{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902254529120587   整理番号:09A0106482

未確認の紫外線B特異的光受容体は植物においてシクロブタン型ピリミジン二量体フォトリアーゼ遺伝子の転写活性化を仲介する

An unidentified ultraviolet-B-specific photoreceptor mediates transcriptional activation of the cyclobutane pyrimidine dimer photolyase gene in plants
著者 (19件):
資料名:
巻: 229  号:ページ: 25-36  発行年: 2008年12月
JST資料番号: C0607A  ISSN: 0032-0935  CODEN: PLANAB  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
植物において紫外線B(UVB)照射で生じたDNA損傷を修復するCPD(シクロブタン型ピリミジン二量体)フォトリアーゼ遺伝子(CsPHR)の光による転写活性化の分子機構を調べた。本試験では,キュウリ(Cucumis sativus)とシロイヌナズナ(Arabidopsis Thaliana)の実生を用いて調べた。その結果,CsPHR遺伝子の転写活性は,310nm付近の長波長UVBにおいて最も高くなった。また,CsPHRプロモーターの95bpシス領域が,UVBによるCsPHR遺伝子の転写活性化に必要であることがわかった。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
酵素生理  ,  植物の生化学  ,  遺伝子発現 

前のページに戻る