特許
J-GLOBAL ID:200903026060155733

熱電変換材料の製造装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 大塚 博一
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2001-235246
公開番号(公開出願番号):特開2003-046149
出願日: 2001年08月02日
公開日(公表日): 2003年02月14日
要約:
【要約】【課題】 この熱電変換材料の製造装置は,塑性加工によって,高性能の低温熱電変換材料及び中温用熱電変換材料を得ることができる。【解決手段】 この熱電変換材料の製造装置は,筒部を形成する金属炭化物及び/又は金属窒化物で被覆された特殊鋼製ダイ2,3,4,5及び前記筒部に両端側から相対移動可能に嵌挿されて筒部に中空室9を形成する被覆層で被覆された特殊鋼製上下パンチ7,8を有する。中空室9内に熱エネルギーと電力とを相互に変換する溶製材,焼結材等の材料10を配置し,材料10をパルス通電による加熱の下で上下パンチ7,8を相対移動させて材料10を加圧し,予め決められた形状の熱電変換材料に圧縮加工する。
請求項1:
筒部を形成する被覆層で被覆された特殊鋼製ダイス,及び該ダイスの前記筒部に両端側から相対移動可能に嵌挿されて前記筒部に中空室を形成する被覆層で被覆された特殊鋼製上下パンチを有し,前記中空室内に熱エネルギーと電力とを相互に変換する溶製材,焼結材等の材料を配置し,前記材料をパルス通電による加熱の下で前記上下パンチを相対移動させて前記材料を加圧し,前記材料を予め決められた形状の熱電変換材料に圧縮加工することから成る熱電変換材料の製造装置。
IPC (5件):
H01L 35/34 ,  B22F 3/035 ,  B22F 3/14 101 ,  C22C 1/04 ,  H01L 35/16
FI (5件):
H01L 35/34 ,  B22F 3/035 D ,  B22F 3/14 101 B ,  C22C 1/04 E ,  H01L 35/16
Fターム (7件):
4K018AA40 ,  4K018CA05 ,  4K018CA16 ,  4K018CA17 ,  4K018EA22 ,  4K018EA23 ,  4K018KA32
引用特許:
出願人引用 (5件)
全件表示
審査官引用 (5件)
全件表示

前のページに戻る