研究者
J-GLOBAL ID:200901099129229319   更新日: 2018年11月27日

田中 裕人

Tanaka Hiroto
論文 (50件):
MISC (19件):
  • 田中 裕人. 「事後評価における多面的機能の評価方法-CVMとトラベルコスト法を中心に-」. 『平成20年度国営土地改良事業等の事後評価手法検討委託事業報告書』. 2009
  • 田中 裕人. 「農林一体整備における多面的機能の評価」. 『平成18年度特定中山間保全整備事業の経済効果算定手法検討調査報告書』. 2007
  • 田中 裕人. 「地産地消がもたらす多様な効果の把握と定量化」. 『地産地消の実態及び推進効果の把握に関する調査研究事業報告書』. 2007
  • 田中 裕人. 農業や農村の多面的機能と環境評価. 『月刊NOSAI』. 2006
  • 田中 裕人. 「い草生産継続のための価格に関する生存分析-熊本県産地の事例を中心に-」. 『長期金融』第95号. 2006
もっと見る
書籍 (10件):
  • 我が国における食料自給率向上への提言
    筑波書房 2011 ISBN:9784811903811
  • 食料・貿易・環境の計量分析
    農林統計出版 2010
  • バイオマス利活用における住民の認知と経済評価
    農林統計出版 2010
  • 農村地域における資源の循環活用と管理
    農林統計出版 2009
  • 食料環境経済学を学ぶ
    筑波書房 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • The Potential of Bio-ethanol Demand Expansion Car Business Sector
    (58th Annual Conference of Australian Agricultural & Resource Economics Society(AARES) 2014)
  • 佐渡市の観光活性化に関する訪問者の評価
    (実践総合農学会地方大会 2011)
  • 生物多様性の取り組みに対する佐渡市訪問者の評価
    (実践総合農学会第5回地方大会 2010)
  • 佐渡市における観光資源に対する訪問者の評価
    (実践総合農学会第5回地方大会 2010)
  • CVMを適用した入島税に関する経済評価-新潟県佐渡市を対象として-
    (実践総合農学会第5回地方大会 2010)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る