{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:200902265278848359   整理番号:08A0249415

アンド土における除草活性分解物2-(2,4-ジクロロ-3-メチルフェノキシ)プロピオン酸の吸着

Adsorption of Herbicidally Active Degradate 2-(2,4-Dichloro-3-methylphenoxy)propanoic Acid on an Andosol
著者 (7件):
資料名:
巻: 56  号:ページ: 1350-1357  発行年: 2008年02月27日
JST資料番号: C0251A  ISSN: 0021-8561  CODEN: JAFCAU  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
フェノキシ酢酸除草剤である(R,S)-2-(2,4-ジクロロ-3-メチルフェノキシ)プロピオンアニリド(クロメプロップ)は,多くのアジア各国の土壌に利用され,米畑における広葉タバコやカヤツリグサ科の雑草を制御する選択的除草剤として使われている。クロメプロップ自身は植物に対して除草活性はないが,加水分解産生物である2-(2,4-ジクロロ-3-メチルフェノキシ)プロピオン酸(以下,DMPA)が強いオーキシン除草活性を示す。土壌に対するクロメプロップの除草活性はDMPAによって引き起こされるので,土壌に対するDMPAの吸収メカニズムは重要であると考え,本研究において腐植に富むアンド土の地表面でのDMPAの吸着について検討した。吸着のメカニズムを研究するために,化学的に処理されたアンド土,(例えば有機物が除去されたアンド土,有機物及び活性金属が除去されたアンド土,粘土鉱物のアンド土)を用いて比較検討し,さらに土壌有機物質である腐植酸がアンド土より抽出された。DMPA吸着のメカニズムは無処理および化学的処理されたアンド土,腐植酸を使って同定した。DMPAの吸着量が増加するにつれ,平衡pH値はしだいに下がった。活性化された地表面のヒドロキシル基は,DMPA吸着における最も重要な土壌官能基として同定された。アンド土におけるDMPA吸着の主なメカニズムは配位子交換反応であった。配位子交換反応は,活性化された表面水酸化アルミニウム又は水酸化鉄がDMPAのカルボキシル基に置換されることである。比較試験では,DMPA吸着量は特に平衡pH値が5より下で,(2,4-ジクロロフェノキシ)酢酸(2,4-D)よりもわずかに増えた。これは平衡pH範囲におけるDMPAのオクタノール-水分配係数(logKow)が,2,4-Dの分配係数よも高いからであり,SOMが疎水性相互作用を通した吸着過程に関与しているからである。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
雑草に対する農薬 
物質索引 (3件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る