研究者
J-GLOBAL ID:201001007712045497   更新日: 2020年09月01日

荒木 潤

アラキ ジュン | Jun Araki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://fiber.shinshu-u.ac.jp/arakilab/http://fiber.shinshu-u.ac.jp/arakilab/
研究分野 (1件): 高分子材料
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - 2019 100%ナノセルロース結晶からなる高強度繊維の紡糸
  • 2014 - 2016 一環一置換ポリロタキサン誘導体中の置換基の束縛融解挙動の解明
  • 2010 - 2012 ポリマーブラシによる多糖類微結晶コロイドの立体安定化と新規ナノコンポジットの調製
論文 (70件):
  • Jun Araki, Takane Urata. Cellulose Nanowhisker/Silver Nanoparticle Hybrids Sterically Stabilized by Surface Poly(ethylene glycol) Grafting. Langmuir. 2020
  • Jun Araki, Masahiro Miyayama. Wet spinning of cellulose nanowhiskers; fiber yarns obtained only from colloidal cellulose crystals. Polymer. 2020. 188. 122116-122116
  • Jun Araki. Surface Modifications of Cellulose Nanocrystals and Their Applications. JAPAN TAPPI JOURNAL. 2019. 73. 1. 63-68
  • Jun Araki, Yasuhiro Hida. Comparison of methods for quantitative determination of silver content in cellulose nanowhisker/silver nanoparticle hybrids. Cellulose. 2018. 25. 2. 1065-1076
  • Linda J. Johnston, Zygmunt J. Jakubek, Stephanie Beck, Jun Araki, Emily D. Cranston, Christophe Danumah, Douglas Fox, Li Haifeng, Wang Jun, Zoltan Mester, et al. Determination of sulfur and sulfate half-ester content in cellulose nanocrystals: an interlaboratory comparison. Metrologia. 2018. 55. 872
もっと見る
MISC (5件):
  • 大川浩作, 水野正浩, 荒木潤, 玉田靖, 西川敦. 〈信州大学先鋭領域融合研究群国際ファイバー工学研究所〉バイオ・メディカルファイバー研究部門. 繊維学会誌. 2015. 71. 7. P.335-P.338
  • 木戸脇匡俊, 中嶌隆夫, 荒木潤, 片岡利介, RUSLIM Christian, ZHAO Changming, 伊藤耕三. 液晶性環動ゲルの調製と性質. 高分子学会予稿集(CD-ROM). 2006. 55. 2 Disk1. 2N14
  • 木戸脇匡俊, 中嶌隆夫, 荒木潤, 片岡利介, RUSLIM Christian, ZHAO Changming, 伊藤耕三. 環動性側鎖を有する液晶ゲルの調製. 高分子学会予稿集(CD-ROM). 2006. 55. 1 Disk1. 3PC151
  • 中島隆夫, 荒木潤, 木戸脇匡俊, 片岡利介, 伊藤耕三. 環動ゲルの液晶への応用. 高分子学会予稿集(CD-ROM). 2005. 54. 2 Disk1. 3PA097
  • 中島隆夫, 木戸脇匡俊, ZHAO Changming, 荒木潤, 下村武史, 伊藤耕三. 環動ゲルの液晶への展開. 高分子学会予稿集(CD-ROM). 2005. 54. 1 Disk1. 2PA115
特許 (87件):
書籍 (7件):
  • セルロースナノファイバー製造・利用の最新動向
    シーエムシー出版 2018
  • セルロースナノファイバーの実用化技術
    S&T出版 2016
  • ナノセルロースの製造技術と応用展開
    シーエムシー・リサーチ 2016
  • 図解 よくわかるナノセルロース
    日刊工業新聞社 2015
  • 複合糖質の化学と最新応用技術
    シーエムシー出版 2009 ISBN:9784781301310
もっと見る
講演・口頭発表等 (65件):
  • ファイバー“ではない”ナノセルロース 〜セルロース・キチンナノウィスカーの特性と利用〜
    (第12回多糖の未来フォーラム 2018)
  • セルロースナノクリスタル (CNC) の特徴と応用
    (京都グリーンケミカル・ネットワーク オープンイノベーション 2018)
  • PREPARATION AND THERMAL BEHAVIORS OF ONE-BY-ONE-CAHIN-TETHERED SLIDING GRAFT COPOLYMERS WITH DIFFERENT LENGTHS OF PEG SIDE CHAINS
    (The 10th International Conference of Modification, Degradation and Stabilization of Polymers (MoDeSt2018) 2018)
  • Mechanical properties of the fibers prepared by wet spinning of cellulose nanowhiskers
    (The 10th International Conference of Modification, Degradation and Stabilization of Polymers (MoDeSt2018) 2018)
  • セルロースナノクリスタル (CNC) の特徴と応用
    (三菱ケミカル株式会社社内セミナー 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2001 東京大学大学院 生物材料科学専攻
  • - 1998 東京大学大学院 生物材料科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(農学)
経歴 (7件):
  • 2007/12 - 2012/03 信州大学 ファイバーナノテク国際若手研究者育成拠点 テニュアトラック特任助教
  • 2005/12 - 2007/10 アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社 技術顧問
  • 2005/04 - 2007/10 科学技術振興機構CREST研究員(東京大学大学院新領域創成科学研究科 伊藤耕三研究室)
  • 2002/04 - 2005/03 科学技術振興特任研究員(東京大学大学院新領域創成科学研究科 伊藤耕三研究室)
  • 2001/04 - 2002/03 日本学術振興会特別研究員(PD)
全件表示
受賞 (4件):
  • 2015/07/09 - 平成26年度セルロース学会奨励賞
  • 2011/12 - Excellent poster presentation at the 6th International Conference on Advanced Fiber/Textile Materials,
  • 2008/08 - Excellent poster presentation at the 2nd International Student Joint Symposium on High-Tech Fiber Engineering
  • 2007/05 - 第4回アジアシクロデキストリン会議(ACC2007)最優秀ポスター賞受賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る