特許
J-GLOBAL ID:200903004718234620

光学ガラス

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平6-156300
公開番号(公開出願番号):特開平8-026766
出願日: 1994年07月07日
公開日(公表日): 1996年01月30日
要約:
【要約】【目的】 屈折率(nd)が1.66〜1.77、アッベ数(νd)が43〜55の光学恒数を持ち、屈伏点がモールド成形に適した620°C以下であり、さらにモールド成形中に多量のガラスの組成成分が揮発することなく、化学的耐久性、失透に対する安定性に優れ、環境汚染のない新規な光学ガラスを提供することである。【構成】 ガラスの組成がB2 O3 -Li2 O-ZnO-La2 O3 の基本組成系からなり、屈折率(nd)が1.66〜1.77、アッベ数(νd)が43〜55であり、620°C以下の屈伏点を有する光学ガラスである。
請求項(抜粋):
重量比(以下wt%)で、SiO2 0 〜 5 wt%B2O3 22 〜 35 wt%Al2O3 0 〜 5 wt%Li2O 0.1〜 2.5wt%Na2O 0 〜 5 wt%K2O 0 〜 5 wt%但し、Li2O+Na2O+K2O0.1〜 5.5wt%MgO 0 〜 5 wt%CaO 0 〜 10 wt%SrO 0 〜 10 wt%BaO 0 〜 10 wt%ZnO 20 〜 35 wt%ZrO2 0 〜 5 wt%La2O3 12 〜 42 wt%Gd2O3 0 〜 20 wt%Y2O3 0 〜 10 wt%Yb2O3 0 〜 10 wt%Nb2O5 0 〜 10 wt%Ta2O5 0 〜 14 wt%As2O3 0 〜 1 wt%Sb2O3 0 〜 1 wt%の組成を有し、屈折率(nd)が1.66〜1.77、アッベ数(νd)が43〜55、屈伏点(At)が620°C以下であることを特徴とする光学ガラス。
IPC (2件):
C03C 3/068 ,  C03C 3/15
引用特許:
出願人引用 (2件)
  • 光学ガラス
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平3-274445   出願人:株式会社オハラ
  • 特開昭60-221338
審査官引用 (2件)
  • 光学ガラス
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平3-274445   出願人:株式会社オハラ
  • 特開昭60-221338

前のページに戻る