研究者
J-GLOBAL ID:200901099195420364   更新日: 2020年06月09日

杉森 正敏

スギモリ マサトシ | Sugimori Masatoshi
所属機関・部署:
職名: 教授,研究科長
ホームページURL (1件): http://web.agr.ehime-u.ac.jp/~wood/
研究分野 (2件): 木質科学 ,  科学教育
研究キーワード (2件): 木材加工教育 ,  林産学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2003 - 木材の持続的生産と消費
  • 森林資源の有効利用
論文 (27件):
  • Hiroyuki Sugimoto, Sakiko Kawabuchi, Masatoshi Sugimori, Joseph Gril. Reflection and transmission of visible light by sugi wood: effects of cellular structure and densification. Journal of Wood Science. 2018. 64. 738-744
  • 杉元 宏行, 力武 拓也, 杉森 正敏. 可視光領域におけるスギ材の光の反射と透過. 木材学会誌. 2018. 64. 2. 66-71
  • 杉元 宏行, 力武 拓也, 杉森 正敏. 可視光領域におけるスギ材の光の反射と透過. 木材学会誌. 2018. 64. 2. 66-71
  • 杉森 正敏. 古い農家住宅に使用される木材部材の樹種と材積. 森林バイオマス利用学会誌. 2015. 10. 1. 7-12
  • 杉森 正敏. 加熱方法の異なる木材の曲げ木工程および縦圧縮に生じる欠点の観察. 森林バイオマス利用学会誌. 2015. 10. 1. 13-18
もっと見る
MISC (11件):
  • 宮本 慎宏, 宇都宮 直樹, 和田 耕一, 杉森 正敏. 22147 既存木造校舎の耐震性能に関する実験的研究(筋かい壁(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会). 構造III. 2013. 2013. 293-294
  • 宮本 慎宏, 宇都宮 直樹, 和田 耕一, 杉森 正敏. 21 愛媛県八幡浜市に現存する木造校舎の耐震性能に関する研究. 日本建築学会四国支部研究報告集. 2013. 13. 41-42
  • 関 玲雄那, 宮本 慎宏, 和田 耕一, 杉森 正敏. 23 木造軸組構法住宅の施工過程における振動特性の変化. 日本建築学会四国支部研究報告集. 2013. 13. 45-46
  • 宮本 慎宏, 和田 耕一, 杉森 正敏. 22210 懸造を有する伝統的木造建物の耐震性能に関する研究(伝統建築物の構造特性・設計法(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会). 構造III. 2012. 2012. 419-420
  • Masatoshi Sugimori, Natsuko Tamaki. The relationship between the wood timber using Minka (traditional Japanese farmhouses) and the local forest resources. Proceedings of World Conference on Timber Engineering. 2010. 3. 1-4
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1987 京都大学 農学研究科 林産工学
  • - 1985 京都大学 農学部 林産工学科
学位 (2件):
  • 農学修士 (京都大学)
  • 博士(農学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 1995 - 1998 岐阜大学
  • 1995 - 1998 岐阜大学
  • 1998 - - 愛媛大学
  • 1987 - 1995 岐阜大学
  • 1987 - 1995 岐阜大学
委員歴 (2件):
  • 2008 - 2009 森林バイオマス利用学会 学会誌編集委員
  • 2006 - 2007 森林バイオマス利用学会 学会誌編集委員長
所属学会 (3件):
森林バイオマス利用学会 ,  日本木材加工技術協会 ,  日本木材学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る