスカ縦断観測網
    (雪氷研究大会講演要旨集 2012)
  • Evaluation of snowfall interception of boreal forest and sublimation profile
    (Summaries of JSSI and JSSE Joint Conference on Snow and Ice Research 2011)
  • 人為的な土地利用変化に伴う積雪と水収支の変化
    (水文・水資源学会研究発表会要旨集 2009)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1998 - 2003 北海道大学 農学研究科 環境資源学専攻
  • 1996 - 1998 北海道大学 農学研究科 農業工学専攻
  • 1993 - 1996 北海道大学 農学部 農業工学科(農業土木学専攻課程)
  • 1991 - 1993 北海道大学 教養部 理I系
学位 (1件):
  • 博士(農学) (北海道大学)
経歴 (11件):
  • 2018/08 - 現在 国立台湾大学 生物資源及農学院森林環境及資源学系 助理教授
  • 2018/03 - 現在 アラスカ大学フェアバンクス校 国際北極圏研究センター 客員研究助教
  • 2017/04 - 2018/07 名古屋大学 宇宙地球環境研究所 附属国際連携研究センター 特任助教
  • 2016/04 - 2017/03 名古屋大学 宇宙地球環境研究所 特任助教
  • 2015/10 - 2016/03 名古屋大学 宇宙地球環境研究所 研究員
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2020/04 - 現在 日本農業気象学会 Journal of Agricultural Meteorology 編集委員
所属学会 (3件):
日本農業気象学会 ,  AGU ,  水文・水資源学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る