研究者
J-GLOBAL ID:201001010834145400   更新日: 2019年12月25日

上野 悟

Satoshi Ueno
所属機関・部署:
職名: 主任研究官
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (5件): 病院・医療管理学 ,  衛生学・公衆衛生学 ,  疫学・予防医学 ,  医療技術評価学 ,  生命・健康・医療情報学
研究キーワード (10件): 希少疾患 ,  レジストリ ,  臨床研究 ,  データマネジメント ,  標準化 ,  データ標準 ,  CDISC標準 ,  医療情報 ,  研究方法論 ,  オープンサイエンス
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2019 データの信頼性評価に向けた神経筋疾患領域レジストリの構築
  • 2018 - 2021 リアルワールドデータ等の新たなデータソースの規制上の利用等とその国際規制調和に向けた課題の調査・整理等に関する研究
  • 2018 - 2021 臨床試験の効率化に向けた中央モニタリング手法の開発
  • 2018 - 2020 痙攣性発声障害疾患レジストリ開発と運用に関する研究
  • 2018 - 2020 社会構造の変化を反映し医療・介護分野の施策立案に効果的に活用し得る国際統計分類の開発に関する研究
全件表示
論文 (12件):
  • 上野悟,清水玲子,中村治雅. 神経筋疾患領域における患者レジストリとCDISC標準. 保健医療科学. 2019. 68. 3. 219-228-228
  • 木村映善,上野悟. 公衆衛生分野でのデータ利活用に貢献する標準医療情報規格とCDISC標準. 保健医療科学. 2019. 68. 3. 212-218-218
  • David R. Bobbitt, Bess LeRoy, Amy Palmer, Mike Hamidi, Rhonda Facile, Satoshi Ueno, Sam Hume, Peter Van Reusel, Jon Neville. Clinical data standards and the new world of research science, technology, and data sources. 保健医療科学. 2019. 68. 3. 194-201
  • 上野 悟,竹下 絵里,清水 玲子,小居 秀紀,小牧 宏文,中村 治雅. クリニカル・イノベーション・ネットワークにおける筋ジストロフィーの取り組み-リアルワールドデータの利活用を見据えた患者レジストリ構築に向けて-. 保健医療科学. 2018. 67. 2. 191-195-195
  • Kurobe M, Kojima T, Nishimura K, Kandori S, Kawahara T, Yoshino T, Ueno S, Iizumi Y, Mitsuzuka K, Arai Y, Tsuruta H, Habuchi T, Kobayashi T, Matsui Y, Ogawa O, Sugimoto M, Kakehi Y, Nagumo Y, Tsutsumi M, Oikawa T, Kikuchi K, Nishiyama H. Development of RNA-FISH Assay for Detection of Oncogenic FGFR3-TACC3 Fusion Genes in FFPE Samples. PloS one. 2016. 11. 12. e0165109
もっと見る
MISC (16件):
  • 上野 悟, 星 佳芳, 土井 麻理子, 佐藤 洋子, 水島 洋. オープンサイエンスを考慮した医療情報の利活用を促進するCDISC標準の検討. 医療情報学連合大会プログラム・抄録集. 2019. 39th. 393-393
  • 星佳芳, 水島洋, 上野悟, 中山健夫. 「e-ヘルスネット」におけるアクセスログ・検索語の解析結果. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2019. 78th. 311
  • 水島洋, 上野悟, 木村映善, 星佳芳. 保健医療分野におけるリアルワールドデータの活用. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2019. 78th. 111
  • 上野悟, 佐藤洋子, 水島洋. 医療情報の利活用に向けたCDISC標準の利用. 医療情報学連合大会プログラム・抄録集. 2018. 38th. 363-794
  • 上野悟, 星佳芳, 土井麻理子, 佐藤洋子, 水島洋. 疫学研究へのCDISC標準の利用可能性の検討. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2019. 78th. 261
もっと見る
特許 (4件):
書籍 (4件):
  • Peptide science 2006
    2006
  • Peptide science 2009
    2009
  • Peptide science 2009
    2009
  • Clinical Research Professionals
    株式会社メディカル・パブリケーションズ 2013 ISBN:9784902007565
講演・口頭発表等 (31件):
  • Immune defense of worms: ASABF-epsilon and zeta, and ASABF-6Cys-alpha, novel members of ASABF-type antimicrobial peptides in Ascaris suum
    (第3回C.elegans日本集会 2002)
  • Induction of ASABF-type antimicrobial peptides by bacterial injection: Novel members of ASABF in the nematode Ascaris suum
    (14th International C. elegans Meeting 2003)
  • Immune defense of worms: Novel immune-inducible antimicrobial peptides, nematode cecropins, in Ascaris suum
    (1st East Asia C. elegans Meeting 2004)
  • Immune defense of worms: Another novel immune-inducible antimicrobial peptide, ASABF-6Cys-alpha, in Ascaris suum
    (1st East Asia C. elegans Meeting 2004)
  • Regulation of antimicrobial peptide activities by native and modified propieces of nematode cecropin
    (International Conference of 43rd Japanese Peptide Symposium and 4th Peptide Engineering Meeting 2006)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1998 - 2002 埼玉工業大学 工学部 環境工学科
  • 2002 - 2004 筑波大学 バイオシステム研究科 バイオシステム専攻
  • 2006 - 2010 筑波大学 生命環境科学研究科 生命産業科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(生物科学) (筑波大学)
経歴 (9件):
  • 2004/04 - 2006/03 パレクセル・インターナショナル株式会社 CRA
  • 2006/04 - 2009/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
  • 2010/04 - 2010/06 筑波大学 博士特別研究員
  • 2010/07 - 2011/03 産業技術総合研究所 特別研究員
  • 2011/04 - 2013/03 国立がん研究センター東病院 治験等協力者
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2019/10 - 現在 Clinical Data Interchange Standards Consortium (CDISC) CDISC RWD Connect Expert Advisory Board member
  • 2018/03 - 現在 Clinical Data Interchange Standards Consortium (CDISC) CDISC Working Group CDASH team member
  • 2018 - 現在 日本音声言語学会 痙攣性発声障害レジストリ小委員会 委員
  • 2016/06 - 現在 CJUG(CDISC Japan Users Group) CJUG-SDTMチーム メンバー
  • 2014/06 - 現在 CJUG(CDISC Japan Users Group) CJUG-CDASHチーム メンバー
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/07 - CDISC CDISC SUPER PERFORMANCE
  • 2015/12 - 筑波大学医学医療系 若手優秀教員
  • 2015/07 - 日本製薬医学会 製薬医学スカラーシップ
  • 2007/09 - 日本ペプチド学会 JPS Travel Award
所属学会 (9件):
OHDSI Japan ,  日本疫学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本臨床薬理学会 ,  Society for Clinical Data Management ,  日本ACRP ,  日本製薬医学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  Association of Clinical Research Professionals
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る