特許
J-GLOBAL ID:200903001088050195

ポリグリコール酸系樹脂組成物

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 鳴井 義夫 (外3名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2001-024468
公開番号(公開出願番号):特開2002-226691
出願日: 2001年01月31日
公開日(公表日): 2002年08月14日
要約:
【要約】【課題】 ポリグリコール酸系脂肪族ポリエステル樹脂を主成分とし、従来にない優れた生分解性とともに、柔軟性および加工性、実用強度、薄肉化した際のバリアー性等を有した樹脂組成物及び成型品を提供すること。【解決手段】 結晶融点が110〜250°Cのポリグリコール酸系脂肪族ポリエステル樹脂を主体とする樹脂(A)に対し、添加剤(B)を0.5〜30重量%含む樹脂組成物(C)において、添加剤(B)の主成分に、3つのエステル基を構成する脂肪酸の炭素数の合計が9個以下であるグリセリントリエステルを用いることを特徴とする該樹脂組成物及びこれらの成型品。
請求項1:
結晶融点が110〜250°Cのポリグリコール酸系脂肪族ポリエステル樹脂を主体とする樹脂(A)に対し、添加剤(B)を0.5〜30重量%含む樹脂組成物(C)であって、添加剤(B)の主成分が3つのエステル基を構成する脂肪酸の炭素数の合計が9個以下であるグリセリントリエステルであることを特徴とするポリグリコール酸系樹脂組成物。
IPC (4件):
C08L 67/04 ZBP ,  C08G 63/60 ,  C08J 5/18 CFD ,  C08K 5/103
FI (4件):
C08L 67/04 ZBP ,  C08G 63/60 ,  C08J 5/18 CFD ,  C08K 5/103
Fターム (46件):
4F071AA43 ,  4F071AC10 ,  4F071AF08Y ,  4F071AF20Y ,  4F071AH04 ,  4F071BB06 ,  4F071BB07 ,  4F071BC01 ,  4J002BA013 ,  4J002BB013 ,  4J002BC043 ,  4J002BC053 ,  4J002BE033 ,  4J002CD164 ,  4J002CF032 ,  4J002CF043 ,  4J002CF181 ,  4J002CF191 ,  4J002CJ003 ,  4J002CL003 ,  4J002EH046 ,  4J002EH096 ,  4J029AA02 ,  4J029AB01 ,  4J029AC02 ,  4J029AD01 ,  4J029AD06 ,  4J029AE03 ,  4J029BA03 ,  4J029BA04 ,  4J029BA08 ,  4J029BD04A ,  4J029BD06A ,  4J029BF09 ,  4J029BF10 ,  4J029CA03 ,  4J029CA04 ,  4J029CA05 ,  4J029CA06 ,  4J029CD03 ,  4J029EA03 ,  4J029EA05 ,  4J029EG02 ,  4J029EG05 ,  4J029EG07 ,  4J029EG09
引用特許:
審査官引用 (7件)
全件表示

前のページに戻る