特許
J-GLOBAL ID:200903032471385837

歯ぎしりの予防剤または治療剤

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (3件): 稲葉 良幸 ,  田中 克郎 ,  大賀 眞司
公報種別:再公表公報
出願番号(国際出願番号):JP2004000939
公開番号(公開出願番号):WO2004-080487
出願日: 2004年01月30日
公開日(公表日): 2004年09月23日
要約:
本発明は、プロトンポンプ阻害剤、ヒスタミンH2受容体拮抗剤またはアシッドポンプ拮抗剤から選ばれる少なくとも1種を有効成分とする歯ぎしりおよび歯ぎしりに関連する疾患の予防剤または治療剤を提供する。プロトンポンプ阻害剤としてはラベプラゾール、オメプラゾール、エソメプラゾール、ランソプラゾール、パントプラゾールもしくはテナトプラゾールまたはそれらの塩あるいはそれらの水和物が挙げられる。
請求項1:
胃酸分泌抑制剤を有効成分とする歯ぎしりの予防剤または治療剤。
IPC (6件):
A61K 45/00 ,  A61P 1/04 ,  A61P 19/02 ,  A61P 25/04 ,  A61P 29/00 ,  A61P 43/00
FI (6件):
A61K45/00 ,  A61P1/04 ,  A61P19/02 ,  A61P25/04 ,  A61P29/00 ,  A61P43/00 111
Fターム (8件):
4C084AA17 ,  4C084NA14 ,  4C084ZA081 ,  4C084ZA662 ,  4C084ZA671 ,  4C084ZA961 ,  4C084ZC022 ,  4C084ZC422

前のページに戻る