研究者
J-GLOBAL ID:201001017695426479   更新日: 2020年12月25日

武山 絵美

タケヤマ エミ | Takeyama Emi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 地域環境工学、農村計画学
競争的資金等の研究課題 (33件):
  • 2020 - 2024 自然災害を考慮した「ため池群と用排水路網を含む水利ネットワーク」の最適化
  • 2019 - 2023 大規模災害へのレジリエンスを考慮した臨海農業集落の存続可能性評価軸の創成
  • 2020 - 2023 イノシシの個体数密度およびCSF感染状況の簡易モニタリング手法の開発
  • 2019 - 2022 農作業死亡事故を抑止するための情報収集・活用システムの構築に向けた課題の解明
  • 2018 - 2022 鳥獣害の軽減と農山村の活性維持を目的とする野生動物管理学と農村計画学との連携研究
全件表示
論文 (49件):
もっと見る
MISC (13件):
  • 尾原 浩子, 嵩 和雄, 小林 和彦, 武山 絵美, 久松 信介, 図司 直也. 座談会 農村協働力の現状と展望 : 公開座談会 (特集 農村協働力). 農村計画学会誌 = Journal of rural planning. 2018. 36. 4. 530-539
  • 沖 大幹, 武山 絵美, 吉冨 友恭, 黒川 純一良. 座談会 水循環の課題と未来への展望 (特集 わたしたちのくらしと水の循環 : その変遷と未来への展望). 人と国土21. 2017. 43. 3. 16-25
  • 武山 絵美. 水車がつなぐ農村と都市 : 愛媛県内子町石畳地区. 農村計画学会誌 = Journal of Rural Planning Association. 2013. 31. 4. 631-632
  • 奥村 啓史, 九鬼 康彰, 武山 絵美. 獣害対策の継続が野生動物の出没状況に及ぼす影響 ([農業農村工学会農村計画研究部会]若手奨励賞講演のプレゼンテーション資料). 農村計画. 2011. 40. 1. 75-79
  • 武山 絵美. 第32回農村計画研究部会現地研修集会について. 農村計画学会誌 = Journal of Rural Planning Association. 2011. 29. 4. 482-483
もっと見る
書籍 (2件):
  • 農村地域計画学
    朝倉書店 2020 ISBN:9784254445039
  • 獣害対策の設計・計画手法-人と野生動物の共生を目指して (農村計画学のフロンティア)
    農林統計出版 2014 ISBN:4897323061
講演・口頭発表等 (48件):
  • 果樹農業地域の農振農用地区域における非農地化の現状と課題
    (令和2年度農業農村工学会大会講演会 2020)
  • 瀬戸内海島嶼に急増したイノシシ個体群への対応
    (日本哺乳類学会2019年度大会 2019)
  • 平成30年8月豪雨によるため池の浸潤線変動の検討
    (令和元年度農業農村工学会大会講演会 2019)
  • 愛媛県内のため池被害状況と発生機構について
    (地盤工学会四国支部特別講演会 2019)
  • イノシシが新たに侵入した島嶼における被害拡大と農家意識-愛媛県松山市興居島・釣島を対象として-
    (農村計画学会秋期大会学術研究発表会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(農学)
経歴 (5件):
  • 2017 - 現在 愛媛大学大学院農学研究科 教授
  • 2008 - 2017 愛媛大学農学部 准教授
  • 2007 - 2008 愛媛大学農学部 助教
  • 2003 - 2007 愛媛大学農学部 助手
  • 1998 - 1999 株式会社三菱総合研究所
委員歴 (38件):
  • 2020/11 - 現在 中国四国農政局 国営等事業管理委員会に係る補助事業再評価技術検討会委員
  • 2020/05 - 現在 農林水産省農村振興局,環境省自然環境局 野生動物管理教育プログラム検討会委員
  • 2020/05 - 現在 中国四国農政局 中国四国農政局事後評価技術検討会委員
  • 2019/11 - 現在 農業農村工学会 研究委員会
  • 2019/04 - 現在 全国土地改良事業連合団体 理事
全件表示
受賞 (4件):
  • 2017/04 - 農村計画学会 平成28年度ベストペーパー賞 瀬戸内海における海を越えたイノシシの生息拡大プロセス-愛媛県松山市全有人島を対象とした聞き取り調査に基づく考察-
  • 2014/08 - 農業農村工学会 奨励賞 野生動物との共存を図る農地・農村空間設計手法の研究
  • 2006/04 - 農村計画学会 ポスター賞 ドイツの減反農地におけるエネルギー作物栽培支援策とその利用システム
  • 2005/08 - 農業土木学会農村計画研究部会 奨励賞 山間農業集落における土地利用から見た獣害発生状況と対策
所属学会 (2件):
農業農村工学会 ,  農村計画学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る