特許
J-GLOBAL ID:200903004608519743

離散事象制御システムと離散事象制御システムを用いた生産工程シミュレーション方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 工藤 実 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2001-091088
公開番号(公開出願番号):特開2002-288277
出願日: 2001年03月27日
公開日(公表日): 2002年10月04日
要約:
【要約】【課題】装置の機能毎のオブジェクトによりモデルを形成し、プログラムの構築や修正の際に、機能のみの修正により容易に編集が可能な離散事象モデルによるシミュレーションシステム。【解決手段】シミュレーションに関するデータを入力する入力部11と、前記データに基づきシミュレーションモデルを構築するモデル部12と、前記シミュレーションモデルと前記データとに基づきシミュレーションを行うシミュレーション部13とを具備し、モデル部11は生産ライン上の複数の装置の機能を示す個別オブジェクトと前記複数の装置に共通の処理を示す共通オブジェクトとを形成し、前記複数の装置の内、少なくとも2つが協調して前記共通オブジェクト又は前記個別オブジェクトを実行する事とし、シミュレーション部13は、前記個別オブジェクトと前記共通オブジェクトとを用い、生産工程をシミュレーションする離散事象制御システムを用いる。
請求項1:
生産ライン上に配置された複数の装置の各々に固有の機能を示す個別オブジェクトを形成するステップと、前記複数の装置に共通の処理を示す少なくとも一つの共通オブジェクトを形成するステップと、前記個別オブジェクトと前記共通オブジェクトとを用いて、生産工程をシミュレーションするステップと、を具備する、生産工程シミュレーション方法。
IPC (2件):
G06F 17/60 108 ,  G05B 19/418
FI (2件):
G06F 17/60 108 ,  G05B 19/418 Z
Fターム (10件):
3C100AA06 ,  3C100BB01 ,  3C100BB13 ,  3C100BB14 ,  3C100BB31 ,  3C100BB33 ,  3C100CC02 ,  3C100CC08 ,  3C100CC11 ,  3C100EE08
引用特許:
出願人引用 (5件)
全件表示
審査官引用 (6件)
全件表示

前のページに戻る