研究者
J-GLOBAL ID:200901097927084750   更新日: 2020年07月14日

森田 達志

モリタ タツシ | Morita Tatsushi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (5件): 寄生虫学 ,  獣医学 ,  獣医学 ,  獣医学 ,  動物生理化学、生理学、行動学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1995 - 臨床寄生虫材料の同定
  • 1995 - 肝蛭の分類学的および生理学的研究
  • 1995 - 外部寄生虫、特にノミおよび疥癬虫の生理学的および病態生理学的研究
  • 1991 - Babesia 感染時における宿主応答に関する研究
論文 (11件):
  • Tatsushi MORITA, Yutaka MOMOTA, Akihiro MORI, Hitomi ODA, Kazunori IKE, Toshinori SAKO. Successful treatment of refractory demodicosis and transient papules with a single dose of fluralaner in a dog with uncontrolled severe endocrine disease. Journal of Veterinary Medical Science. 2018
  • Morita T, Ohmi A, Kiwaki A, Ike K, Nagata K. A New Stubby Species of Demodectic Mite (Acari: Demodicidae) From the Domestic Dog (Canidae). Journal of medical entomology. 2018. 55. 2. 323-328
  • SUGIURA Natsuko, DOI Kandai, KATO Takuya, MORITA Tatsushi, HAYAMA Shin-ichi. Epizootic of sarcoptic mange in raccoon dogs (Nyctereutes procyonoides) in relation to population density. The Journal of Veterinary Medical Science. 2018. 80. 3. 544-548
  • Rahpaya SS, Tsuchiaka S, Kishimoto M, Oba M, Katayama Y, Nunomura Y, Kokawa S, Kimura T, Kobayashi A, Kirino Y, Okabayashi T, Nonaka N, Mekata H, Aoki H, Shiokawa M, Umetsu M, Morita T, Hasebe A, Otsu K, Asai T, Yamaguchi T, Makino S, Murata Y, Abi AJ, Omatsu T, Mizutani T. Dembo-PCR technique for the detection of bovine abortion, diarrhea, and respiratory disease complex infectious agents in potential vectors and reservoirs. Journal of veterinary science. 2017
  • 杉浦奈都子, 加藤卓也, 森田達志, 宇野太基, 梶ケ谷博, 羽山伸一. 群馬県高崎市における赤外線センサーカメラを用いたタヌキ(Nyctereutes procyonoides)の疥癬発生状況の把握. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2015. 158th. 451
もっと見る
MISC (36件):
  • 森田達志. 斯くして顕れ給へる腹の虫 第9回 糞便内の紛らわしいゴミ. GO-VET. 2019. 3. 1. 112-118
  • 森田 達志. 斯くして顕れ給へる腹の虫 第8回 糞便に検出される線虫幼虫. GO-VET. 2019. 2. 4. 96-102
  • 森田 達志. 斯くして顕れ給へる腹の虫 第7回 エキノコックス感染. GO-VET. 2019. 2. 3. 86-91
  • 森田 達志. 斯くして顕れ給へる腹の虫 第6回 ジアルジアGiardia intestinalis. GO-VET. 2019. 2. 2. 56-60
  • 森田 達志. 斯くして顕れ給へる腹の虫 第5回 瓜実条虫(犬条虫). GO-VET. 2018. 2. 1. 92-97
もっと見る
書籍 (23件):
  • 犬の内科診療 Part 2
    緑書房 2020
  • 動物感染症学 認定動物看護師教育コアカリキュラム2019準拠 基礎動物看護学3
    インターズー 2020 ISBN:9784866710877
  • 感染症科診療パーフェクトガイド 犬・ネコ・エキゾチック動物 長谷川篤彦監修
    学窓社 2019
  • 最新 獣医寄生虫学・寄生虫病学 石井俊雄著 今井壯一編
    講談社サイエンティフィク 2019 ISBN:9784061537446
  • 動物病院スタッフのための犬と猫の感染症ガイド
    緑書房 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (74件):
  • ヒゼンダニ類Ursicoptes procyoni 感染によるシセンレッサーパンダの皮膚症状とその治療
    (第160回日本獣医学会学術集会 2017)
  • 東京都に生息する外来鳥類ガビチョウ(Garrulax canorus)の外部寄生虫相
    (第23回 日本野生動物医学会大会 2017)
  • 戦(いくさ)の前に敵を知る・イキモノとしての疥癬虫と毛包虫
    (動物臨床医学会年次大会プロシーディング 2016)
  • あなたは理解していますか「エキノコックス」
    (動物臨床医学会年次大会プロシーディング 2016)
  • 群馬県高崎市のタヌキ(Nyctereutes procyonoides)における疥癬の流行要因について
    (日本野生動物医学会大会・講演要旨集 2016)
もっと見る
Works (2件):
  • ヨード系消毒剤の殺ノミ卵効果
    1999 -
  • 生薬由来殺ネコノミ剤の開発
    1999 -
学歴 (2件):
  • - 1995 日本獣医生命科学大学 獣医学研究科 獣医学
  • - 1991 日本獣医生命科学大学 獣医畜産学部 獣医学科
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (日本獣医生命科学大学)
経歴 (3件):
  • 2018/10 - 現在 日本獣医生命科学大学 准教授
  • 2007/04 - 2018/09 日本獣医生命科学大学 講師
  • 1995/04 - 2007/03 日本獣医畜産大学 助手
委員歴 (2件):
  • 2014/04 - 現在 日本寄生虫学会 評議員
  • 2017/06 - 2020/06 農林水産省獣医事審議会 専門委員
所属学会 (7件):
世界獣医寄生虫学会(World Association for the Advancement of Veterinary Parasitology) ,  日本獣医寄生虫学会 ,  アメリカ衛生動物学会(The Entomological Society of America) ,  日本ダニ学会 ,  日本衛生動物学会 ,  日本寄生虫学会 ,  日本獣医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る