{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:200902264581549490   整理番号:08A0063503

指向性スピーカを用いたオブジェクト提示システム

An Object Reference System Using Directional Speaker
著者 (4件):
資料名:
巻: 2006  ページ: ROMBUNNO.1453  発行年: 2006年09月25日
JST資料番号: Z0307C  ISSN: 1345-0794  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 短報  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
システムがオブジェクトを提示する方法として,画面に表示する方法や,音声で提示する方法がある。しかし,これらの方法は,ユーザが提示結果と物理的空間に存在する物を対応付ける必要があるため,ユーザに理解しづらい表現であることが多い。そこで本研究では,超指向性スピーカを用いた音声によるオブジェクトの提示を提案する。スピーカをオブジェクトの方向に向けることによって,オブジェクト自体が音源になり,位置特定が容易にできるようになった。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
オーディオ機器  ,  音声処理  ,  人間機械系 
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る